• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ全力離婚相談

名古屋にある法律事務所の敏腕弁護士、竹内美晴(真矢みき)は、ある日、所長の水野豊彦(舘ひろし)から半ば強引に取引企業の離婚案件を任される。社長の郷原直樹(吉沢悠)が、5歳の息子を置いて家を出て行った妻・信枝(近衛はな)と離婚したいというのだ。しかし信枝は、息子は絶対に渡さないと涙ながらに訴える。実は、美晴にも離婚経験があり、自らの過失で親権を奪われ、10年間会っていない娘・佳苗がいた。嫌々この案件に取り組み始めた美晴だったが、次第にのめりこんでいく…。そして、美晴は夫の代理人でありながら、妻・信枝の気持に寄り添った解決策を提示する。そのことで取引企業の怒りを買い、法律事務所は顧問契約を打ち切られてしまう。美晴に好意を抱く水野は必死に慰留するが、美晴は責任を取って事務所を辞めてしまう――。その夜、美晴は、自宅のすぐ下にある「あんかけスパゲッティ屋」でやけ酒をあおる。泥酔した美晴は、気が置けない関係の店主・三ツ矢鉄(上地雄輔)に思わず呟く。「結局、私は仕事も男も同時に失ったってことよ……」意気消沈する美晴の元に、信枝がやってくる。両親が離婚の危機にあり、心を痛める中学生の双子姉妹と一緒だった。自分の離婚問題に親身になってくれた美晴を頼ってきたのだ。美晴は壊れかけた双子姉妹の家庭をなんとか立て直そうと全力で奮闘する。そんな美晴の姿を見て、鉄と信枝は離婚相談室を開くことをすすめる。そして迎えた「竹内美晴離婚相談室」開設の日、真新しい相談室の看板を不機嫌そうに見つめる若い娘がいた。それは、すっかり大人に成長した美晴の娘・佳苗(竹富聖花)だった――。【以上、NHK広報資料より引用】各回のサブタイトルは以下のとおり。CASE 5「娘の決意」。資料提供:名古屋第一赤十字病院(1)。撮影協力:なごや・ロケーション・ナビ(5)。【データ協力:LED】
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 2015/01/06~2015/02/17
放送時間 22:00-22:48 放送回数 7 回 連続/単発 連続
番組名 ドラマ10
主な出演 真矢 みき真矢 ミキ)(1)-(7)、上地 雄輔遊助)(1)-(7)、竹富 聖花春花)(1)-(7)、近衛 はな目黒ゆかこ目黒裕佳子)(1)-(7)、関 めぐみ(1)-(7)、利重  剛(2)(5)-(7)、渡辺  哲(1)-(7)、中尾 ミエ(1)-(7)、舘 ひろし(誤り…館 ひろし)(1)-(7)、池田  努(1)-(7)、丸  一太(1)-(7)、飯沼千恵子(1)-(7)、宮地佑紀生(1)-(7)、河原 龍夫(1)-(7)、田中 俊介(BOYS AND MEN)(1)-(7)、(以下、非レギュラー石橋 蓮司(1)、吉沢  悠(1)、中村 文徳(1)(5)、木村庄之助(1)、マイルズ(1)、デイビッド・氏家(1)、玉腰 佳宏(1)、うじきつよし(2)、山下容莉枝(2)、山﨑 武司(2)、石井 杏子(2)、石井 梨子(2)、鈴木 林蔵(2)、多田木亮佑(2)、近藤 絵理(2)、甲木 康太(2)、村上 朝陽(2)、蒲萌 仁香(2)、安藤 玉恵(3)、渡辺 邦斗渡邉 邦門)(3)、佃  典彦(3)、黒田 耕平(3)、桐山トモユキ(3)、平田璃香子(3)、川村 茉由(3)、舟橋 菜々(3)、宮田 圭子(4)、大竹まことシティボーイズ)(4)、菅原 永二(4)、鈴木 恵理(4)、岡田 和莉(4)-(6)、岩井 秀人(5)、広澤  草(5)、小島 範子(5)、川田しのぶ(5)、池田  博(5)、玉袋筋太郎浅草キッド)(6)、田中美奈子(6)、大塚 美歩(6)、舟橋 香里(6)、廣瀬菜都美(6)、天野 鎮雄(7)、山田  昌(7)、上田 あい(7)、神野 三枝(7)、宮璃 アリ(7)、名古屋市大須商店街のみなさん(1)-(7)、OS☆U(1)-(7)、名古屋スクールオブミュージック専門学校(1)-(7)、巣山プロ(1)-(7)、舞夢プロ(1)(3)-(7)、キャリアバンク(1)、グループ・エコー(1)、テアトルアカデミー(1)、豊田市立朝日丘中学校のみなさん(2)、NEWSエンターテインメント(2)-(7)、名古屋医専救急救命学科(4)-(6)、全映(5)、アメージングプロモーション(6)(7)、名古屋おもてなし武将隊(7)、アブソリュ・エンタープライズ(7)、劇団ひまわり(7)、べんてんや(7)、(弁護士指導:堀口 佑美(1)-(4)、大井 直樹(5)-(7))(名古屋ことば指導:小島 範子(1)-(7))(英語指導:西本 康裕(1))(料理指導:田中  稔(1)-(7))(ダンス指導:Yuki(2)(3))(和菓子指導:加藤 謙治(4))(医事指導:水野  裕(7))(書道指導:黎光(7))(擬斗:村瀬 良則(1))(解説放送:千葉 進歩
主な脚本 (作:小松與志子(1)(2)(6)(7)、井手 真理(3)-(5))
主な演出 柴田 岳志(1)-(3)、松木 健祐(4)、福井 充広(5)-(7)、(タイトル映像制作:江川 智也)(法律監修:浅野 了一)(記録:小林 澄枝
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK(名古屋放送局))
制作 (制作統括:青木 信也)
音楽 江藤 直子、(音響効果:上温湯大史(1)(2)(5)、菊地  亮(3)(6)、小野寺茂樹(4)(7))
主題歌 安藤 裕子「人魚姫」、(挿入歌:Lonesome Strings and Mari Nakamura「The Cuckoo Bird」)
撮影技術 安藤 清茂(1)(3)(5)(7)、近藤 泰啓(2)(4)(6)、(技術:黒川  毅(1)(3)(5)(7)、毛利 康裕(2)(4)(6))(照明:打越 裕次(1)(3)(5)(7)、吉田純一郎(2)(4)(6))(音声:加藤 政二(1)(4)、緒形慎一郎(2)(7)、芝辻 史生(3)(5)、宮本 和也(6))(映像技術:木川  豊(1)(5)、小野 眞一(2)(6)、水本 祐二(3)(7)、森嶋  淳(4))(編集:松屋 周平
HP
美術 小林 史幸(1)-(3)(6)(7)、掛  幸善(4)、鈴木 莉紗(5)、(美術進行:丹羽 教介

Tag Cloud

美晴 真矢みき 信枝 上地雄輔 取引企業 娘・佳苗 妻・信枝 双子姉妹 竹富聖花 法律事務所 離婚 顧問契約 水野豊彦 江藤直子 松木健祐 近衛はな 過失 開設 あおる 案件 関めぐみ 息子 看板 柴田岳志 取り組む 責任 好意 見つめる 中学生 辞める

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供