• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ天国の恋

この物語は、41才の一人の主婦が、本能に導かれるように二人の若い男と恋に落ち、一人の女性として愛に溺れていく姿と、自分が愛した人はみんな死んでしまう…という過去との苦悩、そして、分別のついた母親としての自分との葛藤を、圧倒的な世界観で描いていく物語。 主人公・斎(床嶋佳子)は、古本屋の女房で14歳の一人娘を持つ主婦。夫・郷治(ダンカン)との関係は冷え切ったもので、娘の存在と惰性だけで関係が成立しているようなもの。しかしある日、斎が官能小説を万引きしようとした青年を捕まえたことから、過去の遺物となっていた自分の内にある「女」としての感情が沸々と湧きあがってくる。そして、勢いに流されるまま、その青年と関係を持ち、抑制していた自らの「女」の部分が再び熱く目覚めてきたことで知ることになる。その後、斎の前に、初恋相手の生まれ変わりともいえるような若い男・潮(内博貴)が現れ、何十年かぶりに心の底から湧き上がる「愛」を感じるが、斎は、心の底から愛した人が必ずみんな不遇の死を遂げてしまう…暗い過去のトラウマを持っており…。愛とは美しいものだけではありません。傷つき、傷つけ合いながらも、人は愛なくしては、生きていけないのかもしれません。主人公・斎が進む愛の道は、平穏無事な毎日とは程遠く、善とも悪とも分別出来ぬようなものですが、その果てにあるのは、天国か地獄か―。肉体関係をも超越する圧倒的な愛の世界をどうかお楽しみ下さい―。【以上、東海テレビ広報資料より引用】「文学的な説明調の台詞が全体を覆い、まるで1960年代ごろの日本の中間小説か19世紀ロシア文学あたりを原作として現代に翻案しているかのような古めかしさ漂う展開が続く。とはいえそこに中島丈博脚本らしい妙味が加わり独自の仮想世界を構築して楽しめる。昼ドラの低予算をも逆手にとって、時代錯誤的な下世話な通俗的な物語を作りながら、そこに独自の作風と魅力が醸し出されている。【この項、文:古崎康成】」撮影協力:カフェ&バー プロント(1)(2)(8)(10)、レントシーバー(1)-(45)、東洋学園大学(2)(3)(16)、静岡商工会議所(3)(16)-(18)(27)、エスパルスドリームフェリー(3)(16)-(18)(27)、静岡市フィルムサポーターズ(3)(16)-(18)(27)、群馬県富岡市観光協会(4)、町田いずみ浄苑(5)(7)(8)(19)(45)、医療法人財団田代医院(6)(7)、GIRAUD(7)、元町Tomei's(8)(19)(25)、アートワークスラパン(20)(27)(28)、NPOパートナーシップ木更津(20)、セントラル(20)、新宿モノリス(20)(22)、横礼自動車(28)(42)、INSPA横浜(38)、日野映像支援隊(42)(43)、日野市(42)(43)、ブックファースト新宿店(45)。協力:サンライズアート、ヴァンシャープ、スポット、国際放映TMCスタジオ、ケイエッチケイアート、ケイプランニング、おかもと技粧、パルティール、未来企画、マエダオート。葬儀取材協力:コムウェル(7)(12)-(17)(28)(31)(32)(35)(42)。エンバーミング取材協力:ヒューマンケア(30)(41)、コムウェル(30)。
キー局 THK 放送曜日 月~金 放送期間 2013/10/28~2013/12/27
放送時間 13:30-14:00 放送回数 45 回 連続/単発 連続
主な出演 床嶋 佳子(1)-(45)、内  博貴(2)(3)(16)-(45)、石田 純一(2)-(7)(9)(10)(12)-(15)(18)(19)(21)(22)(24)-(29)(32)(33)(36)-(38)(41)(43)-(45)、石原 良純(2)-(4)(16)、高田  翔ジャニーズJr.)(1)(8)(10)-(15)(17)-(23)(25)-(28)、川上麻衣子(1)(3)(8)-(16)(18)-(41)(43)-(45)、ダンカン(1)-(3)(5)(6)(8)(10)-(12)(22)(24)、丘 みつ子(1)-(3)(8)(12)(22)、北原佐和子(1)(3)(8)(11)(12)(14)-(16)(18)(20)-(22)(25)-(28)(30)(31)(33)(34)(37)(41)(43)-(45)、毬谷 友子(3)-(15)(17)(19)-(29)(33)(36)(37)(40)-(44)、山口いづみ(4)-(7)(9)(10)(12)-(15)(18)(19)(21)-(24)(26)-(29)(32)-(41)(43)(44)、神保 悟志(7)(12)-(15)(17)(18)(21)(23)-(45)、松田 賢二(9)(10)(14)(19)(21)(22)(24)(26)-(40)(44)、山下容莉枝(13)(15)(17)(19)(21)(23)-(43)、小原 正子クワバタオハラ)(1)(3)(8)(11)(14)-(16)(18)(20)-(22)(25)-(28)(30)(31)(33)(34)(37)(41)(43)-(45)、小宮 有紗(2)-(7)(9)(10)(16)、大出菜々子(1)-(3)(6)-(8)(11)(12)(14)(22)(24)(29)(31)(33)-(36)(38)(40)(42)-(45)、亜蓮(2)-(7)、中原 果南(3)(8)(11)(12)(14)-(16)(18)-(22)(25)(26)(28)(30)(31)(33)(34)(37)(41)(43)-(45)、秋月 三佳(4)(5)(7)-(10)、南羽 翔平(4)(5)(7)-(10)、小野 真弓(8)-(10)(12)-(14)(19)(26)-(29)(31)(32)(34)(35)(38)(44)、沢井 美優(9)(10)(13)-(24)(26)-(40)(43)-(45)、岡 まゆみ五十嵐まゆみ)(10)(12)(15)(19)(27)(40)、平田 まり(4)-(7)(9)(10)(13)(14)(21)(23)(24)(26)-(29)(32)(34)-(38)(40)(44)、土谷 春陽(28)-(31)(35)(36)(39)(40)(44)、石山 雄大(28)-(32)、安藤  龍(8)(11)(12)(15)(16)(18)(19)(21)(22)(25)(26)(28)(30)(33)(34)(37)(41)(44)(45)、岡   亮(9)(10)(18)(21)、浅見小四郎(12)-(15)(17)(20)(21)(28)(38)(39)(41)-(43)、心愛(13)-(17)(24)(26)(28)(31)(32)(38)-(42)、樋口 隆則(31)-(38)(40)(44)(45)、(以下、非レギュラー大河内奈々子(友情出演)(2)、優希(2)(16)、吉原 拓弥(2)、菊地 真之(2)、角田  文(2)(3)、仲  義代(2)(3)、菊田  望(2)、藤木 吾呂(2)、堀本 雪詠(2)、田中真理亜(2)、内田 千晶(2)(3)、西田 薫子(2)(3)、浜田 美優(2)(3)、北代 高士(3)、梅崎 音羽(子役)(4)(5)、天野 勝弘(4)、河野 宏明(5)、岸田 真弥(7)、深沢 謙司(7)、みむらえいこ(7)、スコット・マイケル(8)(25)(44)、木村 勇太(9)(10)、かでちゃん(9)、齋藤  忍(9)、伊能佑之介(11)、常石 梨乃(13)、阿部  和(13)、三谷 侑未(14)(15)、吉田 祐健(15)、大矢 晃弘(15)、大村 一真(15)、森   渉(16)、小水 歩美(17)、スコット・マイケル(19)、海  一生(20)、上杉 二美(21)、関口美保子(21)、白滝まつり(27)、片岡  功(27)、椿 ゆきこ(27)、丘野 裟稀(27)、佐藤 邦洋(27)、金森 規朗(27)、蒲池 貴範(27)、青木 和代(28)、五月 晴子(28)(29)(35)、中村 彰一(28)(44)、福井 裕子(30)-(32)、葵 うらら(30)-(32)、五刀  剛(30)(31)、小浦  愛(30)(41)、岡   亮(32)(45)、酒井 治美(33)(35)、志村 りお(33)、佐野 圭亮(40)-(42)、和泉佑三子(40)-(42)、お宮の松(41)(42)、内田  讓内田  譲)(41)(42)、藤田 清二(41)、高橋 K太(41)、吉田 幸矢(41)(42)、菅野 久夫(42)、皆川 玲子(42)、北林  悌(42)、菊地由希子(42)、井上 智之(42)、杉山 正弘(42)、三浦 祐介(44)、新貝 文規(44)、テアトルアカデミー(1)-(45)、アンカット(1)-(45)、パリマス(1)-(45)、グループエコー(8)(11)(15)(16)(19)(25)、(スタント:高倉 亜樹(20)、木村 勇太(20))(タイトルバック振付:Ryosuke(1)-(45))(タイトルバック女性ダンサー:Kayo(1)-(45))(タイトルバック男性ダンサー:RYOJI(1)-(45)、Nori(1)-(45))(医療指導:マエカ(2)(4)(5)(7)(16)(36)(43))(音楽指導:本多 数浩(4)(5)(11)(14)(15)(18)(25)(28)(44))(バイオリン:中田 裕一(4)(5))(ギター:原口 弘大(11)(14)(15)(18)(25)(28))(キーボード:船本 泰斗(25)(28)(44))(コーラス:高木美奈子(VOJA)(28)、前原アキコ(VOJA)(28))
主な脚本 中島 丈博(原作も)(1)-(45)
主なプロデューサ (プロデュース:大久保直実(ビデオフォーカス)、坪ノ内俊也(ビデオフォーカス)、服部 宣之(THK))(プロデューサー補:阿利  極)(広報:田中 資恵(THK)、山本 章子(THK))(スチール:小野 佑介((1)-(7)は、小野 裕介、と表記))
主な演出 皆川 智之(1)-(10)(21)-(25)(41)-(45)、藤木 靖之(11)-(15)(26)-(30)(36)-(40)、最知由暁斗(16)-(20)(31)-(35)、(演出補:嶋田 明美)(タイトルバック演出:石田 純一(1)-(45))(タイトルバック演出補:宝来 忠昭(1)-(45))(メイキング:皆藤  一)(医事監修:疋田 裕美En女医会)(7)(16)、町塚 聖子En女医会)(7)、十倉 陽子En女医会)(16))(記録:松村 陽子(1)-(10)(21)-(25)(31)-(35)(41)-(45)、石川 愛子(11)-(20)(26)-(30)(36)-(40))
原作 中島 丈博(脚本も)
局系列 FNN
制作会社 (制作著作:ビデオフォーカス)(制作:THK)
制作 (制作担当:松本 洋二)(スケジュール:八木 茂高)(制作デスク:八木 美香(THK))(スタントコーディネート:深作  覚(20))
企画 横田  誠(THK)、(編成:吉田 明弘(THK))(WEB:平岡 敏治(THK))(WEBライター:田中あおい
音楽 森  英治、(音楽制作:S.E.N.S.Company)(選曲:谷川 義春)(音響効果:神取 涼子)(MA:河野 弘貴(1)-(5)(16)-(20)(26)-(35)(41)-(45)、兒玉 邦宏(6)-(15)(21)-(25)(36)-(40))
主題歌 塩ノ谷早耶香「一輪花」(キングレコード)、(エンディングテーマ:中山 優馬「愛までがナイフ」(ジャニーズ・エンタテイメント))(挿入歌:中村 彰一「天国へ行きたい」(作詞:中島 丈博、作曲:中村 彰一)(2)-(8)(11)-(17)(19)-(21)(27)(28)(32)(34)(39)(42)(44)(45))(タイトルバックピアノ演奏:船本 泰斗遠藤 理央遠藤  定
撮影技術 出口 朝彦、(TD:末廣 健治)(照明:荒川 光代)(音声:井村 優佑)(VE:小杉 文人)(編集:村山 勇二)(EED:岩谷 洋平)(タイトルバックCG:オムニバス・ジャパン)(TMCスタジオ担当:山川  宏
HP
美術 (デザイン:金子 幸雄)(美術進行:斉藤 智昭)(持道具:岩花  学)(衣裳:天野 多恵)(メイク:小川 幸美)(メイク(石田純一):せきさゆり(2)-(7)(9)(10)(12)-(15)(18)(19)(21)(22)(24)-(29)(32)(33)(36)-(38)(41)(43)-(45))(装飾:高桑 道明)(大道具:手塚 常光)(操作:内田 聡子)(建具:岸  久雄)(造園:渡辺  篤)(美術デスク:森川 一雄)(写真提供:高瀬 幹雄(2))(操演:船越 幹雄(4))

Tag Cloud

中島丈博 内博貴 床嶋佳子 主人公・斎 コムウェル 分別 湧く 関係 石田純一 物語 エスパルスドリー... エンバーミング取... ヒューマンケア 中間小説 GIRAUD THK 主婦 フィルムサポータ... ダンカン 愛す 青年 自分 東洋学園大学 パルティール 若い 醸し出す 皆川智之 高田翔 森英治 横田誠

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供