• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ悪党狩り

北町奉行所の定町廻り同心・神谷玄次郎(尾上菊五郎)は、恋仲のお津世(池玲子)が営む小料理屋"よし野"に入り浸りで、奉行所にもほとんど顔を出さない。しかし目明かしの銀蔵(玉川良一)から事件を知らされると、一転、鋭い推理力と行動力、そして医者の新村出(鶴田浩二)の助力を得て、真実にたどり着く。そのため、上役の与力・金子猪太夫(品川隆二)も神谷の勤務態度には文句を言いながらも、信頼をしている。玄次郎「悪党狩りよ。てめえらのような悪党は生かしておくわけにはいかねえんだ。地獄への道中手形を渡してやるからありがたく頂戴しな!」新村「私は医者だ。人を助けるのが仕事だが、お前たちは人間でない。だから死んでもらう」二人は許せぬ悪党どもを斬り捨てる。原作は藤沢周平の「出合茶屋」(=「神谷玄次郎捕物控」)だが、近年の藤沢時代劇とは違い、毎回悪を斬り捨てるという勧善懲悪時代劇となっている。松竹作品だが、東映映画のプロデューサーが取り仕切っただけに、鶴田浩二、池玲子、待田京介、玉川良一らのレギュラー陣はもとより、第1話のゲストには菅原文太が出演するなど、松竹・東映のカラーも感じさせる作品だ。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】第1回は2時間の拡大版。再放送時には第1回を前後編として放送することがあり、その場合は各回の話数が一話ずつずれることになる。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「地獄の道中手形」、第2回「八丁堀無情」、第3回「嵐の中の母子草」、第4回「夜叉と菩薩の谷間」、第5回「折れた十手」、第6回「般若の面が笑う時」、第7回「仁義に生きた犬」、第9回「鬼がつかんだ風車」、第10回「赦免花の女」、第11回「地獄に咲いた花」、第12回「妻恋い侠客道」、第18回「無実の炎に燃えた奴」、第22回「閻魔を斬った男」、第23回「人情 津軽三味線」、最終回(第24回)「仇討無情(誤り…仇討無常)」。撮影協力:関西美工。施設協力:東映太秦映画村。【役名(演技者)】神谷玄次郎(尾上菊五郎)、お津世(池玲子)、新村 出(鶴田浩二)、銀蔵(玉川良一)、岡 半兵衛(待田京介)、おみち(奈三恭子)、金子猪太夫(品川隆二)、万造(尾上菊十郎)、由太郎(上田孝則)、新次郎(丸山俊也)、おせん(丸平峯子)、おとき(梅田まゆみ)、おぼん(豊田充里)。【データ協力:カミコロ】
キー局 12CH 放送曜日 放送期間 1980/10/08~1981/03/25
放送時間 21:00-21:54 放送回数 24 回 連続/単発 連続
主な出演 尾上菊五郎(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、池  玲子(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、鶴田 浩二(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、玉川 良一(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、待田 京介(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、奈三 恭子(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、品川 隆二(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24)、尾上菊十郎(1)-(6)(9)(12)(18)(23)(24)、上田 孝則(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(20)、丸山 俊也(1)-(7)(9)(11)(12)(23)、丸平 峯子(1)-(7)(11)(12)(18)(20)、梅田まゆみ豊田まゆみ)(1)-(7)(11)(12)(14)(16)(18)(20)、豊田 充里(1)-(7)(11)(12)(18)((1)-(6)は、豊田 琴美、と表記)、(以下、非レギュラー菅原 文太(友情出演)(1) にしきのあきら錦野  旦)(1)、遠藤太津朗遠藤 辰雄)(1)(14)、菅 貫太郎(1)(16)、小林かおり(1)、大木 晤郎(1)、唐沢 民賢(1)、高並  功(1)(6)(24)、奈辺  悟(1)(3)(23)、勝野 賢三(1)、秋山 勝俊(1)(6)(18)、丘路  千(1)、疋田 泰盛(1)(3)(18)、岡嶋 艶子(1)(5)、山田 良樹(1)、高谷 舜二(1)(9)、黒川弥太郎(2)、飛鳥 裕子(2)、中田 博久(2)、芦田 鉄雄(2)、中島 茂樹(2)、司  裕介(2)(3)、阿波地大輔(2)、村居京之輔(2)、北村 明男(2)、峰 蘭太郎(2)、中川 尚子(2)(3)、桂 登志子(2)、稲野 和子(3)、市川萬次郎(3)、内田  稔(3)、山岡 徹也(3)、田中  綾(3)、湖条 千秋(3)、波多野 博(3)(7)(12)、矢部 義章(3)(7)、木谷 邦臣(3)、島田 秀雄(3)(9)、池田 謙治池田 謙二)(3)(9)、和田 昌也(3)(9)、前川恵美子(3)(18)、美木 健作(3)、橘  麻紀(4)、永田 光男(4)(24)、佐藤 京一(4)、多田 千香(4)、宮城 幸生(4)(11)(12)、大城  泰(4)(9)、伊東 亮英(4)、山口 真代(4)、藤長 照夫(4)(9)、沖田 駿一(4)、きくち英一(4)、徳永まゆみ(4)、志茂山高也(4)(11)、西村 泰治(4)(12)((4)は、西村 泰司、と表記)、奔田  陵(4)、遠山金次郎(4)(7)、小坂 和之(4)(9)(12)、工藤 英夫(4)、マキノ佐代子(5)、河合 絃司(5)、細川 純一(5)(7)(18)、千葉 敏郎(5)、五味龍太郎(5)、白井 滋郎(5)、鈴木 金哉(5)、蓑和田良太簑和田良太)(5)(7)(23)、大江 光子(5)、森 源太郎(5)、水野 靖子(5)、タンクロー(5)、石塚 祥聖(5)、大月正太郎(5)、岡本  将(5)、阿南 忠幸(5)、池田 真司(5)、北村わたる(5)、北村 英三(6)(18)、岡村清太郎清元延寿太夫7代目) )(6)、吉本真由美吉本真由み)(6)、小田部通麿(6)(12)、中村 錦司(6)(23)、大矢 敬典(6)(23)、有島 淳平(6)(24)、西山 清孝(6)(11)、富永佳代子(6)、水原 麻紀萩原 宣子水原 麻記水原 まき)(7)、汐路  章(7)、成瀬  正(7)、有川 正治(7)(14)、星野美恵子(7)、木下 通麿(7)、漁野 篤史(クレジット表示では、「漁」の「魚」の下部は「点3つ」ではなく「大」)(7)、川井 大輔(7)、坂本  雅(7)、水島道太郎(9)、宮口 二朗宮口 二郎)(9)、相馬 剛三(9)、尾上 音吉(9)、泉 好太郎(9)(11)、藤川  弘(9)、大江  光(9)、竹井みどり(11)、川地 民夫(11)、永野 辰弥(11)、岩尾 正隆(11)、白川浩二郎(11)(12)、美松 艶子(11)(12)(24)、小峰 一男(11)、小船 和夫(11)、壬生新太郎(11)、藤巻  潤(12)、宮園 純子(12)、田中  浩(12)(23)、石井ひとみ(12)、小峰 隆司(12)、西田 治子(12)、白川 和子(14)、石橋 蓮司(14)、藤山 寛美(16)、森次 晃嗣(16)、中島  葵(16)、火野 正平(18)、南原 宏治(18)、杣山 久美高野 呂音)(18)、高野 真二(18)、福本 清三(18)、笹木 俊志(18)、畑中 怜一(18)、藤沢 徹夫(18)(23)、臼井 孝史(18)、目黒 裕樹(20)、西沢 利明西沢 俊明)(20)、鈴鹿 景子(23)、仁和 令子小板チサ子小坂 知子久永 智子)(23)、長谷川待子(23)、田口  計(23)、小林 稔侍(23)、市川 好郎(23)、吉岡 睦子(23)、速水 豊子(23)、大川かつ子(23)、美柳 陽子(23)、和田 浩治(24)、武藤 英司(24)、北林 早苗(24)、吉田 豊明(24)、福山 象三(24)、堀北 幸夫(24)、浜田 雄史(24)、石井 洋充(24)、東  龍子(24)、淡城みゆき(24)、(振付((24)は「振付藤間流」と表記):藤間 紋藏藤間 紋蔵)(11)(24))(擬斗:上野 隆三東映剣会)(1)(7)(11)(18)(23)(24)、菅原 俊夫東映剣会)(2)、土井淳之祐東映剣会)(3)-(6)(9)、三好 郁夫東映剣会)(12))
主な脚本 村尾  昭(1)(2)(8)、結束 信二(3)(5)(6)(9)(15)(21)(23)、飛鳥ひろし鳥居 元宏)(4)(12)(13)、佐藤 繁子(7)(11)(14)(16)(20)、松本  功(10)(18)、山本 英明(17)、押川 國秋押川 国秋)(19)、吉田 耕助(クレジット表示では「吉」の「士」は「土」)(三木 孝祐吉田 雄亮)(22)(24)、志村 正浩(23)、津島  勝(24)
主なプロデューサ 福井 良春藤映像)、桜林  甫松竹)、(プロデューサー補:池田  清(12CH))
主な演出 (監督:山下 耕作(1)(12)(14)(17)(18)、山崎 大助(2)(5)(7)(11)、黒田 義之(3)(6)(8)(9)(13)(15)(16)、井沢 雅彦(4)(10)(20)-(22)、津島  勝(19)(24)、亀岡 正人(23))(助監督:亀岡 正人(1)(2)(4)-(7)(9)(11)(12)(18)(24)、津島  勝(1)-(7)(9)(11)(12)(18)(23)((3)(6)のみ島津  勝、と誤表示)、清水 光作(23)(24))(記録:田中美佐江(1)(2)(5)(9)、中野 保子(3)(4)(6)(7)(11)(18)、中嶋 俊江(12)、石田  照(23)(24))
原作 藤沢 周平「出合茶屋」(双葉社刊)より((1)は、「「出合い茶屋」(双葉社刊)より」と記載
局系列 TXN
制作会社 (製作:藤映像コーポレーション、松竹、東京12チャンネル)
制作 (制作担当:田村 祐夫(クレジット表示では「祐」の「右」の右側に「、(てん)」が付く))(進行((23)(24)は「進行主任」と表記):河野 荘一)(演技事務:下川  護)
企画 俊藤 浩滋藤映像)、山内 静夫松竹)、東   陽(12CH)、
音楽 津島 利章、(和楽:中本 敏生
主題歌 (悪党狩りテーマ曲:もんた&ブラザーズ「ばぁにんぐ」(作詞:SHIKO、作曲:もんたよしのり門田 頼命)))
撮影技術 川勝 基生、(照明:北口光三郎)(録音:野津 裕男)(現像:東洋現像所
美術 井川 徳道、(装飾:小谷 恒義(1)-(6)、長尾 康久(7)(9)(11)(12)(18)(23)(24))(衣裳:松田 一雄(1)-(7)(9)(11)、安井 五郎(12)(18)(23)(24))(装置:国松建設)(小道具:高津商会)(美粧結髪:東和美粧

Tag Cloud

池玲子 尾上菊五郎 鶴田浩二 玉川良一 新村 津世 地獄 品川隆二 手形 待田京介 銀蔵 斬る 村尾昭 1回 医者 結束信二 藤沢時代劇 頂戴しな 神谷玄次郎捕物控 福井良春 捨てる 助力 東映映画 夜叉 入り浸る 俊藤浩滋 般若 各回 桜林甫 悪党

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供