• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ縁談

若くして夫を亡くし、夫の弟と妹に尽くして生きてきた女性が、自らの人生を見つめ直す姿を描いたホームドラマ。草笛光子が主演を務め、ヒロインの複雑な心情をきめ細やかに表現した。夫に死なれて8年。ふみ(草笛光子)は書道教授をしながら、夫の忘れ形見のような弟の則文(高橋長英)と妹の明子(沢田雅美)を育ててきた。ふみの兄・伸介(伊藤豪)とその妻・元子(新田勝江)はまだ若いふみの将来を思って再婚を勧めるが、亡き夫を今も慕い続けるふみには、まったくその気はなかった。そんなある日、則文との仲を噂されるバーの女・京子(寺田路恵)が訪ねてきた。いかにも軽薄ですれっからしといった京子の様子にふみと明子は結婚を反対したが、則文は聞く耳を持たない。ふみは興信所に頼んで京子の素行調査をしてもらい、夫の形見の指輪を元手に作った手切れ金を持って、京子を訪ねていく。だがそこでふみは、京子から則文の意外な本心を聞かされる。則文は結婚して、ふみを自由の身にしようと考えていたのだった。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1971/03/21~1971/03/21
放送時間 21:30-22:26 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第745回)
主な出演 草笛 光子高橋 長英(クレジット表示では「高」は「はしご高」)、沢田 雅美寺田 路恵新田 勝江伊藤  豪赤沢 令子(クレジット表示では「令」は「木」扁に「令」)、岡本 和子山川 弘乃三浦 康子水島 昌子
主な脚本 (作:橋田寿賀子橋田壽賀子))
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 川俣 公明
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
制作協力 テレパック、東通
音楽 服部 公一、(音響効果:大塚 民生
撮影技術 (技術:高橋 紀男(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(映像:関   巧)(カラー調整:鈴浦 元見)(照明:山下 俊弘)(音声:服部  繁
HP
美術 (美術デザイン:桜井 哲夫)(美術制作:石本 富雄)(タイトル:篠原 栄太

Tag Cloud

ふみ 則文 草笛光子 京子 高橋長英 沢田雅美 明子 兄・伸介 妻・元子 女・京子 書道教授 元手 手切れ金 訪ねる きた女性 忘れ形見 服部公一 興信所 新田勝江 きた 結婚 寺田路恵 心情 聞かす 川俣公明 表現 再婚 見つめる 三浦康子 岡本和子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供