• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ足尾から来た女 前篇・後篇(新聞ラテ欄表記…(後編)「私の村を返してください!!サチは遂に黒幕に迫る」)

第69回文化庁芸術祭優秀賞受賞作品。東京ドラマアウォード2014単発ドラマ部門作品賞優秀賞受賞作品。第51回ギャラクシー奨励賞(月間賞)受賞作品。「100年前の日本で「国によって故郷を奪われた人々」がいた―。明治末、栃木県谷中村は足尾銅山の鉱毒で田畑を汚染されました。田中正造の闘いもむなしく、村は16戸にまで激減。国は住人に村を捨てるように命じ、残った家の強制破壊に踏み切りました。この谷中村の娘が田中正造の仲介で社会活動家・福田英子宅に家政婦として派遣された史実をもとに、一人の女性が見知らぬ東京の地で石川三四郎や幸徳秋水ら社会主義者たち、さらに石川啄木や与謝野晶子など多彩な人物と交わる中で成長する姿を描きます。【この項、NHK広報資料より引用】」資料提供:佐野市郷土資料館(1)、小野崎一徳(1)、斎藤 武子(1)、加藤 耕誠。【データ協力:LED】
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 2014/01/18~2014/01/25
放送時間 21:00-22:13 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ドラマ
主な出演 尾野真千子(1)(2)、柄本  明(1)(2)、鈴木保奈美(1)(2)、北村有起哉(1)(2)、藤村 志保(1)(2)、國村  隼(1)(2)((1)は写真)、岡田 義徳(1)(2)、松重  豊(1)(2)、綾田 俊樹(1)、尾上 寛之(1)(2)、河原 健二(1)、中山祐一朗(1)、玉置 玲央(1)、浦野REN(1)(2)、九太朗鈴木 和也鈴木九太郎柏木風太朗)(1)(2)、珠子(1)、鏑木 海智(1)、藤野 大輝(1)、池口十兵衛(1)、岡 けんじ(1)(2)、鶴見  功(1)(2)、木村 聖哉(1)、小溝  凪(1)、山崎 智史(1)、渡辺  大(2)、原 沙知絵(2)、玄覺 悠子(2)、金井 勇太(2)、佐藤みゆき(2)、諏訪 太朗(2)、北川  響(2)、菊地 一浩(2)、小山田 将(2)、木村 洋次(2)、弦巻 啓太(2)、笠松 伴助(2)、山森 大輔(2)、エンゼルプロダクション(1)(2)、テアトルアカデミー(1)(2)、キャンパスシネマ(1)(2)、エレメンツ(1)(2)、宝映テレビプロダクション(1)(2)、クロキプロ(1)(2)、劇団東俳(1)(2)、若駒(1)(2)、NHK東京児童劇団(1)、夢カンパニー(1)(2)、エッグ(1)(2)、山形県鶴岡市のみなさん(1)(2)、とちぎフィルム応援団(1)、つくばみらい市のみなさん(1)(2)、劇団ひまわり(2)、湯田川神楽保存会のみなさん(2)、(栃木ことば指導:菊地 一浩)(擬闘:深作  覚)(解説放送:河本 邦弘
主な脚本 (作:池端 俊策
主な演出 田中  正、(時代考証:天野 隆子石居 人也)(記録:江川 雅美
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作:NHK)
制作 (制作統括:高橋  練)
音楽 千住  明、(音響効果:佐々木敦生
主題歌 (エンディングテーマ:牛込 勇峰「麦打唄」(1))(挿入歌:牛込 勇峰「麦打唄」(2))
撮影技術 岩崎  亮、(技術:宮路 信広)(照明:岩下 研一)(音声:本間 法義)(映像技術:木川  豊(1)、石澤 祥子(2))(VFX:進  威志)(編集:大庭 弘之)(VFXプロデューサー:結城 崇史)(タイトルバック写真撮影:○  忠之(○は:さんずいに首)(1))
HP
美術 近藤  智、(美術進行:日下 晶博

Tag Cloud

尾野真千子 田中正造 柄本明 谷中 鈴木保奈美 幸徳秋水ら社会主... 足尾銅山 小野崎一徳 鉱毒 福田英子宅 石川三四郎 耕誠 汚染 武子 文化庁芸術祭優秀... 激減 与謝野晶子 交わる 斎藤 史実 田中正 佐野 東京ドラマアウォ... 加藤 北村有起哉 千住明 派遣 住人 藤村志保 家政婦

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供