• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ片岡千恵蔵アワー 落城

徳川三百年の歴史が終焉を告げるとき、その滔々たる時代の流れに虚しい抵抗を挑んだ東北の一孤城が、すべての人間の運命を呑んで降りつもる雪の中に落城する姿を描いた田宮虎彦の同名小説のドラマ化で、主演の千恵蔵は、時代の行く末を明察しながらも、敢てその運命を城とともにしなければならなかった黒菅藩の主席家老・山中陸奥に扮した。【以上、東映太秦映画村映画資料館編集「千恵蔵映画」(1980/04/01、東映京都スタジオ発行)より引用】片岡千恵蔵のテレビ初出演作品とする資料もあるが誤り。「録画当日、キャディラック三台を連ねて当時新宿河田町にあったフジテレビ玄関前に到着した御大(=片岡千恵蔵)。だが録画がスタートした途端、演出小川秀夫の表情が曇る。当たり役遠山の金さんで見せた、あの大芝居が再現されていたからである。やがて勇を振るって御大の控室へ。「私もファンの一人です。とりわけ『赤西蠣太』は素晴らしかった。お願いしたいのはあの芝居なんです」。黙って聞いていた御大はやがて口を開いた。「分かった。君の言うようにもう一度撮って、いい方を使おうじゃないか」。終了後二つのプレビューを見比べた御大は「君の言う方だね」と認め、若きディレクターを感激させた。【この項、能村庸一著「時代劇役者昔ばなし」(2016/02/10、ちくま文庫刊)より引用】」【参考文献:東映太秦映画村映画資料館編集「千恵蔵映画」(1980/04/01、東映京都スタジオ発行)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1965/08/27~1965/09/17
放送時間 21:00-21:30 放送回数 4 回 連続/単発 連続
番組名 シオノギテレビ劇場
主な出演 片岡千恵蔵細川ちか子入江 若葉花木 章吾清水 章吾)、岡田 英次西村  晃加藤  嘉内藤 武敏山形  勲
主な脚本 久板栄二郎久坂栄二郎…誤り
主な演出 小川 秀夫
原作 田宮 虎彦
局系列 FNN

Tag Cloud

片岡千恵蔵 御大 田宮虎彦 細川ちか子 久板栄二郎 録画 入江若葉 芝居 孤城 キャディラック 当たり役遠山 明察 時代 千恵蔵 運命 落城 終焉 連ねる 花木章吾 感激 振るう 流れ 到着 素晴らしい 出演作品 再現 分かつ 小川秀夫 終了 ファン

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供