• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ深夜食堂-Tokyo Stories-(深夜食堂4)

★ネットドラマ★全話同時に配信開始。各24分、全10回。2017年度「東京ドラマアウォード」衛星・配信ドラマ部門優秀賞受賞作品。『深夜食堂4』のタイトルでのちにテレビ放送された。(MBSにて、2019/10/10~、木曜26:30~27:00放送。TOKYO MX1にて2019/10/11~、金曜25:35~26:05放送。)。ただし第2回「アメリカンドッグ」は強制性交で逮捕されテレビ放送時公判中だった新井浩文が出演しているためオンエアされず回数もカウント外とされた。「「お待たせしました」ワケありな客たちの小腹と心を今宵もマスターが満たします。「第1話…ラジオ局のアナウンサー、島田(近藤公園)は、医者から隠れ肥満と診断されたことを気にしつつも、好物のタンメンが止められない。そんなある日、麺抜きでタンメンを食べるタクシー運転手の晴美(片岡礼子)と出会い、興味を持つように。やがて島田は、晴美が子どもの頃に憧れた戦隊モノの人気ヒロインを演じていた女優だったことに気づく。【この項、MBS番組広報資料より引用】」シャドーボックス協力:尾井川恵司(ゴマチチ工房)(6)。韓国ロケ協力:アミューズコリア(4)、ムンチバウィ(4)、ソウル映像委員会(4)。衣裳協力:Honeys、三松、w closet、Ginza Karen、ユニフォームのKAZEN。化粧品協力:Koh Gen Do。協力:東映デジタルセンター(1)-(10)、株式会社ナック イメージテクノロジー(1)-(10)、照太郎(1)-(10)、HARADA.inc(1)-(10)、ヌーヴェルヴァーグ(1)-(10)、CORE(1)-(10)、NVC(1)-(10)、ブラシ(1)-(10)、ワード・ローブ(1)-(10)、avenir LLC(1)-(10)、MTO(1)-(10)、ツービッグ(1)-(10)、株式会社レントシーバー(1)-(10)、宅配弁当かいちゃん(1)-(10)、宝栄リース(1)-(10)、Plus D(1)(6)(10)、ルービックキューブ協会(4)、(株)メガハウス(4)、JFCT(9)、NEWSエンターテインメント(9)。撮影協力:つけ麺高木や(1)、TBSラジオ(1)、高商(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(3)、高級クラブ RANMARU(4)、麻雀Mays(5)、天野屋(6)、本田商店(6)、永福稲荷神社(7)、東京自治会官(7)、BRASIA ASIAN RESORT(7)、ハローストレージ(8)、大宮砂団地(9)、三平食堂(10)。車両:松尾 大輔(1)(6)(10)、柿田 航延(1)(6)(10)、多田 義行(1)(6)(10)、佐々木秀行(1)(6)(10)。取材協力:安田  修(4)(5)。美術・装飾協力:関電工(1)-(10)、HITACHI(1)-(10)、株式会社協同商店(1)-(10)、azbil(1)-(10)、相原電気計器株式会社(1)-(10)、イワブチ株式会社(1)-(10)、TENPOS(1)-(10)、OLYMPUS(1)-(10)、SoftBank(1)-(10)、Roland(1)-(10)、プログレッシブ韓日・日韓辞書(4)、小学館日韓辞書(4)、トンボ飲料富山ブラックサイダー(6)、SOFT ON DEMAND(6)、SEGA(7)、PlayStation(9)。【各回サブタイトル】(括弧内は地上波のテレビ放送時回数)。第2回(地上波ではオンエアなし)「アメリカンドッグ」第3回(第2回)「トンチキ」、第6回(第5回)「たまご豆腐」、第8話(第7回)「長芋のソテー」。【演技者…役名(解説)】「●小林薫…“めしや”のマスター、●片岡礼子…木内晴美(“めしや”の常連客。株式会社さざなみ交通のタクシーの運転手。『忍者戦隊コーガ』の“紅の楓”役の女優だった)、●近藤公園…島田(“めしや”の常連客。SJRラジオのアナウンサー。“ミッドナイト島ちゃん”の)、●吉見幸洋…コウちゃん(“めしや”の常連客。小寿々の同僚で後輩。実は『忍者戦隊コーガ』のリーダー“漆黒のムササビ”役の俳優だった)、●棚橋ナッツ…“めしや”の客、●尾倉ケント…ラジオ局のディレクター、●南瀬嵩…“めしや”の客(『忍者戦隊コーガ』の“群青のハヤテ”)、●武田だいち…“めしや”の客(『忍者戦隊コーガ』の“萌黄の米蔵”)、●桐山懐樹…“めしや”の客(『忍者戦隊コーガ』の“橙のタスケ”)、●綾田俊樹…小寿々(“めしや”の常連客。新宿二丁目のゲイバーで働くオカマ)、●不破万作…忠さん(“めしや”の常連客。ストリップ劇場の客でもある)、●宇野祥平…小道(“めしや”の常連客。写真家)、●金子清文…金本(“めしや”の常連客。小道の知り合いの男性)、●小林麻子…ルミ(“めしや”の常連客。通称“お茶漬けシスターズ”)、●佐藤B作…ケセラ世良夫(浅草の芸人)、●新井浩文…森脇ハジメ(人気のお笑い芸人。ケセラ世良夫の元付き人)、●大家由祐子…みよ子(スナックのママ。ケセラ世良夫の愛人)、●伊藤麻実子…鈴木重美(不動産屋勤務。編み物が趣味)、●矢本悠馬…白野徹(鈴木重美の職場の後輩)、●水間ロン…栗原順平(鈴木重美の職場の後輩。四日市出身)、●柳英里紗…吉田(鈴木重美の職場の後輩。実は栗原順平と付き合っている)、●古屋隆太…市原(インテリアデザイナー。鈴木重美の顧客)、●徳橋みのり…市原の妻、●平田薫…足立サヤ(“めしや”の常連客。野口の部下である足立刑事の妹)、●岡田義徳…雨宮(物理学者)、●コ・アソン…ユナ(韓国からの出稼ぎ女性。職場での名義はレイ)、●山岸門人…“めしや”の客、●ファン・ビョングク…ユナの父親(ソウルで食堂を経営している)、●シン・ヘギョン…ユナの母親、●キム・ジェンボム…ユナの両親の食堂の客、●武田裕光…ユナの両親の食堂の客、●チャン・ヘソン…雨宮とユナを冷やかすソウルの青年、●チャン・ヨン…雨宮とユナを冷やかすソウルの青年、●イ・サンミン…雨宮とユナを冷やかすソウルの青年、●中山祐一朗…八郎(“めしや”の常連客。メガネの男性)、●須藤理彩…ミキ(“めしや”の常連客。通称“お茶漬けシスターズ”)、●相良晶…“めしや”の客?、●オダギリジョー…小暮(警視庁新宿署よもぎ町交番の警官)・ユナの両親の食堂の客(カタギリ?)〔二役〕、●豊原功補…大神(雀士)、●松本まりか…ミドリ(キャバクラ嬢)、●高橋諒…カズマ(ミドリのヒモ。ホスト上がりで雀士を気取っている)、●岩田龍門…大神大三(6歳。大神の息子)、●羽鳥名美子…キャサリン(マリリン松嶋の同僚のストリッパー)、●鈴木晋介…雀荘での大神の麻雀の相手(メガネの中年男性)、●市オオミヤ…麻雀賭博の席での見物人、●渡邉達也…麻雀賭博の席での見物人、●小口心平…麻雀賭博での大神の相手?、●Romi…雀荘での大神の麻雀の相手?、●松原一郎…雀荘でのカズマの麻雀の相手、●丸山昇平…養護施設の職員、●村岡伸一郎…雀荘での大神の麻雀の相手?、●山中崇…ゲン(“めしや”の常連客。鬼島組のヤクザ・剣崎竜の弟分)、●高橋周平…キミトシ(接骨院の従業員。マリリン松嶋の恋人)、●森下能幸…星野洋一(“めしや”の近所の八百屋の主人)、●高尾祥子…大久保(星野洋一が入院した時に世話になる看護師)、●戸村美智子…星野洋一の母親(故人)、●福島マリコ…星野洋一の店の客、●光石研…野口(“めしや”の常連客。刑事)、●谷村美月…かすみ(“めしや”の常連客。大阪出身の女性)、●吉本菜穂子…カナ(“めしや”の常連客。通称“お茶漬けシスターズ”)、●野嵜好美…つたえ(よもぎ町交番へ来る洲崎飯店の出前持ち)、●中沢青六…風鈴売りの屋台の主人、●宮下順子…カエ(忠さんが40年ぶりくらいに出会った幼なじみ。ラブホテルの清掃係)、●戌井昭人…哲平(カエの甥。カエの弟の一人息子。40歳過ぎで無職)、●前田一誠…哲平の息子(カエが預かることになる)、●田森美咲…若い頃のカエ(新宿の履物屋の娘。有名な監督にスカウトされて女優になったが芽は出なかった)、●緒川たまき…久松富士子(久松の歳の離れた妻。実は23年前に布田麻里子名義で『お嬢様の秘密』というAVでエレクト大木と共演している)、●風間トオル…エレクト大木(“めしや”の常連客。全盛期には年間に400作も出演したというAV男優)、●小倉一郎…久松(久松印刷の社長。ルミの知人。後に亡くなる)、●斉藤陽一郎…“めしや”の常連客、●北上史欧…小谷(“めしや”の常連客)、●野中隆光…“めしや”の常連客、●葵紫穂(後に汐河佳奈)…井上愛梨(『ザ・ドキュメント 昼顔主婦2』の出演AV女優)、●志賀廣太郎…中塚由木男(初めて“めしや”に来た男性。“めしや”の近所で35年間、事務所を開いていた弁護士)、●平田満…ケンタ(中塚由木男の弟だが父親の再婚相手の連れ子。立ち退きに応じない新宿区の都営団地の住人)、●吉村元希…中塚法律事務所の女性スタッフ、●山本楽…幼い頃の中塚由木男、●鈴木翼…幼い頃のケンタ、●松重豊…剣崎竜(“めしや”の常連客。鬼島組のヤクザ)、●篠原ゆき子…夏木いずみ(“めしや”の常連客。野口の相棒である刑事)、●安藤玉恵…マリリン松嶋(“めしや”の常連客。“新宿ニューアート”の看板ストリッパー)、●剣持直明…安西(“めしや”の常連客。サラリーマン風)、●余貴美子…塙千恵子(“めしや”の常連客。新橋の老舗料亭“ほおづき”の女将)、●多部未華子…栗山みちる(“めしや”の常連客。“ほおづき”の板前)。【この項、文:市村靖介】」【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:市村靖介)】
キー局 Netflix 放送曜日 放送期間 2016/10/21~2016/10/21
放送時間 00:00-00:00 放送回数 10 回 連続/単発 連続
主な出演 小林  薫(1)-(10)、片岡 礼子(1)、近藤 公園(1、吉見 幸洋(1)(10)、棚橋ナッツ(1)(4)、尾倉ケント(1)、南瀬  嵩(1)、武田だいち(1)、桐山 懐樹(1)、綾田 俊樹(1)(5)(6)(10)、不破 万作(1)(3)(5)-(10)、宇野 祥平(1)(4)-(6)(9)(10)、金子 清文(1)(3)(10)、小林 麻子(1)(3)(4)(6)-(10)、佐藤 B作(2)、新井 浩文(2)、大家由祐子(2)、伊藤麻実子(3)、矢本 悠馬(3)、水間 ロン(3)、柳 英里紗(3)、古屋 隆太(3)、徳橋みのり(3)、平田  薫(3)(4)(10)、岡田 義徳(4)、コ・アソン(4)、山岸 門人(4)、ファン・ビョングク(4)、シン・ヘギョン(4)、キム・ジェンボム(4)、武田裕光(4)、チャン・ヘソン(4)、チャン・ヨン(4)、イ・サンミン(4)、中山祐一朗(4)(8)-(10)、須藤 理彩(4)(7)(9)(10)、相良晶(4)、オダギリジョー(4)-(6)(10)、豊原 功補(5)、松本まりか(5)、高橋  諒(5)、岩田 龍門(5)、羽鳥名美子(5)、鈴木 晋介(5)、市オオミヤ市  鏡赫大宮 イチ大楽 源太)(5)、渡邉 達也(5)、小口 心平(5)、Romi(5)、荒巻 信紀(5)、松原 一郎(5)、丸山 昇平(5)、伊藤 佳範(5)、岡田 亮一(5)、田中  飄(5)、村岡伸一郎(5)、廣瀬  瞬(5)、岡野 康弘(5)、守屋 惠美(5)、高田 怜子(5)、山中  崇(5)(10)、高橋 周平(5)(10)、森下 能幸(6)、高尾 祥子(6)、戸村美智子(6)、福島マリコ(6)、光石  研(6)(10)、谷村 美月(6)(10)、吉本菜穂子(6)-(8)(10)、野嵜 好美(6)(10)、中沢 青六(6)(10)、宮下 順子(7)、戌井 昭人(7)、前田 一誠(7)、田森 美咲(7)、緒川たまき(8)、風間トオル(8)、小倉 一郎(8)、斉藤陽一郎(8)、北上 史欧(8)、野中 隆光(8)、葵  紫穂汐河 佳奈)(8)、志賀廣太郎(9)、平田  満(9)、吉村  元希(9)、山本  楽(9)、鈴木  翼(9)、松重  豊(10)、篠原ゆき子篠原友希子)(10)、安藤 玉恵(10)、剣持 直明(10)、余 貴美子(10)、多部未華子(10)、(編み物指導:すずきよりこkupu)(3))(ルービックキューブ指導:須賀  慶(4)(5))(台詞指導:徳橋みのり(4)(5))(寿司指導:澤寿司(10))(ナレーション:馬場 典子(6)(9))
主な脚本 真辺 克彦(1)(5)、小嶋 健作(3)(6)、大島まり菜(4)、ねじめ彩木祢寝 彩木)(7)、黒沢 久子(8)、武隈 風人(9)、向井 康介(10)
主なプロデューサ (エグゼクティブプロデューサー:David Lee上木 則安)(プロデューサー:遠藤日登思小佐野 保高橋  潤坂本 和隆)(共同プロデューサー:芝野 昌之(MBS)、倉富 清文(MBS))(プロデューサー補:盛  夏子石塚 正悟)(アシスタントプロデューサー:諸田  創)(スチール:藤本 礼奈)(スチール応援:濱田  普(1)(6)(10))(韓国ロケスタッフ:(協力プロデューサー:呉  徳周(4)))
主な演出 (監督:松岡 錠司(1)(4)(6)(10)、山下 敦弘(3)、大森 立嗣(5)、小林聖太郎(7)、野本 史生(8)、吉田 康弘(クレジット表示では「吉」の「士」は「土」)(9))(助監督:野本 史生)(監督助手:芦澤  潤(1)、山城 達郎(1)、梅田 沙希(1))(演出助手:芦澤  潤(6)(10)、山城 達郎(6)(10)、梅田 沙希(6)(10))(メイキング:桐生 彩未(1)(6)(10))(記録:和田  彩(1)(3)-(10))
原作 安倍 夜郎「深夜食堂」(小学館 ビッグコミックオリジナル 連載中)、(原案協力:由田 和人ビッグコミックオリジナル編集部))
局系列 他系列
制作会社 (制作プロダクション:アミューズ映像製作部、geek sight inc.)(企画:アミューズ)(製作:深夜食堂-Tokyo Stories-製作委員会(アミューズ、小学館、MBS、GEEKPICTURES(1)、RKB)(In association with:NETFLIX))
制作協力 アミューズ、ギークサイト
制作 (制作担当:片山 大介)(制作主任:児嶋 冬樹(1)(6)(10))(制作進行:園田 健人(1)(6)(10)、山崎 嘉則(クレジット表示では「崎」は「たつさき(立崎)」)(1))(エキストラ担当:若林 英一(1)(6)(10)、小野よしみ(1)(6)(10))(ポスプロマネージャー:志田 直之(1)(6)(10))(制作応援:見寄 修蔵(1)(6)(10)、市坪 正史(1)(6)(10))(制作経理:金井 幸子(1)(6)(10))(制作デスク:堀部紗知子(1)(6)(10))(韓国ロケスタッフ:(制作:キム・シヌ(4))(通訳:イ・ジス(4)))
企画 (企画協力:岡本 順哉佐々木礼子)(編成:高橋 俊博(1))(コンテンツビジネス:岡田 亮一(1)(6)(10)、内海 愛子(1)(6)(10))(宣伝:吉富  大(1)、松田 真依(1)、内藤  史(1)、内山 雄太(1))(インターネット番宣:加々本裕樹(1))(番組販売:内海 愛子(1))
音楽 鈴木 常吉福原希己江日南 京佐スーマーT.A.T.、(音響効果:大塚 智子)(サウンドスーパーバイザー:浅梨なおこ)(音楽ミキサー:大野 映彦(1)(6)(10))(MA助手:田口 祥平(1)(6)(10)、一坂 早希(1)(6)(10))(音響効果助手:大保 達哉(1)(6)(10))
撮影技術 大塚  亮(1)(4)(7)(8)、槇  憲治(3)(5)(6)(9)(10)、(照明:原  由巳)(録音:阿部  茂)(編集:普嶋 信一)(オンライン編集:大月 麻衣)(撮影助手:新島 克則(1)(6)(10)、佃  友和(1)(6)(10))(照明助手:渡辺  晶(1)(6)(10)、西 あずさ(1)(6)(10)、浦山 雅史(1)(6)(10)、糟谷 麻奈(1)(6)(10))(録音助手:矢澤  仁(1)(6)(10)、徳永 芽依(1)(6)(10))(編集助手:上島 尚子(1)(6)(10)、曽根 俊一(1)(6)(10))(韓国ロケスタッフ:(撮影:槇  憲治(4)))
美術 原田 満生、(装飾:原島 徳寿)(衣裳:宮本まさ江)(ヘアメイク:豊川 京子)(フードスタイリスト:飯島 奈美)(美術助手:岡田 拓也(1)(6)(10))(組付き大道具:高木 智之(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(1)(6)(10))(美術大道具:大徳 雄二(1)(6)(10))(装飾管理:栗山  愛(1)(6)(10))(小道具:三崎茉莉子(クレジット表示では「崎」は「たつさき立崎)」)(1)(6)(10))(装飾助手:上原 栄樹(1)(6)(10))(衣裳助手:小松 千乃(1)(6)(10)、加藤 愛美(1)(6)(10))(メイク助手:田鍋 知佳(1)(6)(10)、宮崎 智子(1)(6)(10))(フードコーディネーター助手:板井 うみ(1)(6)(10)、岡本 柚紀(1)(6)(10)、田村佳奈子(1)(6)(10))(小道具応援:永岡 朋美(1)(6)(10))(装飾応援:佐伯 尚紀(1)(6)(10)、松塚 隆史(1)(6)(10)、長滝谷 翔(1)(6)(10)、石上 淳一(1)(6)(10))(衣装応援:中山 邦夫(1)(6)(10)、佐藤いずみ(1)(6)(10))(筆文字:宮田  諭(1)(6)(10))(タイトルロゴデザイン:ベイブリッジ・スタジオ)(韓国ロケスタッフ:(現地フードコーディネーター:キム・スギョン(4)))

Tag Cloud

めし 常連客 ユナ 大神 カエ 鈴木重美 忍者戦隊コーガ 星野洋一 食堂 雀荘 ソウル 麻雀 雨宮 ケセラ世良夫 麻雀賭博 中塚由木男 マリリン松嶋 お茶漬けシスター... 冷やかす 後輩 職場 野口 片岡礼子 小林薫 相手 島田 通称 新宿 真辺克彦 久松

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供