• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ大宜見小太郎「丘の一本松」

「小太郎劇」といえば、人情劇の代名詞。中でも「丘の一本松」は、ウチナーンチュを沸かせた名作。初演は1936年、それから、公演はなんと1008回、何度公演してもその都度、客が大勢つめかけた。どこにでも居る父と子。いつの世も変わらない親子の情けを描いている。【以上、沖縄テレビ広報資料より引用】「沖縄を代表する名優・大宜見小太郎の代表作、現代人情劇「丘の一本松」の、1992年の貴重なスタジオ収録版。【この項、RBC番組広報資料より引用】」2003/07/02に同じ「郷土劇場」枠で再放送されている。
キー局 OTV 放送曜日 放送期間
放送時間 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 郷土劇場
主な出演 大宜見小太郎八木 政男大宜見静子
主な脚本 (作:真境名由康
局系列 FNN
HP

Tag Cloud

大宜見小太郎 八木政男 一本松 大宜見静子 公演 スタジオ収録版 ウチナーンチュ 名優・大宜見小太... 現代人情劇 小太郎劇 つめかける 代名詞 初演 沸く 人情劇 郷土劇場 情け 大勢 代表作 代表 名作 沖縄 親子 OTV 変わる 再放送 描く

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供