• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ花子とアン スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」

連続テレビ小説『花子とアン』のスピンオフ・ドラマ。「ヒロイン・花子をひたすら思い続ける幼なじみ・朝市(窪田正孝)の純情一途な姿が共感を呼びました。そして、「朝市にも幸せになって欲しい」という多くの人の思いから、この物語が誕生しました。朝市が選んだのは、どんな女性だったのか。本編では描かれなかった朝市と嫁さんの物語を描きます。1933(昭和8)年、40歳になった朝市が花子に結婚が決まったことを報告するために甲府から上京しました。(本編第22週・8/26放送)実はこの時、朝市の結婚相手・ちづ江(石橋杏奈)も、朝市が思いを寄せた花子とはどんな女性かを知るために、東京に来ていたのです。朝市との結婚に不安を抱きながら上京したちづ江(石橋杏奈)が、英治(鈴木亮平)・吉太郎(賀来賢人)・かよ(黒木華)・醍醐(高梨臨)・宇田川(山田真歩)など、おなじみの顔ぶれと出会い、 彼らの口から花子と朝市の歴史を聞き、最後に花子と対面することで、朝市への思いを新たにする姿を描きます。さらに、本編では描かれなかった吉太郎と醍醐の関係や、宇田川と別れた夫とのエピソードも描きます。【以上、NHK広報資料より引用】撮影協力:カナダ プリンス・エドワード島州。【校正協力:法水】
キー局 NHK BSP 放送曜日 放送期間 2014/10/18~2014/10/18
放送時間 19:30-21:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ザ・プレミアム
主な出演 吉高由里子鈴木 亮平窪田 正孝室井  滋松本 明子石橋 杏奈賀来 賢人黒木  華高梨  臨山田 真歩武井  壮西沢 仁太本田 大輔山田  洋、テアトルアカデミー、(連続テレビ小説「花子とアン」より:伊原 剛志仲間由紀恵土屋 太鳳カンニング竹山藤本 隆宏中原 丈雄山田 望叶里村  洋町田 啓太矢本 悠馬山崎  一長江 英和堀部 圭亮三木理紗子田中 慶一渡辺 杏実)(山梨ことば指導:奥山眞佐子)(所作指導:藤間 龍巳)(アクション指導:山田 公男)(語り:美輪 明宏
主な脚本 古林 実夏、(連続テレビ小説「花子とアン」より(脚本:中園 ミホ中園 美保)))
主なプロデューサ 須崎  岳
主な演出 橋爪紳一朗、(時代考証:天野 隆子)(アニメーション製作:和田 羊平)(記録:津崎 昭子
原作 (原案:村岡 恵理「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」)
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK)
制作 (制作統括:加賀田 透)
音楽 梶浦 由記、(音響効果:久保 光男
主題歌 絢香「にじいろ」
撮影技術 渡部 憲太、(技術:伊藤  潤)(編集:清野 英樹)(照明:内藤  宏)(音声:伊藤  寿)(映像技術:田中 幸治)(VFX:戸谷智恵子
美術 今雪 るり、(美術進行:神野 直之

Tag Cloud

朝市 花子 鈴木亮平 吉高由里子 古林実夏 本編 醍醐 づ江 吉太郎 石橋杏奈 宇田川 思い 窪田正孝 山田真歩 描く 上京 プリンス・エドワ... 嫁さん 英治 須崎岳 橋爪紳一朗 梶浦由記 顔ぶれ 甲府 物語 松本明子 女性 結婚 面する

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供