• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ緑の地平線 前編・後編

瀬尾雄三(浅香春彦)が帰国することを知った時、奈津子(馬淵晴子)の心は激しく動揺した。しかし彼女は会うのを避けた。1年前とはあまりにも事情が違いすぎた。会ってはならぬと心に言い聞かせた奈津子は、苦しさを忘れようとするかのように、かねてから言い寄っていた男・岡島(渡辺文雄)に身を投げ出した。港町横浜と、信州の高原を背景に、悲しみを秘めたひとりの女の荒波にもまれて生きる姿を描いたメロドラマ。横山美智子の原作をテレビ・ドラマ化したもの。1935年映画化され楠繁夫の歌うその主題歌は、空前と大ヒットとなった。【以上、読売新聞1962/04/12付より引用】「武田ロマン劇場」(放送期間1961/10/12~1963/04/11)の一編。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1962/04/12~1962/04/19
放送時間 21:45-22:30 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 武田ロマン劇場(11)
主な出演 馬淵 晴子馬渕 晴子)、岸  正子加賀 周子加賀ちか子加賀ちかこ)、渡辺 文雄南 寿美子浅香 春彦宇佐美 淳増田 順司折原 啓子
主な演出 秋田 英雄
原作 横山美智子
局系列 NNN

Tag Cloud

横山美智子 馬淵晴子 岸正子 奈津子 浅香春彦 渡辺文雄 港町横浜 瀬尾雄三 楠繁夫 男・岡島 会う 言い聞かせる 空前 投げ出す 言い寄る テレビ・ドラマ化 武田ロマン劇場 南寿美子 動揺 秋田英雄 信州 避ける 映画化 悲しみ 主題歌 歌う 秘める 帰国 激しい 背景

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供