• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ純愛シリーズ(第34回)くびったけ

とあるパチンコ屋に勤める布村ゆきえ(山東昭子)には恋人がいない。しかし同僚には素敵な彼がいると嘘をついている。ある夜、会社の重要書類を拾ったゆきえは、落とし主の男に一目惚れ、つかの間の逢瀬を楽しむが男には婚約者がいた、という話。これはミュージカル仕立てのスタジオドラマで、円谷一はテレビバラエティのような思いっきり簡略化したセットで、このピュアな物語を演出した。例えばパチンコ屋は、黒幕にパチンコ台を置いただけ、町は電飾バックに、いくつかデフォルメされた街頭を置いただけ、という背景でスタイリッシュな演出を試みたが、さほどの効果を生み出していない。意欲は買うのだが、肝心のミュージカルシーンのカメラ割りがいかにもぞんざいなのである。【以上、白石雅彦著「円谷一 ウルトラQと「テレビ映画」の時代」(2006年双葉社刊)より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1962/02/21~1962/02/21
放送時間 21:30-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 花王ファミリー劇場
主な出演 山東 昭子清川 新吾三瀬 滋子石川 玲子浅川みゆ起
主な脚本 光畑 硯郎光畑 碩郎光畑 磧郎
主な演出 円谷  一
局系列 JNN

Tag Cloud

山東昭子 清川新吾 三瀬滋子 パチンコ屋 円谷一 光畑硯郎 電飾バック テレビバラエティ ミュージカルシー... 布村ゆきえ 石川玲子 簡略化 パチンコ台 演出 落とし主 重要書類 デフォルメ 街頭 逢瀬 スタイリッシュ 浅川みゆ起 意欲 一目 スタジオドラマ 黒幕 効果 惚れる 生み出す 試みる つぐ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供