• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ食いだおれ横丁(食いだおれ横町)

「三十年後半には、生放送で本格的なテレビドラマが始まりました。その代表的な作品が『食いだおれ横丁』です。セットはスタジオ入口のドアーぎりぎりまで法善寺横丁界隈の屋台(セットパネル)が立てられ、中には水掛け不動、小料理屋の一室等が所せましと組まれ、体の向きを変えれば他の部屋があるといった具合で、三台のテレビカメラと簡単なスタンド式のマイクロフォンブームが一台、もうこれだけでスタジオは一杯です。しかも、FD用のレシーバーは有線という悪条件、スタジオ内は、出演者と、操作に必要なぎりぎりのスタッフ数名がカメラのフレーム外に身をかがめ、他の人々はスタジオの外で待機するという状態でした。【この項、「NHK大阪放送局七十年・こちらJOBK」(NHK大阪放送局刊)より引用】」【役名(演技者)】宗吉(柳川淸)、栄太郎(酒井哲)、佐助(伊東亮英)、木の実の主人(高桐眞)、お峯(吉川佳代子)、礼子(石田温子)、お春(荒木雅子)。【参考文献:「NHK大阪放送局七十年・こちらJOBK」(NHK大阪放送局刊)、NHKクロニクル(2018/08/09参照、http://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/)】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1955/09/28~1955/09/28
放送時間 20:20-21:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 柳川  清柳川  淸)、酒井  哲伊東 亮英高桐  眞吉川佳代子石田 温子荒木 雅子大阪放送劇団
主な脚本 (作:長谷川幸延
主な演出 荒木  順
局系列 NHK
制作会社 NHK(大阪放送局)

Tag Cloud

酒井哲 柳川清 伊東亮英 石田温子 スタジオ 吉川佳代子 法善寺横丁界隈 セットパネル 水掛け不動 FD用 柳川淸 フレーム外 有線 かがめる 悪条件 待機 荒木雅子 木の実 宗吉 高桐眞 操作 佐助 屋台 小料理屋 荒木順 一室 状態 セット カメラ 立てる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供