• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ目撃者

1964年度(第19回)芸術祭奨励賞受賞作品。「『目撃者』は、証言ドキュメンタリーの一種であり、ペラで30枚くらいの短いドラマ脚本だったが、安部公房は「満足したドラマといえば、テレビではこれ一本だな」と言っていたほど、その出来上がりが気に入っていた。そして、俳優座の役者たちの一週間の休みを利用して、すべて撮り上げた。16ミリの映画フィルムで撮影したのだが、久野はスタジオドラマの映像、テレビサイズの絵にするようカメラマンに注文した。大分県の姫島で実際に起こった事件を素材にして、このドラマは企画された。やくざの男が島に入ってきて、島民をいじめたので、みんな集まって、入ってきたよそ者を殺してしまったという実際にあった話、それを詳しく知らせた久野の手紙をもとにして、安部は脚本を書いた。安部はこの実話をもとに大変スリリングな興味深い話にし、しかも民衆の行動はいつも正しいと思われていた、当時の社会通念を壊してしまい、民衆とて恐ろしい行為を平気でしてしまう、危険な群衆なのだという新しい主張を打ち出した。一人の男(井川比佐志)が夜の海岸の波打ち際に倒れている。ナレーションは「島中のつまはじき者でヤクザ」と説明、その男は何者かによって殺されたという。そこに『目撃者』というタイトルが出て、これまでがプロローグだと知らせ、本編の冒頭はオートバイの疾走、次いで一升ビンを下げた男(井川比佐志)が島の公民館の前に出て始まる。殺されていた男が元気に姿を現し、寝ている島民たちを激しく足蹴にしたり、殴ったりしている。暴力を振るっていた男だったという印象を与えていた。すると一転し、いきなり現場検証の場面に転換する。あたかも芝居の稽古場のように、演出家(内藤武敏)がここで起きた事件を再現させる。しかし、どうもつじつまが合わないので、「供述書にあやまりがあったのかもしれない」と打ち合わせを始める。そこでまた突然ガラス窓が割られ、島民たちの取材班に対する嫌がらせが起こってくる。実はこれまでのシーンは、この事件を理解するためのドキュメンタリーのラッシュ試写の場面であり、氷屋、カフェ、パチンコ屋と転々を職を替えて、死んでしまった男の腰の定まらない日常生活を、島民たちは証言する。だが、この男は島民たちのリンチによって殺されたのだろうか、依然として謎は深まる。場面はまた変わり、カフェに入っていく女(市原悦子)。店内は何者かによって破壊されたままになっている。「そりゃー夫は乱暴者だったし、島の人たちから怖がられていたけど、7年間もよそ者扱いだったのよ」と妻は訴えるように証言する。撮影が再開される。外にたむろする島民の手には、棒がにぎられている。やがて彼らはどこかに向かって出発する。そして波打ち際に倒れて、息絶えている男の情景となって終わる。このテレビドラマは、一人の男の死をめぐって真実を分析したものであり、閉鎖的で排他的な小さな島(これは日本でもあるのだが)では、個性的に生きようとする人間を、伸び伸びと生かすことができない閉鎖性を物語っていた。一人の個の人間の真の自由な生き方を否定しているのが、日本という島国なのだと言いたかったのではなかろうか。【この項、志賀信夫著「映像の先駆者125人の肖像」(2003/03/30発行、日本放送出版協会刊)より引用】」武敬子のテレビドラマ初プロデュース作品で「テレビドラマ制作スタッフとしては普段不慣れなオールフィルム・ロケで、臨機応変の日程と現場進行をこなし、映画の助監督(スケカン)の責務を完璧に果たした。【この項、「RKB放送史事典-RKB毎日放送50年記念-」(2001年、RKB毎日放送刊)より引用】」【役名(演技者)】演出家(内藤武敏)、A[江口高雄を演じる](井川比佐志)、未亡人[江口の妻](市原悦子)、演出家助手(菅貫太郎)。
キー局 RKB 放送曜日 放送期間 1964/11/27~1964/11/27
放送時間 20:00-20:56 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 近鉄金曜劇場
主な出演 井川比佐志市原 悦子内藤 武敏菅 貫太郎東野 孝彦東野 英心)、下川 辰平
主な脚本 (作:安部 公房
主なプロデューサ 武  敬子
主な演出 久野 浩平、(チーフAD:生川 之雄
局系列 JNN
制作会社 RKB
制作 (進行:佐々木信雄、岡本 貞実)
音楽 武満  徹、(効果:遠藤 裕己藤木大二郎
撮影技術 (TD:浜田 桂一)(音声:馬瀬  博牛島  太)(照明:榊   勲辻  正弘)(撮影チーフ:半田 明久)(編集:粟村 皓司
HP
美術 張  盛雄江口 洸一、(大道具:藤   昇平  盛夫

Tag Cloud

島民たち 井川比佐志 市原悦子 内藤武敏 波打ち際 久野 安部 民衆 場面 島民 殺す 演出家 知らせる 目撃者 カフェ 出る 入る 撮影 江口高雄 証言 倒れる 何者 事件 つじつま 人間 プロデュース作品 日本 下げる テレビドラマ 武満徹

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供