• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ新聞記者・鶴巻吾郎(4) 青梅―磐梯山に徳川埋蔵金を探す…伝説が呼ぶ湯煙り連続殺人!!土湯こけしが唄う民謡にお宝の謎!?(鶴巻吾郎の事件簿(4))

鶴巻吾郎(村上弘明)は、大手新聞社の社会部記者。現在は立川支局に勤務し、森下支局長(伊東四朗)のもと、同僚記者の河合真美(床嶋佳子)とともに、数々の難事件解明に関わってきた。ある日、青梅の梅祭りの取材に出かけた鶴巻は、会場で引ったくりに狙われた女性を助ける。被害を免れた女性は、陶芸家の鷹橋弥生(金子さやか)で、鶴巻は弥生に誘われるまま、彼女の工房を訪れる。鶴巻はそこで弥生から、意外な話を聞かされる。彼女の父親・鷹橋昭弘(成瀬正孝)は福島の大学の教授で、趣味で徳川埋蔵金の研究に没頭していたのだが、3年前に埋蔵金を探しに行った先の会津磐梯山で滑落死したという。そして鷹橋教授は死の直前に、埋蔵金が眠っているとされる『源次郎の井戸』を見つけたという電話を弥生にかけてきたというのだ。弥生によると、父の死後、工房に何者かが侵入した跡があったり、誰かに尾行されている気配があったり気味の悪いことが続いているという。どうやら弥生は、父親が殺されたのではないかと疑っていて、新聞記者と知った鶴巻に関連する一連の出来事を調べてもらいたいらしい。そのころ支局では、福島県選出の北田武治代議士(石田太郎)の第一秘書・小出和生(小磯勝弥)が立川疎水で変死体で発見されたというニュースに騒然としていた。警察の発表では小出の体内から薬物が検出されたということで、自殺と事件の両面から捜査が進められているらしい。北田は次期総裁候補の一人と目される与党の大物で、このところ政治資金をめぐってきな臭い噂が流れていた。そんな中での第一秘書の不審死だけに、様々な憶測が飛び交っていた。新人記者・藤原千晶(河本千明)からの連絡で支局に呼び戻された鶴巻は、支局長から山本沙耶香(真瀬樹里)という女性を紹介される。沙耶香は支局長行きつけのバーのバーテンダーで、彼女の話では、死の前日に小出が自分の店に来たという。そしてそのとき、小出は持参の鞄からこけしを取り出し、それを見ながら涙ぐんでいたというのだ。小出が見入っていたというこけしには何の意味があるのだろうか?真美とともに記者会見の行われる立川中央署に向かった鶴巻は、そこで顔見知りの望月刑事(丹羽貞仁)を見かけて声をかける。望月は浮かない顔をしており、どうやら北田代議士から捜査に圧力がかかっているらしい。望月によると、小出の遺留品の中にはこけしなどなかったということだった。やがて鶴巻は、小出が鷹橋教授の教え子で、弥生とも顔見知りだったことを知るにおよんで、一連の事件の鍵は北田代議士の地元であり、こけしや徳川埋蔵金伝説につながっている会津磐梯山の地にあると考え、福島・土湯温泉への出張許可をもらうのだった。【以上、テレビ朝日広報資料より引用】ロケ車輌:日本照明。撮影協力:展望の宿 観山荘、福島県フィルムコミッションネットワーク、福島市、土湯温泉観光協会、清水地所、立川フィルムコミッション、青梅市商工観光課、和光市役所、国立女性教育会館、眞言宗豊山派 即清寺。【役名:演技者】鶴巻吾郎:村上弘明、河合真美:床嶋佳子、鷹橋弥生:金子さやか、芸者・かじか:堀まゆみ、北田武治:石田太郎、陣野原こけし工人:西田健、沙耶香:真瀬樹里、吉村剛史:有薗芳記、松崎警部:飯田基祐、森下支局長:伊東四朗。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】【データ協力:たかし】《16:9》
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2010/11/13~2010/11/13
放送時間 21:00-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 村上 弘明床嶋 佳子伊東 四朗金子さやか西田  健有薗 芳記石田 太郎堀 まゆみ堀  真弓)、真瀬 樹里草野とおる飯田 基祐小磯 勝弥成瀬 正孝河本 千明英玲奈丹羽 貞仁大門 伍朗朝倉 伸二二橋  進菊池 隆志斉藤 幸治和泉 ちぬ原  絵里岡野 友信岡野 友紀)、横江 泰宣上地  慶相坂 美香下間志都香佐藤 智美若松 壮志溝口 創太高橋  光末野 卓磨、東映アカデミー、STORM RIDER、テアトルアカデミー、ジョビィ・キッズ福島市のみなさん、(舞踊所作指導:花柳寿太一郎)(三味線・唄:仲原加少吏)(方言指導:鈴木 寛志)(伝統こけし工人:陣野原幸紀)(陶器製作指導:冨永 愼一)(劇用麻薬探知犬協力:鎌倉第二警察犬訓練所
主な脚本 波多野 都
主なプロデューサ 金丸 哲也(東映)、稲垣 健司(EX)、(ラインプロデューサー:塚本 幸雄)(スチール:山本 千里文化工房))(宣伝:豊島 晶子(EX))
主な演出 (監督:梶間 俊一)(助監督:金  佑彦)(殺陣:西本良治郎(JAE))(スクリプター:久保田民子
局系列 ANN
制作会社 (制作:東映、EX)
制作 (制作担当:大沢 忠生)(制作デスク:藤並俊一郎)(ロケコーディネーター:中村 順子(ティ・エイチ・プロ))
音楽 石川  光MEGUMILK&KAI、(音響効果:橋本 正明)(MA:東  圭吾)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:森山直太朗「花鳥風月」(ユニバーサルミュージック、NAYUTAWAVE RECORDS
撮影技術 池田 健策(JSC)、(照明:目時 威邦)(VE:小森 広美)(録音:船田 浩二)(編集:只野 信也)(VTR編集:山崎  進)(技術協力:アップサイド)(仕上げ協力:ブル
HP
美術 桑名 忠之、(装置:山本 正幸紀和美建))(装飾:田村 康利大晃商会))(持道具:市川 清美)(メイク:長縄 希穂(MARVEE))(かつら・床山:細野かつら店)(衣裳:岡本華菜子東京衣裳))(スタイリスト:梶原 章子(床嶋佳子担当))(劇用車:インペリアル

Tag Cloud

鶴巻 小出 弥生 こけし 村上弘明 床嶋佳子 福島 金子さやか 鷹橋弥生 会津磐梯山 鷹橋教授 北田代議士 森下支局長 河合真美 鶴巻吾郎 伊東四朗 沙耶香 支局 真瀬樹里 埋蔵金 青梅 波多野都 工房 一連 望月 石田太郎 顔見知り MEGUMILK... 女性 石川光

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供