• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ花冷え(「花冷」にルビ「はなび」が付く)(新聞ラテ欄表記タイトル…花冷え 桜の季節の寒い日にも似て、私たちの愛にも…)

二人の男(萩原健一、中尾彬)を同時に愛した作家(岩下志麻)の灼熱の恋地獄。瀬戸内晴美の小説を宮内婦貴子が脚色。知子(岩下)は文壇でも高く評価されている作家。妻子ある久慈(中尾)と愛し合って五年、家庭と知子のもとを往復する久慈との暮らしにも慣れ、平穏な毎日を送っていた。そんなとき、かつての恋人・涼太(萩原)が現れた。【以上、毎日新聞1981/02/05付より引用】「女流作家と不倫関係にある作家の前に昔の彼氏が現れる。情熱的な男と女の悲哀の愛のドラマ。失ってしまったものへの愛惜を限りなく現在生に進行させた、男女の愛の姿を描いた。【この項、鳥山拡著「日本テレビドラマ史」より引用】」ビデオ制作。【その他のクレジット表示】協力:東通、渋谷ビデオスタジオ。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 YTV 放送曜日 放送期間 1981/02/05~1981/02/05
放送時間 21:02-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 木曜ゴールデンドラマ
主な出演 岩下 志麻中尾  彬萩原 健一(特別出演)、神保 美喜松下 達夫北村総一朗北村総一郎)、宮本 幸子響 まりえ大久保和美石川 洋子、(琴演奏:瀬尾伊与恵土屋伊江詩野口伊紗穂
主な脚本 宮内婦貴子
主なプロデューサ 秋田  亨(東映)、武居 勝彦(東映)、香坂 信之(YTV)
主な演出 小田切成明、(演出補:角田  昇)(TK:河島東史子
原作 瀬戸内晴美瀬戸内寂聴)(「夏の終り」「黄金の鋲」より)
局系列 NNN
制作会社 (制作:東映、よみうりテレビ(YTV))
制作 (制作担当:阿部 洋士、佐藤 修一)
音楽 津島 利章、(効果:宮下 博行
撮影技術 石垣  力、(技術:松下  紳)(照明:田村 輝夫)(音声:田頭 繁男)(調整:横田 久雄)(VTR:荒井 悦治
美術 (美術デザイン:椎葉 禎介)(美術制作:平野 裟一)(大道具:東宝舞台)(小道具:テレフィット)(持道具:京阪商会)(衣裳:東京衣裳)(メイク:ユミ・ビュアクス)(衣裳協力:着物 すずのきクロエBERGMAN

Tag Cloud

瀬戸内晴美 岩下志麻 宮内婦貴子 作家 萩原健一 中尾彬 久慈 知子 恋人・涼太 愛惜 文壇 灼熱 往復 女流作家 ビデオ制作 現れる 中尾 渋谷ビデオスタジ... 萩原 慣れる 悲哀 神保美喜 愛し合う 評価 秋田亨 進行 脚色 小田切成明 松下達夫 妻子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供