• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ岡っ引どぶ どぶ野郎(岡っ引きどぶ どぶ野郎、岡っ引き・どぶ)

飲む、打つ、買うを実践する型破りな十手持ちが活躍する異色捕物。彼の武器は短刀が飛び出す仕込み十手。悪に強く、女や子どもには弱い人間味あふれたキャラクターのどぶ(山崎努)の活躍を描く。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「どぶ野郎」、第2回「獄門首に陽が昇る」、第3回「女郎格子に星が降る」、第4回「水戸様ご用心」、第5回「どぶと女と三千両」、第6回「おらんだお銀」、第7回「偽の京人形」、第8回「ゆすりたかりのお家芸」、第9回「赤い着物の好きな奴」、第10回「偽のどぶ」、第11回「葵の紋をぶっつぶせ」、第12回「岡っ引うぶ」、第13回「闇の中でもクルスは光る」、第14回「ばてれんどぶ」、第15回「鬼面の刃が人を斬る」、第16回「十手返上女が笑う時」、第17回「左門を狙え」、最終回(第18回)「女を探せ」 。
キー局 KTV 放送曜日 放送期間 1972/01/02~1972/04/30
放送時間 21:30-22:00 放送回数 18 回 連続/単発 連続
番組名 白雪劇場
主な出演 山崎  努田村 正和米倉斉加年水野 久美和田 浩治柴田錬三郎、(以下、非レギュラー甲 にしき(3)(4)、
主な演出 栢原  幹柏原  幹)、五社 英雄
原作 柴田錬三郎
局系列 FNN

Tag Cloud

柴田錬三郎 ぶる 山崎努 田村正和 米倉斉加年 獄門首 クルス 水戸様 お家芸 女郎格子 異色捕物 つぶせる ばてる 京人形 野郎 実践 左門 短刀 活躍 昇る 五社英雄 着物 人間味 光る 和田浩治 降る 栢原幹 弱い 飲む 赤い

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供