• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データほんとにあった怖い話10周年記念!!京都パワースポットツアー 悪霊が姿を現す決定的瞬間!!はるな愛大除霊 絶叫・号泣・失神まで一部始終お見せします 実録ドラマ5本立て!!(「かかし」「心霊動画」「顔の道」「怨みの代償」「憑く男」)

「怨みの代償」…百貨店で働く篠崎まゆみ(綾瀬はるか)は、個人売り上げが好調で上司からも信頼され、順調に仕事をこなしていた。まゆみは、同期のスタッフ・可奈のことが気になっていた。可奈は売り上げのためには手段を選ばないところがあり、職場での評判があまりよくなく、しかも個人売り上げもイマイチの成績であった。ある日、まゆみが探していた在庫表の青いファイルを後輩の美奈子が廃棄しようとしていた。まゆみが、美奈子が廃棄するのを止めようとすると美奈子は可奈から処分するように言われたとまゆみに告げた。可奈のまゆみに対する嫌がらせだったのである。そして可奈の嫌がらせはどんどんエスカレートしていき…。「かかし」…男の子(加藤清史郎)は、お母さん(奥貫薫)に内緒で家のマッチを持ち出し、友達と空き地で花火をして遊んでいた。日も暮れ、それぞれが三々五々に家路についた。男の子も、うっそうたる林を駆け抜けた。途中、男の子はかかしの前で立ち止まった。いつもの見慣れた風景だったのだが、その日はなぜかそのかかしが不気味に思えたのだった。その不気味さにゾっとした男の子は再び家に向かって走り出した。家に着いた男の子が勝手口の脇にある水道で汚れた足を洗い、ふと外を見てみると、かかしの位置が先ほどと変わっており…。「憑く男」…旅行代理店で働く弘(上地雄輔)は、仕事に追われる慌ただしい日々を過ごしていた。去年の夏のことだった。仕事の忙しい弘は恋人のはるか(いとうあいこ)といるにも関わらず、慌ただしく時計を見ながらカフェで食事をしている。食事を終えた弘は、コーヒーを注文する。そして、しばらくすると携帯電話が鳴り、はるかが大事な話をしようとしているのにもかかわらず弘は席を外してしまう。店内に戻ってきた弘は、コーヒーがまだ来ていないため店員にコーヒーを催促するのだが、「先ほど、キャンセルされましたよね?」と店員が言う。弘は店員が何を言っているのか訳が分からなかったのだが、コーヒーを再び催促した。この時はまだ、弘もあまり気にしていなかったのだが…。「顔の道」…翔太郎(佐藤健)は恋人・夏海(高橋真唯)と2人の共通の趣味である釣りに出かけた。その帰り道、夏海の運転する車の助手席に乗った翔太郎はフロントガラスの向こう、道の傍らに古ぼけた電話ボックスがあることに気がついた。その電話ボックスには、若い女がひとりで受話器を手にするわけでもなく、背を向け、ただボンヤリと立ちつくしている。明らかにこの世ならざる気をまとっており、翔太郎は思わずその女に見入ってしまう。そして、翔太郎の乗る車が電話ボックスを通過し、翔太郎が振り返るとす電話ボックスにすでに女の姿はなく…。「心霊動画」…武藤由香里(志田未来)は友人の聡子とカラオケに出かけた。由香里は、久しぶりのカラオケを楽しんでいたが、聡子はただならぬ重い空気を感じ、今ひとつ楽しめていないでいる。そして、由香里がノリノリで歌い終わるとふいに部屋のドアがコンコンと鳴った。由香里と聡子はドアの外を見たのだが、ドアの外には誰の姿もない。ますます不気味に思う聡子だったが、自分が歌う番が来たこともあり、気を紛らわせるように歌い始めた。すると次の瞬間、スピーカーから「あああああああ!」と不気味な声が流れ…。【以上、フジテレビ広報資料より引用】撮影協力・三越千葉店、カラオケ747、新日本通産、IZUMIGO、COOPERS、相模原フィルムコミッション。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2009/08/25~2009/08/25
放送時間 19:00-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 カスペ!
主な出演 稲垣 吾郎、(「かかし」・加藤清史郎奥貫  薫)(「心霊動画」・志田 未来金澤 美穂弓削 智久須藤 理央畑山  忠)(「顔の道」・佐藤  健高橋 真唯岩井堂聖子)、近藤有紀子青木久美子)(「怨みの代償」・綾瀬はるか市川 由衣入山 法子折山 みゆき三浦 まゆ齋藤 康弘)(「憑く男」・上地 雄輔いとうあいこ市毛 良枝田山 涼成久保  晶工藤 理紗森口 慶太)(ほん怖クラブ・有吉 弘行はるな 愛一木 有海川瀬 裕斗菅  大輝高橋 香波)(協力・タカハシレーシングエルエーカンパニー)(エキストラ・CASTY、劇団東俳)(ナレーション・杉本 るみ
主な脚本 鶴田 法男かかし)、三宅 隆太心霊動画顔の道怨みの代償憑く男
主なプロデューサ 古郡 真也(FILM LLP)、(プロデュース補・大坪 加奈巻島 結花)(広報・鈴木麻衣子)(スチール・安藤純一郎西川 直樹濱田  拓
主な演出 (監督・鶴田 法男かかし心霊動画顔の道怨みの代償)、森脇 智延憑く男))(ほん怖バラエティパート演出・澤智  有ジーワン))(ペーパーマペット・(演出・井上 晃一))(演出補・森脇 智延小野 浩司尾崎 隼樹)(記録・手島 優子岩倉みほ子西川三枝子
原作 「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)
局系列 FNN
制作会社 (制作著作・CX)
制作協力 ジーワン
制作 (制作担当・菅村 実雪)(制作主任・石鍋 京子)(制作進行・長尾 美紀)(スケジュール・星野 和成)
企画 企画構成・高瀬 真尚吉野  宏谷田 彰吾向山 佳綱)(編成・渋谷謙太郎
音楽 (劇中音楽・尾形真一郎)(音響効果・大河原 将)(MA・市村 聡雄)(ほん怖バラエティパート・(MA・坂井 真一)(インフェルノエディター・川村 誠也)(音効・成岡 知弘))
主題歌 (テーマ曲・水谷 広実(ユニバーサルミュージック))
撮影技術 川村 明弘大石 弘宣、(技術プロデュース・長谷川美和)(照明・清喜 博二)(映像・久米田俊裕)(音声・山成 正己竹中  泰)(編集・深沢 佳文)(ライン編集・三木 秀人)(技術デスク・石久保香織)(CG・山本 雅之鴨原  譲)(協力・FILMバスクファン)(ほん怖バラエティパート・(TP・高瀬 義美)(CAM・岩田 一己池田 孝宏)(VE・高木  稔)(音声・本間 祥吾)(照明・富沢 宴令)(編集・高橋 勇志)(技術協力・ニューテレスFLTオムニバス・ジャパン))(ペーパーマペット・(撮影・水口 智之)(照明・豊見山 明)(VE・花澤 和彦))
美術 (美術デザイン・宮川 卓也塩入 隆史)(美術プロデュース・三竹 寛典)(美術進行・内村 和裕佐々木伸夫)(大道具・宮本 昌和)(操作・和田 幸政)(装飾・乾川 太志奈須川欽市)(持道具・西澤 朋恵)(メイク・長縄 真弓)(衣裳・小松 沙和増田  歩生井江巳子)(視覚効果・江崎 公光)(アートフレーム・菅沼 和海)(ほん怖バラエティパート・(美術プロデュース・金子  隆)(ロゴデザイン・加藤 和博sacuon inc.)(スタイリスト・宇都宮いく子桧森 美恵)(ヘアメイク・菊地  勲山上 志麻一柳 紀子)(美術協力・フジアール))(ペーパーマペット・(原画デザイン・中川 理仁)(操演・小林 正己)(キャラクター制作・伊藤 ゲン市川  綾柏木美由紀佐藤 泰子、平山美代子ほか)

Tag Cloud

翔太郎 かかし まゆみ 電話ボックス 可奈 コーヒー 聡子 男の子 由香里 稲垣吾郎 カラオケ 美奈子 個人売り上げ ドア 廃棄 催促 店員 歌う 慌ただしい はるか 嫌がらせ 鶴田法男 食事 鳴る 仕事 三宅隆太 FILMLLP 乗る 出かける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供