• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ非情のライセンス(第39回)やさしい兇悪(非情のライセンス(2)、非情のライセンス 第2シリーズ、誤り…非常のライセンス)

『非情のライセンス』第2シリーズ(放送期間:1974/10/03~1977/03/31、全123回)の一編。主演の天知茂自らが監督を務めた一編。劇中、中井徹演じる少年の役名に湯山賢治という名を使用した理由をドラマの末尾にクレジットで表示した。表示は以下のとおり。「湯山賢治という名はさきごろ亡くなられた当ドラマの熱烈なファンであった一少年を追悼する意味でその名を使わせていただきました。しかしドラマは哀しい事実とは違い もし、賢治君が生きていたらこのように明るくバイタリティあふれる少年であったろうと夢をはせ、霊安かれと祈りつゝ……」。亡くなった湯山賢治少年は1975年3月8日、西武新宿線上井草2号踏切附近の交差点でトラックに轢かれて亡くなった。当時7歳。【役名(演技者)】会田刑事(天知茂)、矢部警視(山村聡)、右田刑事(左とん平)、四方刑事(葉山良二)、江沢刑事(江波杏子)、坂井刑事(宮口二郎)、岩田刑事(岩城力也)、湯山正男(牟田悌三)、湯山とき子(天地総子)、職安の吏員(穂積隆信)、警視長(潮万太郎)、傷の男(北町嘉朗)、椙山勇(松崎真)、夜の女(桜井浩子)、額ぎわの薄い男(岡部正純)、タクシーの運転手(柳家小えん)、警官(池田駿介)、湯山賢治(中井徹)、髭だるま(土屋靖雄)、猪俣昌伸(宮浩一)、食堂の女(京春上)、窪川欣造(北竜介)、強盗未遂の男(小田草之介)、船員B(山田喜芳)、おじさん(沢井三郎)、県警の警官(山崎純資)、別のおじさん(広瀬康治)、内藤貞雄(桜川梅八)、乾分A(高林謙)、乾分B(工藤聖一)、食堂の女(桧山くるみ)、乾分C(降旗慶一)、乾分D(麻生竜)、きみ子(松丸登志乃)、屋台の女将(桜町弘子)、だるま船の女(弓恵子)、だるま船の船頭(毒蝮三太夫)、船員(倉丘慎太朗)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】
キー局 NET 放送曜日 放送期間 1975/07/03~1975/07/03
放送時間 22:00-22:55 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 天知  茂山村  聡山村  聰)、左 とん平葉山 良二江波 杏子宮口 二郎宮口 二朗)、岩城 力也、(以下、非レギュラー牟田 悌三天地 総子穂積 隆信潮 万太郎北町 嘉朗松崎  真桜井 浩子岡部 正純柳家小えん池田 駿介中井  徹土屋 靖雄宮  浩一京  春上北  竜介小田草之介山田 喜芳沢井 三郎山崎 純資広瀬 康治桜川 梅八高林  謙工藤 聖一桧山くるみ降旗 慶一麻生  竜松丸登志乃桜町 弘子(友情出演)、弓  恵子(友情出演)、毒蝮三太夫石井 伊吉)(友情出演)、倉丘慎太朗(友情出演)、(擬斗:安川 勝人
主な脚本 廣澤  榮廣澤  栄さわさかえ
主なプロデューサ 渡辺 洋一桑原 秀郎片岡 政義(NET)
主な演出 (監督:天知  茂)(助監督:中津川 勲)(記録:高橋扶佐緒
原作 生島 治郎「兇悪の眼」(講談社刊)
局系列 ANN
制作会社 (制作:東映、NET)
制作 (進行主任:武居 勝彦)
音楽 渡辺 岳夫、(音楽製作:あんだんて
主題歌 「非情のライセンスのテーマ」(作曲:渡辺 岳夫)(ポリドールレコード)、天知  茂「昭和ブルース」(作詞:山上 路夫、作曲:佐藤  勝)(ポリドールレコード
撮影技術 西山  誠、(照明:高橋  弘)(録音:長井 幹夫)(編集:伊吹 勝雄)(計測:黒須 健雄)(現像:東映化学東映化学工業))
美術 河村寅次郎、(装置:紀和美建

Tag Cloud

湯山賢治 天知茂 だるま船 乾分 山村聡 中井徹 亡くなる 廣澤榮 食堂 おじさん 少年 警官 天地総子 桧山くるみ 湯山賢治少年 表示 江波杏子 左とん平 強盗未遂 柳家小 降旗慶一 桜井浩子 宮浩一 右田刑事 ドラマ 工藤聖一 坂井刑事 沢井三郎 県警 トラック

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供