• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

放送枠別 ドラマ 土曜ドラマ(日テレ土曜21時)(NTV)

インフォメーション

Tag Cloud

池上季実子 西岡德馬 チヨ 霧子 魔裟斗 たか子 金子光伸 竹野内豊 ドラトゥ 風間杜夫 佐藤忍 梶原一騎 隆之介 吉田義夫 夏木マリ 秋本奈緒美 水木しげる 坂東三津五郎 大沢たかお ワクチン 北川悦吏子 章太郎 今井詔二 広末涼子 潮健児 水谷豊 モフォケン 楢江 ギャンブル狂 戸川京子
検索結果(206件中1-50件目)
結果の並び

1955/08/06 ~ 1960/01/30
轟先生

演出 早川 恒夫、中村 昭二
 
原作 秋好  馨
 
脚本 水守 三郎、和田 五雄(和田 五郎)、塚田  茂、永  六輔、柳沢 類…
 
出演 久保 春二、筒野 典子(簡野 典子、筒野 典子)、古川 緑波(古川ロッ…
 
解説 明るく朗かで、ちょっぴりペーソスがある主人公に扮した古川ロッパがイメージぴったりで好評だった。【以上、ゴマポケット刊「昭和30年代…
 

1955/08/27 ~ 1955/08/27
金語楼のお巡りさん

演出 村越 潤三
 
脚本 (作:有崎  勉(柳家金語楼(初代)))
 
出演 柳家金語楼(初代)、川田 孝子、猿若久美恵、豆千代、宮川 京子、新井 …
 

1955/12/31 ~ 1955/12/31
エノケンの文七元結

演出 河野 和平
 
原作 和田 五雄
 
脚本 (脚色:波島  貞)
 
出演 榎本 健一、如月 寛太(如月 寛多)、
 
解説 【参考文献:飯島正・内村直也編「季刊 テレビ・ドラマ代表作選集 1958年版」(1958/03/27第一刷発行、清和書院刊)】
 

1963/10/12 ~ 1963/11/02
浮舟

演出 池田 義一
 
脚本 (作・北条 秀司)
 
出演 淡島 千景、森  雅之、中村勘三郎(17代目)
 
解説 源氏物語を素材に、王朝の華やかな生活の中で苦悩する女の哀れさを浮き彫りにする。提供・武田薬品。
 

1963/11/09 ~ 1964/03/28
台所太平記

演出 池田 義一
 
原作 谷崎潤一郎
 
脚本 八住 利雄
 
出演 柳 永二郎、淡島 千景、乙羽 信子、関 千恵子、市川 和子、三条 美紀…
 
解説 戦後から現代までの時代の流れの中で、女のさまざまな人間模様を台所を中心に描く。提供・武田薬品。
 

1964/09/19 ~ 1965/04/03
うそ八万騎

演出 間部 耕平
 
原作 尾崎 士郎
 
脚本 福田 善之、キノトール(65/01/09)
 
出演 フランキー堺、小山田宗徳、柳 永二郎、二本柳としえ(二本柳敏恵、二本柳…
 
解説 一石一城の主を夢見ている大男と共に、堺の大商人の客となる。提供・武田薬品。関西地区の放送枠は、土曜16:55~17:45。
 

1966/04/23 ~ 1966/04/23
男と女のいるかぎり(第1回)オレのでない生命

演出 福田陽一郎(伊奈  洸)
 
脚本 八木柊一郎
 
出演 ハナ  肇、岸田今日子、石崎恵美子、名古屋 章、
 
解説 この世に男と女がいるかぎり必ずおこる「愛」と「憎しみ」などさまざまな男女の感情を、コメディー、メロドラマ、スリラーなどそれぞれ内容…
 

1966/04/30 ~ 1966/04/30
男と女のいるかぎり(第2回)遠い約束

演出 福田陽一郎(伊奈  洸)
 
出演 山崎  努、吉村 実子、
 
解説 本作が放送された1966/04/23は、同じ山崎努主演の『都会の顔』もNHKで20時から90分枠で放送されており、本作と同じ時間帯…
 

1966/05/14 ~ 1966/05/14
男と女のいるかぎり(第3回)鏡の中の時間

出演 朝丘 雪路、
 

1966/05/21 ~ 1966/05/21
男と女のいるかぎり(第4回)

解説 本エピソードは放送当日、プロ野球ナイター中継「巨人対中日(後楽園)」放送の予備プログラムとして設定されていたが、プロ野球が中止とな…
 

1966/05/28 ~ 1966/05/28
男と女のいるかぎり(第5回)女だけの家

出演 杉村 春子、小川真由美、北村 和夫、稲野 和子、
 

1966/06/04 ~ 1966/06/04
男と女のいるかぎり(第6回)

解説 本エピソードは放送当日、プロ野球ナイター中継「巨人対サンケイ(後楽園)」放送の予備プログラムとして設定されていたが、プロ野球が中止…
 

1966/07/09 ~ 1966/07/09
男と女のいるかぎり(第7回)世間には見えぬ涙

出演 藤田まこと、
 

1966/07/23 ~ 1966/07/23
男と女のいるかぎり(第8回)ある夏の日に

出演 岸田今日子、
 

1966/08/20 ~ 1966/08/20
男と女のいるかぎり(第9回)初恋

演出 福田陽一郎(伊奈  洸)
 
出演 加賀まりこ、宮口 精二、田村  亮、
 

1966/09/17 ~ 1966/09/17
男と女のいるかぎり(第10回)空ゆかば

演出 福田陽一郎(伊奈  洸)
 
脚本 岡本 喜八
 
出演 加東 大介、賀原 夏子、小川真由美、本間 文子、
 
解説 岡本喜八の書きおろし、加東大介、小川真由美の異色顔合わせでおくる夢のような恋物語。女房以外の女にもてたことがない男が、生まれてはじ…
 

1966/09/24 ~ 1966/09/24
男と女のいるかぎり(最終回(第11回))日々の夢

出演 岡田 英次、奈良岡朋子、北川 町子、
 
解説 本エピソードは1966/06/25(土)、1966/07/16(土)、1966/07/30(土)、1966/08/06(土)196…
 

1970/09/18 ~ 1970/10/16
憎いあンちくしょう

演出 村木 良彦
 
原作 (作:山田 信夫)
 
脚本 山田 正弘(1)(4)
 
出演 石坂 浩二、加賀まりこ、常田冨士男、山本 紀彦、吉田美智子、
 
解説 非人間的な生活を強いられているスターが、本当の純愛の存在を確かめるために無償の行為を。【以上、「テレビドラマ全史」より】「この番組…
 

1973/06/09 ~ 1973/06/09
夫婦日記(第7回)夫婦喧嘩教えます

演出 河野 和平
 
プロデューサ 吉田 勲明、川原 康彦、駒井 憲二
 
脚本 (作:茂木 草介)
 
出演 浜畑 賢吉、林 美智子、田武 謙三、逗子とんぼ
 
解説 ちょっとしたことでいつもつかみあいの喧嘩をする夫婦。妻が勤めに出ることでもひと悶着。台本によると、1973/04/11(水)13:…
 

1973/10/06 ~ 1974/03/30
さよなら・今日は

演出 石橋  冠(1)(4)(7)(11)(16)(18)(19)(21)-…
 
脚本 林  秀彦(1)、清水 邦夫、岡本 克巳(岡本 克己)(14)
 
音楽 坂田 晃一
 
主題歌 まがじん「愛の伝説」(作詞・万里村ゆき子(一部資料では、岩谷 時子)、…
 
出演 浅丘ルリ子(1)-(26)、山村  聡(山村  聰)(1)-(26)、…
 
解説 日本テレビ開局20周年記念番組。「東京の新宿に住むサラリーマンの一家を中心に、家族たちのもつれや、彼らが仕事や街角で知り合った人た…
 

1974/04/06 ~ 1974/09/21
求婚旅行

演出 池田 義一(1)、小杉 義夫(74/07/27)
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
原作 田辺 聖子
 
脚本 北村 篤子
 
出演 新珠三千代、杉村 春子、高橋 洋子、北村 和夫、財津 一郎、永井 秀和…
 
解説 美人なのになぜか縁遠いOLに、二人の男が惚れていた。しかし彼女はデートの誘いを断る。提供・雪印乳業、花王石鹸、ソニー、旭硝子。
 

1974/09/28 ~ 1975/03/29
となりのとなり

演出 波多腰晋二(1)(4)(5)、田中 康隆(2)(3)(6)(7)(25…
 
プロデューサ 早川 恒夫、木村 公一
 
脚本 松田 暢子(1)-(7)(11)、松原 敏春(8)-(10)(12)(…
 
音楽 樋口 康雄
 
主題歌 リバティ・ベルス「幸せがほしい」(作詞:松本  隆、作曲:樋口 康雄)…
 
出演 小林 桂樹(1)-(27)、大原 麗子(1)-(27)、坂口 良子(1…
 
解説 そば屋の主人が25歳も年下の女にプロポーズ。一方周囲はラーメン屋の女と結びつけようとする。【以上、「テレビドラマ全史」(東京ニュー…
 

1975/04/05 ~ 1975/09/27
ほおずきの唄

演出 田中 知己、河野 和平(19)、佐光 千尋(23)
 
脚本 安部 徹郎(安倍 徹郎)、窪田 篤人(19)(23)、大藪 郁子、長野…
 
主題歌 クラフト「僕にまかせてください」
 
出演 島田 陽子(島田 楊子)、近藤 正臣、中村翫右衛門(3代目)(1)-(…
 
解説 東京の下町にある剣道の道場を舞台に、明治かたぎの道場主とその家族のからみ合いを通して、老人、中年、若者の三世代の対立と交流を明るく…
 

1975/10/04 ~ 1976/03/13
男なら

演出 祖父江信太郎、細野 英延(76/02/07)
 
脚本 岩間 芳樹、佐々木 守(76/02/07)
 
音楽 樋口 康雄
 
出演 石坂 浩二、林  隆三、音無美紀子、倍賞美津子、伴 淳三郎、乙羽 信子…
 
解説 エリートサラリーマンでしっかり者の兄と、いつも対比される駄目な弟が主人公のホームドラマ。一部資料では全26回と記載されている。各回…
 

1976/03/20 ~ 1976/05/08
二丁目の未亡人は、やせダンプといわれる凄い子連れママ

演出 石橋  冠
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 清水 邦夫
 
音楽 坂田 晃一
 
主題歌 伝書鳩「目覚めたときには晴れていた」(作詞・阿久  悠、作曲・編曲・坂…
 
出演 浅丘ルリ子、山崎  努、原田 芳雄、石立 鉄男、伊藤 洋一、中原 早苗…
 
解説 結婚したとたん、夫を交通事故で失った後妻・やせダンプこと風間信子(浅丘ルリ子)が先妻の子ども・洋一(伊藤洋一)とともに上京し、明る…
 

1976/05/15 ~ 1976/06/12
五丁目に咲いた恋は、絶対に結ばれないと人々は噂した

演出 石橋  冠(1)-(5)
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 市川 森一(1)-(5)
 
音楽 坂田 晃一
 
主題歌 「僕にいただけませんか」(作曲・編曲:坂田 晃一)
 
出演 栗原 小巻(1)-(5)、石坂 浩二(1)-(5)、津川 雅彦(1)-…
 
解説 漫画とヌードで売る週刊誌のハチャメチャ記者と、華道家元の娘とが織りなす恋愛劇。「週刊誌記者・山室(石坂浩二)が、生花の家元の一人娘…
 

1976/06/19 ~ 1976/07/10
三丁目の古寺に、照る日曇る日、恋の雨

演出 石橋  冠
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 福田陽一郎(伊奈  洸)
 
音楽 坂田 晃一
 
主題歌 ダ・カーポ「瞳を閉じて」(作詞:久保田広子、作曲・編曲:坂田 晃一)
 
出演 加藤  剛、中野 良子、財津 一郎、寺尾  聰(寺尾  聡)、村瀬 幸…
 
解説 マグロ漁船の乗組員・風間一弘(加藤剛)、彼の大学時代の旧友で大願寺の住職・中原縄信(財津一郎)、そして縄信の幼なじみ羽田京子(中野…
 

1976/07/17 ~ 1976/09/04
八丁目のダメ親父!カンナ・トンカチ・キリキリ舞い

演出 田中 康隆(1)
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 高橋 玄洋(1)、池田 一朗(隆 慶一郎)
 
主題歌 「虹がうすれてゆく時が」(作詞・久保田広子、作曲・編曲・広瀬 量平)
 
出演 森繁 久彌(森繁 久弥)、前田  吟、中田 喜子、浅田美代子、藤岡 琢…
 
解説 妻の初七日に行方しれずになった父親が舞い戻り、ダメ親父ぶりを発揮するホームコメディ。
 

1976/09/11 ~ 1976/10/16
六丁目のスパルタ寮母さんには、赤いバラのいれずみがあった!

演出 細野 英延
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 服部  佳(服部 ケイ)
 
音楽 渡辺 岳夫
 
出演 京塚 昌子、西村  晃、片平なぎさ、田中  健、森本 レオ
 
解説 ヤクザの元組長の妻が、うだつの上がらない18人の独身寮生の面倒を見るホームコメディー。一部資料では放送回数全8回と記載されているが…
 

1976/10/23 ~ 1976/11/27
『七丁目の街角で、家出娘と下駄バキ野郎の奇妙な恋が芽生えた』

演出 小林 俊一
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 若杉 光夫
 
出演 十朱 幸代、中村 雅俊、杉村 春子、大滝 秀治、池上季実子、北村 和夫…
 
解説 日本脱出を夢見るダンプの運転手と誰にでも愛される純真な女が繰り広げる下町人情コメディ。提供・雪印乳業、花王石鹸、ニッカウヰスキー、…
 

1976/12/04 ~ 1976/12/25
九丁目、泣いて笑った交差点

演出 小林 俊一(4)
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 高野 秋彦(4)、柏戸比呂子
 
出演 愛川 欽也、坂口 良子、由紀さおり、ナンシー美紀、松原智恵子
 
解説 時代の先端を行くファッション会社を舞台に、独身でさえない中年男の哀愁を描くコメディー。柏戸比呂子の脚本デビュー作。
 

1977/01/01 ~ 1977/01/01
新春大吉

演出 河野 和平
 
脚本 大西 信行
 
出演 森繁 久彌(森繁 久弥)、山田五十鈴、堺  正章、王  貞治、朝丘 雪…
 
解説 易学の権威・安部木竜子(森繁久彌)一家の正月風景を、めでたづくしで描くホームドラマ。元日の朝、木竜子は娘雪江(朝丘雪路)から、正己…
 

1977/01/08 ~ 1977/02/26
一丁目物語 ゴッドマザーの二度目の青春

演出 石橋  冠
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 林  秀彦
 
音楽 坂田 晃一
 
主題歌 ダ・カーポ「誰かと今日もすれ違い」(作詞・久保田広子、作曲・坂田 晃一…
 
出演 森  光子、西田 敏行、夏  純子、上原  謙
 
解説 母校の講師を勤める一方でスナックバーを経営する女性に、大学の学長がほのかな思いを寄せる。
 

1977/03/05 ~ 1977/03/19
飛びこんだ臨月の女は未婚のすごい美人

演出 福田陽一郎(伊奈  洸)(3)
 
脚本 八木柊一郎(3)、福田陽一郎(伊奈  洸)
 
主題歌 「卒業」(作詞:宮下 康二、作曲:三木たかし)
 
出演 小川真由美(1)-(3)、堺  正章(1)-(3)、麻丘めぐみ(1)-…
 
解説 アメリカへ転勤になった兄夫婦が住んでいたマンションで優雅な独身生活を送る繁(堺正章)のところへ、臨月の女マチ子(小川真由美)が飛び…
 

1977/03/26 ~ 1977/05/14
華麗なる大泥棒!四丁目の刑事の家の間借人!

演出 田中 康隆、小杉 義夫(4)
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 柴 英三郎(4)
 
主題歌 「愛の手紙」(作曲・編曲・広瀬 量平)
 
出演 竹脇 無我、左 とん平、仁科 明子(仁科亜季子)、梶 芽衣子、山田五十…
 
解説 大泥棒が刑事の家になんと間借りを。彼は刑事の捜査を陰ながら支援する。「竹脇無我が現実性をさらりと捨てて、ロマンのある大泥棒をイキに…
 

1977/05/21 ~ 1977/06/18
魔女と呼ばれる占い師は自己革命を夢みてた

演出 石橋  冠
 
脚本 田向 正健
 
主題歌 「春を信じます」(作詞・丹羽しげお、作曲・編曲・広瀬 量平)
 
出演 池内 淳子、石坂 浩二、風吹ジュン、吉行 和子
 
解説 バーのママから一転して占い師になった女が、ある日崖から落ちた青年を助ける。
 

1977/06/25 ~ 1977/07/23
近眼ママ恋のかけひき

演出 小杉 義夫
 
原作 三島由紀夫「レター教室」
 
脚本 田上  雄
 
出演 岩下 志麻、緒形  拳(緒方  拳…誤り)、由美かおる、石立 鉄男、皆…
 
解説 東京・青山のマンションに住み、フランス語の塾を開いている自称・プレイガールの子連れ未亡人・ママ子はひどい近眼である。彼女は、塾の経…
 

1977/07/30 ~ 1977/09/17
ありがとうパパ

演出 田中 康隆
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 ジェームス三木
 
出演 加山 雄三、宇津宮雅代(宇都宮雅代)、水野  哲、山岡 久乃、岡田 奈…
 
解説 我が子と信じ、育ててきた息子が、実は自分の子ではなかった。突然判明した病院の「赤ちゃん取り違え事件」が浮き彫りにする人間模様を描く…
 

1977/09/24 ~ 1977/12/24
秋日記

演出 石橋  冠(1)、(記録:原田 靖子)
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 清水 邦夫(1)
 
音楽 坂田 晃一
 
主題歌 加藤登紀子「水のように」(作詞・清水 邦夫、作曲・編曲・坂田 晃一)、…
 
出演 浅丘ルリ子(1)-(14)、原田 芳雄(1)-(14)、原田大二郎(1…
 
解説 町内のブラスバンドに熱中する未亡人が、一通の手紙がきっかけでやもめのバンドマンと出会う。【以上、「テレビドラマ全史」(東京ニュース…
 

1978/01/07 ~ 1978/02/11
おとこ同志おんな同志

演出 福田陽一郎(伊奈  洸)、(演出補:中山 史郎、○念 正一)(TK:長…
 
脚本 八木柊一郎
 
主題歌 井上 忠夫「男と女の星座」
 
出演 堺  正章、池上季実子、杉浦 直樹、岸田今日子、根岸とし江(根岸 季衣…
 
解説 グリーンマンションの1号棟305号室に住む片山努(堺正章)は、恋人の学生・桐小路陽子(池上季実子)に結婚を迫られて大弱り。一方、同…
 

1978/02/18 ~ 1978/04/22
貝がらの街

演出 篠木為八男
 
脚本 西沢 裕子
 
主題歌 南  佳孝「潮風通りの噂」(作詞・山川 啓介、作曲・編曲・大野 雄二)
 
出演 三浦 友和、大空 真弓、木之内みどり、若山富三郎、坂上  忍
 
解説 両親を亡くした5人兄弟の愛と周囲の人たちの温かい交流を描くヒューマンドラマ。【データ協力・やす】
 

1978/04/29 ~ 1978/07/22
パパの結婚

演出 田中 康隆
 
プロデューサ 早川 恒夫
 
脚本 ジェームス三木(ジェームス・三木)
 
音楽 服部 克久
 
出演 加山 雄三、竹下 景子、山岡 久乃、大坂 志郎、山本 伸吾、川島ゆかり…
 
解説 愛妻を亡くした男が、妻の妹と結婚しようとするが、子どもたちや周囲から反対される。加山雄三主演「パパ」シリーズ第2弾。提供・花王石鹸…
 

1978/07/29 ~ 1978/09/30
オレの愛妻物語

演出 田中 知己(1)-(9)
 
プロデューサ 高野 幹夫、深山由美子
 
脚本 布勢 博一(1)(4)(5)(9)、安倍 徹郎(2)(8)、松原 敏春…
 
音楽 牧野由多可、(音響効果:諸橋 毅一)
 
主題歌 水谷  豊「故郷フィーリング」(作詞:阿木 燿子、作曲:宇崎 竜童)
 
出演 水谷  豊(1)-(9)、大竹しのぶ(1)-(9)、池部  良(1)-…
 
解説 トラック運転手の花輪武(水谷豊)と倉田ユリ子(大竹しのぶ)は、ユリ子の兄。寅男(宍戸錠)の猛反対を押し切って駆け落ちし、職安の紹介…
 

1978/10/07 ~ 1979/03/31
姿三四郎

演出 (監督・山本 迪夫(2)(10)、土屋統吾郎(11))
 
プロデューサ 石井 幸一(東宝)、山本 悦夫(東宝)、川口 晴年(NTV)
 
原作 富田 常雄「姿三四郎」
 
脚本 小川  英(2)(11)(15)(16)(19)-(21)(26)、石…
 
音楽 三木たかし
 
主題歌 (「メインテーマ」(作曲・三木たかし))
 
出演 勝野  洋、露口  茂、竹下 景子、長谷 直美、沖  雅也、柴田 恭兵…
 
解説 会津の青年、姿三四郎を主人公に忍術を通じて人生をきわめようとする男の青春を描く。提供・花王石鹸。
 

1979/04/07 ~ 1979/10/06
熱中時代 刑事編

演出 田中 知己(1)(2)、新沢  浩(3)、伊藤 祥二、(演出助手:西本…
 
プロデューサ 高野 幹夫、永野 保徳、深山由美子
 
脚本 布勢 博一(1)-(10)、松原 敏春
 
音楽 平尾 昌晃、(選曲:鈴木 清司)
 
主題歌 水谷  豊「カリフォルニア・コネクション」(作詞:阿木 燿子、作曲:平…
 
出演 水谷  豊(1)-(3)、ミッキー・マッケンジー(1)-(3)、伴 淳…
 
解説 「熱中時代」の大ヒットを受けて、引き続き制作されたのが本作で、水谷豊が、新米刑事を好演。明るくコミカルに描く奮闘記(テレビジョンド…
 

1979/10/13 ~ 1980/03/29
ちょっとマイウェイ

演出 吉野  洋(1)-(4)、池田 義一、雨宮  望、(演出助手・雨宮  …
 
プロデューサ (チーフ・プロデューサー・溝口  至)(プロデューサー・清水 欣也)
 
脚本 鎌田 敏夫(1)(2)、金子 成人(3)、猪又 憲吾(4)、柏倉 敏之…
 
音楽 荒木 一郎、(音効・諸橋 毅一)
 
主題歌 パル「夜明けのマイウェイ」(作詞・作曲・荒木 一郎、(キングレコード)…
 
出演 桃井かおり(1)-(4)、八千草 薫(1)-(4)、研 ナオコ(1)-…
 
解説 三姉妹が経営する代官山のレストラン「ひまわり亭」を舞台に彼女達と友人、そしてそこで働く人々が織り成すおしゃれなコミカルタッチの物語…
 

1980/04/05 ~ 1980/06/28
池中玄太80キロ(1)

演出 石橋  冠(1)-(4)(7)(8)(10)(11)(13)、吉野  …
 
プロデューサ 中島 忠史、(PR:河村 良子)(スチール:水谷  功、笹田 和俊)
 
原作 (原案:松木ひろし(9))
 
脚本 (作:松木ひろし(1)-(8)(10)-(13))(脚本:松原 敏春(…
 
音楽 坂田 晃一、(音響効果:諸橋 毅一(1)-(13)、丸岡 宏聡)
 
主題歌 西田 敏行「風に抱かれて」(作詞:喜多條 忠、作曲:芳野 藤丸)、西田…
 
出演 西田 敏行(1)-(13)、坂口 良子(1)-(13)、宇野 重吉(1…
 
解説 鶴の写真を撮るのが生きがいのカメラマン・池中玄太(西田敏行)が主人公。玄太は、3人の娘を持つ未亡人・鶴子(丘みつ子)と結婚。ところ…
 

1980/07/05 ~ 1981/03/28
熱中時代(2)

演出 田中 知己(2)(7)(17)(19)(29)(33)、梅谷  茂(3…
 
プロデューサ 高野 幹夫、永野 保徳
 
脚本 布勢 博一(2)(3)(7)(8)(12)(17)-(20)(29)(…
 
音楽 平尾 昌晃、(選曲:鈴木 清司)(効果:倉橋 静男)
 
主題歌 水谷  豊「やさしさ紙芝居」(作詞:松本  隆、作曲:平尾 昌晃)
 
出演 水谷  豊(2)(3)(7)(8)(12)(17)-(20)(25)(…
 
解説 好評の前作に続いて制作された続編。前作より、やや成長した主人公・北野広大(水谷豊)と今回は2年生と言う幼いこどもたちを中心に、また…
 

1981/04/04 ~ 1981/08/29
池中玄太80キロ(2)

演出 石橋  冠(11)(13)(14)、中山 史郎(81/04/25)(1…
 
プロデューサ 中島 忠史
 
原作 (原案:松木ひろし(12))
 
脚本 (作:松木ひろし(81/04/25)(11)(13)(14))(脚本:…
 
音楽 坂田 晃一、(ミキサー:渋谷 公輝)(音響効果:諸橋 毅一)
 
主題歌 (テーマ曲:西田 敏行「もしもピアノが弾けたなら」「いい夢みろよ」(作…
 
出演 西田 敏行(11)-(14)、坂口 良子(11)-(14)、長門 裕之…
 
解説 娘三人を育てるカメラマン玄太(西田敏行)の子育て奮闘記。会社で、家庭で色々な事件が襲う。最終回は土曜21:00-22:54。各回の…
 

1981/09/05 ~ 1982/03/27
キッド

演出 田中 知己、佐藤 重直
 
脚本 布勢 博一、松原 敏春
 
音楽 羽田健太郎
 
主題歌 堺  正章「メリー・ゴーランド」(作詞・有川正沙子、作曲・寺尾  聰(…
 
出演 堺  正章、船越 英二、古尾谷雅人、金子 信雄、山本みどり、森川 正太…
 
解説 妻に先立たれ、男の子と二人暮らしのたそがれ風バイタリティー刑事の活躍を描く。提供・花王石鹸、雪印乳業、日立。