• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ渇いた弁護(乾いた弁護…誤り)

若い正義感に燃える脇田弁護士が、バーのマダム殺しの犯人小田の弁護を拒否したことからマスコミの渦中に投げこまれる。しかし先輩の老弁護士の説得と妻の暖かいおもいやりに、弁護士としても人間としても成長する過程を、事件を冷酷に追う新聞記者の姿とからませながら二十四時間の出来事として描く。【この項、朝日新聞1961/03/24付より引用、採録:召田長】一部資料では、1961/03/03放送と記載されているが誤り。【データ協力:召田長】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1961/03/24~1961/03/24
放送時間 21:00-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 テレビ劇場
主な出演 鬼頭 昭夫山田  昌十朱 久雄舟木  淳岡部 雅郎岡部 優郎)、天野 有恒安東千恵夫槇田美栄子
主な脚本 (脚色:小橋  博
主な演出 林  叡作
原作 召田  長
局系列 NHK
制作会社 NHK

Tag Cloud

召田長 鬼頭昭夫 山田昌 十朱久雄 おもいやる 脇田弁護士 犯人小田 マダム殺し 弁護士 投げこむ からませる 林叡作 渦中 舟木淳 岡部雅郎 暖かい マスコミ 拒否 説得 正義感 過程 弁護 新聞記者 バー 燃える 先輩 出来事 成長 槇田美栄子 人間

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供