• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ土曜ワイド劇場35周年特別企画 火災調査官・紅蓮次郎(13) 「2度も燃えた家族!V字に焼けた水槽と謎の刺殺死体!?発火装置は人間?消防士が命綱をはずした理由…!!

紅蓮次郎(船越英一郎)は、神奈川県美津原市消防署の火災調査官。数年前に妻を亡くし、ひとり息子の俊介は北海道の大学に進学。現在は、アメリカ育ちの姪・キャロライン泉(葵わかな)と同居している。ある夜、紅の携帯電話に火災発生の知らせが入った。その火元が、殉職した元部下・鳴海一郎(筒井巧)の妻・容子(杉田かおる)が働くレストラン“渚亭”だと知り、紅はがく然! 急いで駆け付けた紅は、容子、そして渚亭のオーナー・須藤みゆき(古村比呂)とその娘・茜(上原美佐)らが、ぼう然と炎を見つめる姿を目の当たりにして、心を痛める。渚亭は、火災で大切な人を失った2つの家族が寄り添うように営んできた、まさに「奇跡」のような店だったからだ…。実は、12年前、みゆきたち一家が暮らすマンションで、火災が発生。紅は小隊長として現場に出動したのだが、当時中学生だった茜が逃げ遅れ、彼女を助けるために部下の消防士・鳴海が殉職するという悲しい事故が起きたのだ。容子は、鳴海が前妻との間にもうけた息子・拓馬(中島広稀)を抱えて途方に暮れていたが、そんな容子に声をかけたのが、鳴海に娘の命を助けてもらったみゆきだった。みゆきは、夫の残したレストランで働かないかと容子を誘い、以来、共に渚亭を切り盛りしてきたのだった。ところが、事件は思いがけない方向に進んでいく。なんと渚亭の焼け跡から、男の刺殺体が発見されたのだ。殺されていたのは、結婚詐欺師の西岡牧夫(松田賢二)で、みゆきも容子も知らない男だと証言。いったいなぜ結婚詐欺師が閉店後の渚亭で殺されていたのか、まったくの謎だった…。そんな中、火災現場を調査した紅は、発火しやすいように布を詰めた怪しいコンセントを見つけると共に、熱帯魚の水槽を利用した驚くべき発火トリックに気づく。その水槽を管理していたのが容子であり、しかも凶器のナイフに容子の血痕が付着していたことが判明。紅は「誰よりも火災の恐ろしさを知っている人間が放火などするわけない」と容子をかばうが、灰田警部(マギー)は容子が西岡を刺殺し、店に火をつけたものと疑う。その直後、容子が西岡にだまされ、詐欺被害に遭っていたことが発覚! 灰田は容子の逮捕状を請求、紅は彼女の無実を証明しようと部下の白井勇一(河相我聞)と共に立ち上がるが…!?一方、茜の夫で小説家の三村大介(湯江健幸)は、かねてから渚亭に立ち退きを迫っていた大家、飯塚浩介(つまみ枝豆)、美佐(谷川清美)夫婦を真犯人だとにらみ、独自の調査を開始していた。ある理由から紅に反発する拓馬も大介と行動を共にするが、次々と悲しい事件が起きて…!?火災で愛する人を亡くし身を寄せ合っていた人々が、火災によってまた引き裂かれていくのを、紅は止めることができるのか…!?【以上、テレビ朝日広報資料より引用】車輌:栗岡 正尚、入江 和弘、中溝 益郎、木村 宜弘、ショウビズクリエイション。撮影協力:小田原市消防本部、小田原市、かざみどり、ヤオマサハウジング、ライズ、尾崎ランド、立川グランドホテル、AREAREA、Unidy Home Center、構造計画研究所。【役名(演技者)】紅蓮次郎(船越英一郎)、白井勇一(河相我聞)、黒崎一(平泉成)、鴇田早苗(山下容莉枝)、灰田修(マギー)、鳴海容子(杉田かおる)、須藤みゆき(古村比呂)、三村茜(上原美佐)、三村大介(湯江健幸)、西岡牧夫(松田賢二)。
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2012/11/10~2012/11/10
放送時間 21:00-23:06 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 船越英一郎船越栄一郎)、河相 我聞平泉  成杉田かおる古村 比呂湯江 健幸湯江タケユキ)、山下容莉枝マギー上原 美佐つまみ枝豆濱田 万葉松田 賢二中島 広稀谷川 清美筒井  巧ふくまつみ福田 信昭天野 勝弘山田  洋渥美  麗富田 千晴上野山 浩田中 大登内ヶ崎ツトム茂内 麻結平林 智志大西 武志山本 康平諫山 幸治吉川 純広葵 わかなクロキプロ4C、小田原市消防本部の皆さん、小田原市の皆さん、(スタント:剱持  誠ケン・スタントクリエーション))
主な脚本 今井 詔二
主なプロデューサ 渡辺 良介(大映テレビ)、八木 亜未(大映テレビ)、三輪祐見子(EX)、(スチール:岩宮 秀憲
主な演出 (監督:岡本  弘)(助監督:島田  晃岡本 博文阿部 紋子)(消防監修:永山 政広)(記録:竹下 京子
原作 「火災調査官 紅蓮次郎・炎のプロファイル」(作:鍋島 雅治、画:田中つかさ)(日本文芸社・別冊漫画ゴラク
局系列 ANN
制作会社 (制作:大映テレビ、EX)
制作 (制作担当:齋藤  勲)(制作主任:長谷山慎治)(制作進行:中村さやか)
企画 (宣伝:豊島 晶子(EX))
音楽 櫻井 真一、(選曲・効果:田中  稔ヘンドリックス))(MA:白井 俊彦)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:熊木 杏里「今日になるから」(ワーナーミュージカル・ジャパン))
撮影技術 小野  進、(技術:ビデオフォーカス)(照明:小川 正治)(VE:市原 敬司)(録音:関根 光晶)(編集:小松 直人バウムレーベン)(EED:萩原 隆司)(CG:マリンポスト)(CG合成:田中 貴志)(フォーカス:岡野 貴弘)(CA:早川 裕樹)(撮影応援:中島  敬今泉 舞那)(照明助手:佐藤 宗史後藤 史兆上村ちひろ)(録音助手:久野 貴司中村  涼)(編集助手:住友 文佳
HP
美術 泉  人士アートマガジン、(衣裳:山本  恵東京衣裳)(スタイリスト:高田 彰久)(メイク:細谷千代子藤田 響子)(美術助手:山崎 千鶴本間千賀子平田 貴幸)(特殊効果:小林 正巳(TAKE-ONE))

Tag Cloud

容子 渚亭 火災 船越英一郎 河相我聞 西岡牧夫 みゆき 三村大介 白井勇一 古村比呂 水槽 杉田かおる 紅蓮次郎 西岡 鳴海 上原美佐 マギー 結婚詐欺師 湯江健幸 小田原 殉職 レストラン 悲しい 今井詔二 部下 亡くす 調査 知る 平泉成

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供