• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データスキャンダル専門弁護士 QUEEN

(第1回)…政治家のパーティー会場にドレスアップして現れたのは氷見江(竹内結子)。招待客として会場にいた鈴木太郎(バカリズム)は、なぜ氷見が来たのかわからない。鈴木は大手法律事務所の副所長で、氷見は同事務所の危機管理部リーダーだ。さらに会場スタッフなどに変装した同僚の与田知恵(水川あさみ)、藤枝修二(中川大志)、事務員である真野聖子(斉藤由貴)も会場に紛れ込み、氷見を政治家やSPの視界から守っている。氷見が接触したのは大物政治家、林光蔵(山田明郷)。氷見は林の息子がテレビ局の記者・東堂裕子(泉里香)に行ったセクハラを公表しない代わりにネタを要求した。その後、ある政治家の不正献金問題が発覚。番組で記事を読んでいるのは東堂だ。氷見が林からネタをもらい東堂に提供したのだ。事務所でテレビを見ていた氷見たちは久々の休みを取ろうとするのだが、すぐに次の案件が舞い込んで来る。 依頼にきたのはテレビ局プロデューサー・深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドル・フォレストの冠番組で問題が起こった。番組で歌唱中にメンバーが「ふざけんなよ」と別のメンバーにつぶやき、歌がストップする事態に。これがネットニュースなどでフォレストの解散説や不仲説として流されたため、深川は番組収録でメンバーの謝罪会見を行うことにしたと言う。そこで、何かあった時のために、危機管理の専門家である氷見たちに協力を求めたのだが…。【以上、フジテレビ広報資料より引用】「映像の流麗さで引きつけられる作品。ただ、流れるような映像ゆえ物語があまり明瞭に浮かび上がらない。漫然とみていると、恐らく脚本家が用意していたであろう話運びの見せ場が浮かび上がらず、すっと終わってしまう難点がある。【この項、文:古崎康成】」第1回は15分の拡大版(木曜22:00~23:09)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2019/01/10~2019/03/14
放送時間 22:00-22:54 放送回数 連続/単発 連続
主な出演 竹内 結子水川あさみ斉藤 由貴バカリズム中川 大志泉  里香山田 明郷宇野 祥平中村ゆりか(1)、馬場ふみか(1)、伊原 六花(1)、秋山ゆずき橋本 柚稀)(1)、内田  慈(1)、佐藤タダヤス佐藤 匡泰)(2)、笹川 椛音(3)、白石  聖(3)、アキラ100%(4)、南出 凌嘉(4)、
主な脚本 倉光 泰子三浦 駿斗
主なプロデューサ (プロデュース:貸川 聡子(共同テレビ)、櫻井 雄一ソケット))
主な演出 関  和亮横尾 初喜山岸 聖太戸塚 寛人
局系列 FNN
制作会社 (制作著作:共同テレビジョン)(制作:CX)
制作協力 ソケット
企画 (編成企画:加藤 達也
音楽 SOIL&“PIMP"SESSIONS
主題歌 (オープニングテーマ:milet
撮影技術 (撮影監督:福留 章介)(撮影:佐藤 勝成)(照明:渡辺 良平)(音声:菰田慎之介)(映像:足助  学

Tag Cloud

"氷見 竹内結子 水川あさみ 氷見たち 政治家 東堂 メンバー 倉光泰子 三浦駿斗 深川 会場 事務所 ネタ 浮かび上がる 斉藤由貴 映像ゆえ物語 真野聖子 解散説 氷見江 SOIL&“PIMP""SESSIONS 国民的アイドル・... 横尾初喜 冠番組 関和亮 ふざける パーティー会場 ストップ 紛れ込む セクハラ 見せ場

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供