• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ土曜笑劇場

公開収録番組。『デン助劇場』がいったん終了し、3ヵ月後にスタートしたデン助劇団出演の番組。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「デン助大いに笑う」(1960/12/10放送)、第2回「デン助大いに泣く」(1960/12/17放送)、第3回「デン助大いになぐる」(1960/12/24放送)、第4回「デン助大いに唄う」(1960/12/31放送)、第5回「デン助大いに頑張る」(1961/01/07放送)、第6回「デン助大いに奮闘す」(1961/01/14放送)、第7回「デン助大いに焼く」(1961/01/21放送)、第8回「デン助大いに騒ぐ」(1961/01/28放送)、第9回「デン助大いに照れる」(1961/02/04放送)、第10回「デン助大いに暴れる」(1961/02/11放送)、第11回「デン助大いに生きる」(1961/02/18放送)、第12回「デン助大いに喜ぶ」(1961/02/25放送)、第13回「デン助大いにしくじる」(1961/03/04放送)、第14回「デン助大いに貰い泣く」(1961/03/11放送)、第15回「デン助大いに慌てる」(1961/03/18放送)、第16回「デン助大いにはげる」(1961/03/25放送)。放送期間のうち、1961/04/01は選抜高校野球中継のため番組はBプログラムとして設定されたが休止となった。
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1960/12/10~1961/03/25
放送時間 13:15-14:00 放送回数 16 回 連続/単発 単発
主な出演 大宮 敏光大宮 敏充)、谷  幹一(1)、新草 恵子(2)(6)(8)(12)-(16)、宮田 圭子(3)(5)-(7)(9)-(16)、新草 恵子(5)(7)(9)、坂野比呂志(5)(12)(13)、飯島 秀郎(5)、藤山 竜一(5)、織田 重夫(6)-(13)、玉川 良一(8)-(12)、長門  勇(11)-(16)、井上 美重(11)、
主な脚本 和家 章人(9)
原作 (原案:言間 三平(9))
局系列 ANN
制作会社 (制作:NET)

Tag Cloud

デン助 放送 大宮敏光 新草恵子 和家章人 谷幹一 デン 泣く 劇団出演 唄う はげる 照れる しくじる なぐる 暴れる 番組 貰う 騒ぐ Bプログラム 慌てる 笑う 焼く 頑張る 宮田圭子 休止 喜ぶ 終了 井上美重 奮闘 劇場

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供