• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ金魚を忘れた子

二木てるみのテレビドラマ初出演作品。二木てるみは後年自著で回想している。「1956年(記事のママ)、ドラマなどまだ少なかった時代、6歳の私は初めてテレビという箱の中へ入ったのです。NHK作品、題名は『金魚を忘れた子』。本人はほとんど記憶にないのですが、思えば映画のスタジオとは違う、何か機械の匂いのする巨大なスタジオの隅っこで、とてつもなく長い、黒のホリゾント幕に必死でしがみついていたことが、かすかによみがえります。あれが初めて訪れたNHKのテレビスタジオだったのでしょうか。【この項、二木てるみ著「あなたを見ていると、子供の頃を思い出します」(2003/07/01、けやき出版刊)より引用】」。
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1955/08/12~1955/08/12
放送時間 18:00-18:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 こどもドラマ
主な出演 長谷川一男二木テルミ二木てるみ)、田島 辰夫幸田 弘子東京放送劇団
主な脚本 ふじた・あさやふじたあさや
局系列 NHK
制作会社 NHK

Tag Cloud

長谷川一男 二木テルミ あさや 田島辰夫 二木てるみ ホリゾント幕 隅っこ スタジオ NHK作品 テレビスタジオ しがみつく とてつもない 金魚 題名 自著 機械 回想 匂い 幸田弘子 出演作品 東京放送劇団 よみがえる 記事 長い 少ない 忘れる 記憶 ママ NHK 時代

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供