• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データリーガル・ハイ(リーガルハイ)(1)

テレビドラマデータベース2012年4月期ユーザー選出ベスト5第3位。ギャラクシー賞月間賞受賞作品。東京ドラマアウォード2012作品賞優秀賞受賞作品。東京ドラマアウォード2012個人賞主演男優賞受賞(堺雅人)対象作品。「偏屈で毒舌で最低の性格だが、訴訟で一度も敗けたことのない敏腕弁護士と、真面目で正義感が強いが、融通の利かない堅物な新米弁護士。水と油の2人の弁護士が、ぶつかり合いながらも法廷で共闘。闘うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディ。これまで国内外問わず、数多く制作されてきた「弁護士ドラマ」。そこには、情にもろかったり、弱いものを救済したり、徹底的に正義を追求したりする弁護士が、ある種ヒーローのように格好良く描かれてきた。その影響からか、弁護士という職業は、羨望のまなざしで見られる憧れの職業の一つと言っても過言ではない。しかしながら、このドラマに登場する主人公の古美門研介(堺雅人)は、これまでのステレオタイプな弁護士像から大きく逸脱した弁護士。偏屈、毒舌、皮肉屋、気分屋、浪費家、人格破綻者だが、訴訟の勝率は100%。あらゆる訴訟を勝利に導いてきた駆け引きと策略の天才で、彼にとっては勝利こそすべて。金銭と名誉と女性をこよなく愛し、当然のことながら、法曹業界内での評判は最悪。教科書通りの正義を振りかざす青二才の弁護士どもを徹底的に嫌い、「勝った者が正義」をモットーに勝つためには手段を選ばない男、それが古美門。一方、ひょんなことから、古美門事務所で主人公・古美門と共に働くこととなる黛真知子(新垣結衣)は、弱者救済の使命に燃え、猛勉強を経て司法試験に合格した女性弁護士。彼女は、クソがつくほど真面目で要領が悪く、『六法全書を丸暗記した女』の異名を持つ超ガリ勉。必要以上に正義感が強いため、融通が利かず、自分の信念と違えば決しておもねらず、相手かまわずケンカを売り、暴走する傾向がある、古美門とは真逆のタイプの熱血弁護士。裁判に勝つためなら、依頼人、原告、被告、裁判に関わるすべての人を翻弄することをいとわず、「勝った者が正義」という信念をもとに突き進む古美門。彼の破天荒なやり方に最初は懐疑的で反発する周囲の人間も、次第に自分の思い描いていた「正義」がいかに絵空事で甘いものだったかを思い知ることとなる。古美門は法廷というステージで、人々が忘れかけていた「闘う気持ち」、「あきらめない気持ち」を思い出させることに…。いつの間にか、闘うことを忘れ、あきらめることに慣れてしまったすべての人たちに贈る「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディ。【この項、フジテレビ広報資料より引用】」「描き込んだ濃厚な映画テイストのテレビドラマを作らせれば右に出る者のなかった古沢良太がこれまでと一線を画した、カラッと目も覚める軽快なドラマを放った。共テレによる手堅い演出や主演の堺雅人の巧演ぶりも相まって、軽快な中にしっかり「単一の正義など存在しない」という、これまでの古沢作品に通じる確固たる「思想」が盛り込まれ、どこにでもある娯楽作品とはひと味違う、作家の内的な深化をも感じさせる作品に仕上がった。【この項、文:古崎康成(「文化時評アーカイブス2012-2013」(2013年、メディアファクトリー刊)より引用)】」第1回は拡大版。映像協力:KTS(鹿児島テレビ)(8)(11)。協力:ベイシス、フジアール、バスク、ナックイメージテクノロジー、ドルフィンズ、ファン、コマツサポートサービス、フジパシフィック音楽出版、全日本空輸(6)。提供:日産自動車、P&G、NTTドコモ、ロッテ、カネボウ、森永製菓、サントリー(1)-(7)、住友生命保険(8)(9)、オリヒロ(10)。【データ協力:LED】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2012/04/17~2012/06/26
放送時間 21:00-21:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 堺  雅人(1)-(11)、新垣 結衣(1)-(11)、生瀬 勝久槍魔栗三助)(1)-(11)、小池 栄子(1)-(11)、里見浩太朗(1)-(11)、田口淳之介(KAT-TUN)(1)-(11)、矢野 聖人(1)-(11)、大槻 一人(1)-(3)(7)(9)-(11)、(以下、非レギュラー中村  蒼(1)、中原 丈雄(1)、波瑠(1)、正名 僕蔵(1)(11)、六角 慎司(1)、窪園 純一(1)(3)、福本 伸一(1)、山崎 大輔(1)、津村知与支(1)、重村 佳伸(1)、山地 健仁(1)、大根田良樹(1)、福本 幸子(1)、飯田 孝男(1)、古川 伴睦(1)、高桑  満(1)、勝  光徳(1)、小野 敦子(1)、山浦  栄(1)、鶴見 辰吾(2)、福田 沙紀(2)、窪田 正孝(2)、友近(2)、早織小出 早織)(2)、野添 義弘(2)、松本じゅん松本 海希)(2)、佐渡  稔(2)、小川あつし(2)(3)、原田 文明(2)、小林 賢二(2)、佐藤 和枝(2)、上野山 浩(2)、内ヶ崎ツトム(2)、永山 絢斗(3)、東根作寿英(3)、阿知波悟美(3)、原田 夏希(3)、入江 雅人(3)、載寧 龍二(3)、松本 若菜(3)、工藤 里紗(3)、上岡 紘子(3)、藤岡 大樹(3)、鹿出俊之輔(3)、岩尾万太郎(3)、村井 美樹(4)、大和田伸也(4)(11)、徳井  優(4)、真下 有紀(4)、みやなおこ(4)、しのへけい子(4)、諏訪部 仁(4)、森 富士夫(4)、浜近 高徳(4)、足立 龍弥(4)、合田 絢子(4)、森澤 早苗森沢 早苗)(4)、宇井 愛美(4)、平林 智志(4)、江守  徹(5)、津田 寛治(5)、藤井 宏之(5)、春木みさよ(5)、河野洋一郎(5)、戸田 昌宏(5)、安室満樹子(5)、岸  博之(5)、瀬尾 智美(5)、錦辺 莉沙(5)、新堀 創世(5)、照屋  実(5)、宮後 由美(5)、青嶋 達也(フジテレビアナウンサー)(5)、鈴木 京香(6)、鈴木 一真(6)、青山 倫子(6)、中村 祐樹(6)、兎本 有紀(6)、板東  晴(6)、戸部 洋子(フジテレビアナウンサー)(6)、立本 信吾(フジテレビアナウンサー)(6)、鈴木 古都(6)、木南 晴夏(7)、山谷 初男(7)、丸山 智己(7)、皆川 猿時(7)、宍戸美和公(7)、菅 登未男(7)、伊吹 吾郎(7)、横山あきお(7)、久保  晶(7)、野間口 徹(7)、春延 朋也(7)、枝元  萌(7)、大地 泰仁(7)、高澤父母道(7)、石井 晏璃(7)、鈴木  翼(7)、新井 美羽(7)、中村 敦夫(8)(11)、吉田 里琴吉川  愛)(8)、小沢 真珠(8)、おかやまはじめ(8)、坂口 湧久(8)、南風 佳子(8)、森山 静香(8)、関口あきら(8)、榎本 智一(8)、大河原優太(8)、國光 真央(8)、三栖 苺永(8)、米谷  澪(8)、千葉 雅子(9)、古澤 裕介(9)、二瓶 鮫一(9)(10)、丹古母鬼馬二(9)(10)、左  時枝(9)、神保 悟志(9)-(11)、田根 楽子(9)(10)、田村泰二郎(9)(10)、吉田 幸矢(9)(10)、三井 善忠(9)(10)、伊藤 幸純(9)(10)、川越たまき川越 晶水)(9)(10)、鶴谷  嵐(9)(10)、藤井 京子(9)(10)、本田 清澄(9)-(11)、小山 弘訓(9)、大波  誠(9)、西原 亜希(10)、田畑 智子(10)(11)、横内  正(10)、山田 純大(10)、阪田マサノブ(10)、天現寺 竜(10)、Otto(10)、東  幹久(11)、小野恵令奈小野恵伶奈)(11)、近江谷太朗(11)、榊  英雄(11)、やべけんじ(11)、Storm Rider(1)(2)、オーシャンズ(1)-(11)、エヌフォースプロモーション(1)-(9)、Office101(1)-(11)、BAY SIDE(1)、フジテレビクラブの皆様(1)(2)、セントラル子供タレント(2)(6)(8)、オフィスタマヤ(2)、グリーンメディア(2)、福生市ボランティアの皆様(3)、NEWSエンターテインメント(8)、ジャパンミュージックエンターテインメント(8)、CASTY(8)(11)、ドラゴンフライ(11)、(裁判指導:萩原 恵礼)(バイオリン指導:中田 裕一(1)(8))(中国語指導:湯亦晨(1))(示現流指導:和田 博温(8))(エステ指導:丹野 佳子(8)(9))
主な脚本 古沢 良太(1)-(11)、(リサーチ:中原  祐(2)-(11))
主なプロデューサ (プロデュース:稲田 秀樹)(プロデュース補:鈴木里佳子)(広報:瀬田 裕幸)(スチール:中岡 美樹
主な演出 石川 淳一(1)(2)(5)(7)(9)(11)、城宝 秀則(3)(4)(6)(8)(10)、(演出補:菊川  誠)(法律監修:森田 貴英室谷光一郎)(化学監修:影本  浩(9)(10))(記録:中村恵津子(1)(2)(5)(7)(9)(11)、佐藤 由子(3)(4)(6)(8)(10))
局系列 FNN
制作会社 (制作著作:共同テレビジョン)(制作:CX)
制作 (制作担当:香川 智宏)(制作主任:福田 春子(1)-(9)(11)、中邑 元昭(1)-(3)(5)(6)(8)(10)、鳥越 道昭(4)(7)(9)-(11))(スタントコーディネート:剱持  誠)(スケジュール:稲葉 正宏(2)-(11))
企画 (編成企画:成河 広明加藤 達也)(ホームページ:丸谷 利一)(広告宣伝:平井  隆
音楽 林 ゆうき、(MA:藤井 啓介(1)(2)(5)-(11)、佐藤 浩二(3)(4))(選曲:大森 力也)(音響効果:大塚 智子)(パンク曲協力:上本  篤(2))(ポップス曲協力:櫻井 真一(2))(劇中曲制作:櫻井 真一(7)-(10))(パンク演奏協力:多田RIKKI-8豊士(2)、檜山 祐次(2)、白鳥幸太郎(2))
主題歌 PES from RIP SLYME「女神のKISS」(unBORDE)、(オープニングテーマ:小野恵令奈「えれぴょん」(ワーナーミュージック・ジャパン))
撮影技術 大石 弘宜長谷川 諭、(TD:白田 龍夫)(技術プロデュース:市村 雅彦)(映像:高垣知加士)(照明:藤本 潤一)(音声:廣岡  豊(1)(2)(5)(7)(9)(11)、谷部  剛(3)(4)(6)(8)(10))(録画:松吉 英明(1)-(6)、種川 敏章(7)-(11))(編集:河村 信二)(ライン編集:勝又 秀行)(VFX:鴫原  譲(9)-(11))
HP
美術 (デザイン:柳川 和央)(美術プロデュース:津留 啓亮)(美術進行:杉山 貴直)(衣裳:田中まゆみ)(ヘアメイク:塚原ひろの)(持道具:中田 瑛理)(スタイリスト(堺):登地 勝志)(スタイリスト(新垣):吉田 由紀)(スタイリスト(鈴木京香):西 ゆり子(6))(大道具製作:内海 靖之)(大道具操作:吉田 精正)(建具:三田村 賢)(装飾:渡邊 康典)(アクリル装飾:中村 哲治)(電飾:中園誠四郎)(植木装飾:後藤  健)(生花装飾:牧島 美恵)(フードコーディネート:はらゆうこ(1)-(4)、住川 啓子(5)-(11))(オープニングタイトル:山本 雅之)(操演:羽鳥 博幸)(タイトル協力:イマジカFILM(2)-(11))

Tag Cloud

堺雅人 古美門 正義 弁護士ドラマ 勝つ 新垣結衣 訴訟 リーガルコメディ 偏屈 弁護士 unBORDE 闘う 融通 毒舌 利く 真面目 古沢良太 勝利 笑える 信念 東京ドラマアウォ... 裁判 あきらめる 職業 正義感 人たち 贈る 生瀬勝久 忘れる 気持ち

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供