• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ西村京太郎トラベルミステリー(56) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?愛と哀しみの天竜浜名湖鉄道 青いコートの女の罠…(生死を分ける転車台~天竜浜名湖鉄道の殺意~)

亀井刑事(愛川欽也)が若手捜査員の講師役として青森県警に出向中、十津川警部(高橋英樹)率いる捜査班に、新たに松山警部補(宇梶剛士)が赴任してきた。そんなある日、カリスマジオラマ作家の小島英輔(滝藤賢一)が多摩川の土手で刺殺されているのが見つかった。小島はジオラマ界では天才と崇められる有名人で、遺体のそばには燃えたジオラマの残骸があった。ジオラマは、ちょうどその日から始まるコンテストに出品予定だった、小島の最新作と思われた。コンテストを主催する「ジオラマランド社」の社員・望月江里子(佐藤藍子)と小島の妹・あかね(阪田瑞穂)によると、前日の朝、小島のマンションを訪ねたとき、本人の姿はなかったが、作品は確かに部屋にあったという。しかし同じ日の夜、作品を会場に運び込もうとして、ジオラマランド社長の小笠原伸行(六平直政)と江里子が小島の留守宅を訪ねたところ、ジオラマは消えていたという。犯人はなぜ殺人を犯すだけではなく、ジオラマを運び出して燃やしたのだろうか…!?小島は浜松市出身であり、彼が出品する予定だったジオラマは、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅にある現役の転車台をモデルにしていたという。十津川は手がかりを求めて、西本刑事(森本レオ)と共に、天竜二俣駅を訪ねた。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】ロケ車輌:日本照明。撮影協力:ホテルリステル浜名湖、天竜浜名湖鉄道、遠州鉄道、浜松労災病院、浜松市立西気賀小学校、あさ出版、LABI新宿東口館、恵比寿ロビンズクラブ、鎌倉光明寺。【データ協力:たかし】
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2011/07/23~2011/07/23
放送時間 21:00-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 高橋 英樹愛川 欽也佐藤 藍子三浦理恵子森本 レオ宇梶 剛士六平 直政山村 紅葉井川 晃一伴  杏里木崎 浩之合田 雅吏松尾 敏伸エド 山口滝藤 賢一山田 明郷菊池健一郎二階堂 智猪狩 賢二石母田史朗阪田 瑞穂森村  玲大原真理子山口 竜央小谷早弥花平尾  仁羽室  満勢至郎土田アシモ持田  篤)、佐藤 智美菅原 卓磨住吉 晃典安河内理恵佐藤  崇STORM RIDER、テアトルアカデミー、フジアクターズシネマ、浜松市の皆さん、(技斗:二家本辰己日俳連・アクション部会))
主な脚本 森宮  栄
主なプロデューサ 河瀬  光(東映)、高橋浩太郎(EX)、(ラインプロデューサー:磯崎 憲一高地 宏明)(スチール:星野 健一)(宣伝:豊島 晶子(EX))
主な演出 (監督:村川  透)(助監督:高畑 隆史)(スクリプター:杉原 温子
原作 西村京太郎「生死を分ける転車台~天竜浜名湖鉄道の殺意」(祥伝社刊)
局系列 ANN
制作会社 (制作:東映、EX)
制作 (制作担当:林 みのる)(進行主任:大沢 忠生)(制作デスク:藤並俊一郎)(ロケコーディネーター:中村 順子)
音楽 甲斐 正人、(選曲:金子 文郎)(音響効果:佐々木英世)(MA:藤沢 信介)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:森山直太朗「花鳥風月」(ユニバーサルミュージック、NAYUTAWAVE RECORDS))
撮影技術 原  秀夫、(照明:落合 文雄)(録音:北村 達郎)(編集:北澤 良雄)(VE:小田切 徹)(EED:谷内 和正)(撮影(B班):岩田  憲)(撮影(C班):中村 耕太)(技術協力:アップサイドブル)(仕上協力:東映ラボ・テック東洋音響東映デジタルラボ
HP
美術 澤田 清隆、(装飾:高桑 道明)(持道具:田村 篤司)(衣裳:江橋 綾子)(ヘアメイク:長縄 希穂)(PC画面:高山 元勝)(協力:東京衣裳大晃商会紀和美建マービィ高津装飾美術

Tag Cloud

ジオラマ 小島 天竜二俣 佐藤藍子 天竜浜名湖鉄道 森宮栄 愛川欽也 高橋英樹 コンテスト 訪ねる 小島英輔 ジオラマランド社 小笠原伸行 LABI新宿東口... 浜松労災病院 若手捜査員 森本レオ 崇める 捜査班 多摩川 現役 天才 主催 亀井刑事 河瀬光 作品 十津川警部 ロケ車輌 高橋浩太郎 三浦理恵子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供