• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ幻十郎必殺剣

元南町奉行所定町廻り同心・神山源十郎は、妻を暴行して自害に追い込んだ朋輩・吉見を斬り殺した罪で5年間投獄されたが、まともな処分が下らないまま、斬首刑に処せられた。ところが、処刑執行から3日後、深い眠りから覚めた源十郎は、自分が生きていることに気付く。そこへ、市田孫兵衛という男が現れ、源十郎の身代わりを立てて、命を救ったことを告げられる。さらに孫兵衛は、すでにこの世に存在しない源十郎に、まぼろしの「幻十郎」として生き、5年前の事件の真相を探るよう促すのだった。翌朝、幻十郎は身のまわりの世話をすることとなった伊佐次と対面する。そして、5年前に追っていた殺人事件の被害者が最期に口にした「博奕打ちの仙蔵」を捜すように依頼する。実はこの事件の捜索中に、妻が暴行されたことから2つの事件は関係していると踏んだのだ。さらに、妻の仇として自らが斬った吉見の妻・志乃が今は岡場所に身をおとしていることを知り、会いに行く…。闇の陰謀に巻き込まれた幻十郎が、5年前の真相を探るため、再び生かされ「まぼろし」となって悪を成敗する!【以上、テレビ東京広報資料に一部出演者名などを補足。補足・練馬大根役者】。「各話サブタイトルは以下の通り(最終話のみ回数表示あり、カッコ内はルビ)。第1話…未採録、第2話「赤馬が飛んだ夜」、第3話「大奥から消えた女」、第4話「ふたつの顔の女」、第5話「白い数珠の殺人者」、第6話「消えた逃亡者」、第7話「皆殺しの銃弾」、最終話「梅の花の約束」。【この項、文・練馬大根役者】」撮影協力・住蓮山安楽寺(1)-(4)、京都大覚寺(1)-(3)(5)-(7)、京都仁和寺(1)、国宝姫路城(1)(4)、岸本乗馬センター(2)、京都真如堂(5)、東映俳優養成所(1)-(7)、東映太秦映画村(1)-(7)。放送時間変更…(1)→2008/1/19 (金)20:00-21:48(初回拡大版)、2/15→休止(「ポチたま」拡大版SP放送)、(5)→2/12(金)放送。「役名、死神幻十郎…北大路欣也(1)-(8)、志乃…戸田菜穂(1)-(8)、伊佐次…尾美としのり(1)-(8)、うた…星野真里(2)、加代…前田愛(3)、辰巳清四郎…高橋和也(5)、お京…西尾まり(5)、広田栄三郎…平泉成(平泉征)(6)、青柳稔之助…大浦龍宇一(7)、美乃(北斎院町(きたさやちょう)の両替屋・近江屋の下働き)…前田亜季(8)、鷹森兵部…三浦浩一(1)(4)(7)、須崎隼人…鈴木一真(1)、さよ…小西美帆(1)、平岡佐兵衛…高杉亘(2)、稲葉備前守…佐戸井けん太(2)、後藤庄三郎…河西健司(2)、お美津の方…北原佐和子(3)、中野播磨守…藤木孝(3)、天海…江藤漢斉(3)、捨松…有薗芳記(3)、為吉…内野謙太(3)、お夕…棚橋幸代(3)、竹内数馬…東根作寿英(4)、物部勘助…梶原善(4)、お市…浅川稚広(4)、末三…おかやまはじめ(6)、龍造寺長門守…伊藤高(6)、坂巻源内(一橋家用人)…若松武史(8)、小関一蔵(南町奉行所与力)…上杉祥三(8)、近江屋宗兵衛(両替商・近江屋主人)…(8)、市次郎(近江屋手代)…有吉?(元猿岩石)(8)、お波(神田「タ」町の両替商(闇の高利貸し)・弁天屋主人、元一橋家の奥女中、治済の愛人・波路)…大家由祐子(8)、葛西六太夫(刺客、意正の手の者)…春田純一(8)、馬嶋重三郎(一橋家用人)…(8)、一橋治済(ひとつばしはるさだ、大御所)…鶴田忍(1)(4)(8)、田沼意正(老中)…中原丈雄(1)(4)(8)、宇津木六兵衛…不破万作(3)、石母田釆女…江藤潤(4)、織絵((4)では織絵・お須磨の方(二役))奥貫薫(1)-(7)、市田孫兵衛…笹野高史(1)-(8)、楽翁(松平定信)…中村敦夫(1)(2)(4)(8)。【この項、文・練馬大根役者】」【データ協力・練馬大根役者】
キー局 TX 放送曜日 放送期間 2008/01/18~2008/03/14
放送時間 20:00-20:54 放送回数 8 回 連続/単発 連続
番組名 金曜時代劇
主な出演 北大路欣也(1)-(8)、戸田 菜穂(1)-(8)、笹野 高史(1)-(8)、尾美としのり(1)-(8)、中村 敦夫(1)(2)(4)(8)、奥貫  薫(1)-(7)、(以下ゲスト)鶴田  忍(1)(4)(8)、中原 丈雄(1)(4)(8)、星野 真里星野 真理)(2)、不破 万作(3)、前田  愛(3)、江藤  潤(4)、高橋 和也(5)、西尾 まり(5)、平泉  成平泉  征)(6)、大浦龍宇一(7)、前田 亜季(8)、三浦 浩一(1)(4)(7)、鈴木 一真(1)、小西 美帆(1)、山田 明郷(1)、伊藤 正之(1)、高杉  亘(2)、佐戸井けん太(2)、河西 健司(2)、北原佐和子(3)、藤木  孝(3)、江藤 漢斉(3)、有薗 芳記(3)、内野 謙太(3)、東根作寿英(4)、梶原  善(4)、浅川 稚広浅川ちひろ)(4)、おかやまはじめ(6)、伊藤  高(6)、西川 忠志(7)、峰 蘭太郎(7)、大家由祐子(8)、上杉 祥三(8)、春田 純一(8)、若松 武史(8)、三河家 諒(1)、石倉 英彦(1)、江口 ナオ(1)、木谷 邦臣(1)、山口 幸晴(1)、柴田 善行(1)、伊庭  剛(1)、伊集院八朗(1)(7)、鈴川 法子(1)、浜田 隆広(1)、越中 晃一(1)、本山  力(1)、高橋 弘志(1)、南 誉士広(1)、窪田 弘和(1)、大城 英司(2)、山本 道俊(2)、木村 康志(2)、石川 栄二(2)、細川 純一(2)、西村 龍弥(2)、吉田 信夫(2)、久保田 光男(2)、棚橋 幸代(3)、入江  毅(3)、藤沢 徹衛(3)、宇野 嘉高(3)、笹木 俊志(3)、中川 峰男(3)、林 健太郎(3)、大矢 敬典(3)、櫻井  忍(3)、いわすとおる岩須  透)(3)、中田 浩二(4)、田宮 五郎田宮 英晃)(4)、川鶴 晃裕(4)、松永 吉訓(4)、小泉 敏生(4)、内藤 和也(4)、山根 誠示(4)、立川 三貴(5)、春海 四方(5)、青木 哲也(5)、太田 雅之(5)、野々村 仁(5)、諸木 淳郎(5)、奥深山  新(5)、矢部 義章(5)、柴田 裕司(5)、潮田由香里(5)、鎌森 良平(5)、藤枝 政巳(5)、林  哲夫(5)、杉山 幸晴(5)、東  広宣(5)、吉田 輝生(5)、小野寺 丈(6)、福本 清三(6)、谷口 高史(6)、丸岡 奨詞(6)、森下じんせい(6)、本山  力(6)、池田 謙治(6)、三浦 憲世(6)、床尾 賢一(6)、まつむら眞弓(6)、鳥井林太朗(7)、井上 紀子(7)、三谷 恭子(7)、中村 鉱子(7)、辻村 綾二(7)、山田 永二(7)、北村 明男(7)、(ナレーション・石田 太郎(1)-(8))
主な脚本 ちゃき克彰茶木 克彰逆井辰一郎)(1)(3)(4)(7)、藤井 邦夫(2)、いずみ 玲(5)(6)
主なプロデューサ (チーフプロデューサー・佐々木 彰(TX)(1)-(7))(プロデューサー・加藤  貢(1)-(7)、榎本 美華(1)-(7)、中川 順平(TX)(1)-(7))(ラインプロデューサー・山本 吉應(1)-(7))(番組宣伝・石井真知子(TX)(1)-(7))(スチール・日浦 麻子(1)-(7))
主な演出 (監督・山下 智彦(1)(4)(5)、森本 浩史(2)(3)(6)(7))(助監督・佐野 陽一(1)(4)(5)、中川 裕介(2)(3)、苫米地祥宏(6)(7))(擬斗・菅原 俊夫(1)-(7))(記録・野口多喜子(1)(4)(5)、森村 幸子(2)(3)(6)(7))
原作 黒崎裕一郎「冥府の刺客」(徳間文庫刊)
局系列 TXN
制作会社 (製作・東映、TX)
制作 (製作管理・安達  勉(1)-(7))(演技事務・須賀  章(1)-(7))(進行主任・尾崎 隆夫(1)-(3)(6)(7)、清水圭太郎(4)(5))(番組デスク・矢部  歩(TX)(1)-(7))
音楽 栗山 和樹、(音響効果・竹本 洋二(1)-(7))(整音・和田 秀明(1)-(7))
撮影技術 朝倉 義人(1)(4)(5)、今西  均(2)(3)(6)(7)、(照明・山中 秋男(1)(4)(5)、安藤 清人(2)(3)、東田 勇児(6)(7))(録音・田中 峯生(1)(4)(5)、立石 良二(2)(3)、日比 和久(6)(7))(編集・三宅  弘(1)、米田 武朗(2)-(7))(VE・小林 哲也(1)(6)(7)、湯川 達也(2)(3)、今西 貴充(4)(5))(VTR編集・奥村 祐介(1)-(7))
HP
美術 秋吉 泰海(1)、吉田  孝(2)(3)(6)(7)、山下 謙爾(4)(5)、(装置・松井 明夫(1)、小高 良太(2)-(7))(装飾・長尾 康久(1)-(7))(背景・塗装・小林 正敏(1)-(7))(持道具・井上  充(1)-(7))(建具・中島 英來中島 英喜)(1)-(7))(小道具・高津商会(1)-(7))(衣裳・古賀 博隆(1)-(7))(美粧・結髪・東和美粧(1)-(7))

Tag Cloud

源十郎 戸田菜穂 北大路欣也 市田孫兵衛 治済 織絵 伊佐次 ぼろい 用人 暴行 ちゃき克彰 最終話 笹野高史 物部勘助 辰巳清四郎 愛人・波路 斬首刑 赤馬 坂巻源内 死神幻十郎 広田栄三郎 斬る 探る 消える 後藤庄三郎 藤井邦夫 安楽寺 真相 事件 うた

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供