• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ天国と地獄(天国と地獄~間違えられた身代金誘拐事件小樽~札幌・特急列車7分間の密室トリック全財産か子供の命か?富豪夫婦の愛と決断!黒沢明の傑作サスペンスが今よみがえる!!…新聞ラテ欄表記)

大手シューズメーカー、フロンティア・シューズの常務・権藤金吾(佐藤浩市)の息子・純(神谷涼太)が何者かに誘拐された。犯人が要求してきた身代金は3億円。折しも権藤がフロンティア・シューズの経営権を握るため、豪邸を担保に入れてまで用意した金とぴったりと符号した。金は払う。そう返事した権藤だったが、犯人は純ではなく、権藤の運転手・青木要(平田満)の息子・進一(松田昴大)を純と間違って誘拐していた。しかし、犯人は青木にではなく、権藤に身代金を支払うよう要求してきた。この3億円を手放しては身の破滅だ。一転、権藤は身代金の支払いを拒否するが、青木は進一を助けて欲しいと泣きながらひざまずく。妻の伶子(鈴木京香)も、自分はどうなってもいいから、と権藤に身代金を払って欲しいと懇願する。逡巡する権藤。しかし、腹心の部下・河西庸(小澤征悦)が権藤の計画をフロンティア・シューズの上層部にばらしてしまった。権藤が破滅すれば自分の身も危うい。自らの立場を守るがための河西の防衛策だったが、これで権藤の計画は失敗となった。河西を追い出した権藤は犯人の要求に従う決意をする。権藤は犯人の指示に従い、3億円が入った2個のバッグを手に特急「北風」に乗り込む。もちろん北海道警の戸倉碧警視(阿部寛)、田口刑事(伊武雅刀)らも一緒だ。権藤の葛藤を目の当たりにしてきた戸倉らは、次第に権藤という人間を尊敬するようになっていた。犯人から権藤の携帯に連絡が入った。豊平川の鉄橋付近で進一を見せる、その後車掌室の窓からバッグを投げ捨てろ、というものだった。権藤は車掌室の窓から麦わら帽子の人物に付き添われた進一を確認、鉄橋を渡った地点でバッグを投げ捨てる。そのバッグを拾いに行く麦わら帽子の人物がもう一人現れて…。3億円を奪われた権藤だったが、進一も無事に帰ってきた。これで遠慮はいらない。戸倉らはすべてを失った権藤のためにも、死力を尽くして犯人を逮捕する決意を固める。進一の証言をもとに戸倉らは必死の捜査を展開。自分のためにすべてを失った旦那様=権藤のために、と進一を連れ回して犯人のアジトを探ろうとする青木の尽力もあり、ついに進一が連れ込まれていた家屋が見つかる。が、犯人の指示で進一の面倒を見ていた男女(篠井英介、吹石一恵)はヘロインによるショックで死亡していた。2人はヘロインの常習者だったらしいが、どうやら主犯の男に純度の高いヘロインを与えられ口封じのために殺害されたらしい。これで主犯と2人を結ぶ線は切れてしまった。戸倉はマスコミを使い、身代金の一部が街で見つかったという情報を流し、犯人の焦りを誘う。その作戦はまんまと成功した。犯人(竹内銀次郎/妻夫木聡)は奪った身代金をバッグから出すと、証拠となるバッグを近くの漁師(泉谷しげる)が燃やしていた廃船の火の中に入れる。バッグに仕込んでいた薬品で湧き上がった茜色の煙を確認した戸倉らは、その漁師から犯人と思われる若い男を確認。その男が近くの病院で研修医をしている竹内銀次郎であることを突き止める。進一が描いた似顔絵の特徴などから誘拐犯が竹内であることを確信する戸倉。しかし、このまま逮捕しては終身刑にしかならない。極刑にするためにも戸倉はヘロイン中毒の男女が生きており、ヘロインを持ってこなければすべてをばらす、というニセの手紙で竹内をおびき出すことにする。ニセの手紙に引っかかった竹内は今度こそ2人を殺害しようと例のアジトへ。家の中へ入ろうとしたそのとき、戸倉らは竹内を逮捕する。死刑が確定した竹内は権藤と面会。「僕のアパートの部屋は冬は寒くて寝られない、夏は暑くて寝られない。あなたの家は天国に見えましたよ。毎日見上げているうちに、だんだんあなたが憎くなってきた。しまいには、その憎悪が生き甲斐みたいになってしまった…」。死を目の前にした竹内の告白に涙する権藤。やがて竹内は自らの言葉に取り乱し、暴れ出すと刑務官に連れ去られていく。小さな手作りの靴店を始めた権藤。妻のために新しい靴を作った彼は、喜ぶ伶子とささやかな幸せを噛みしめるのだった。【テレビ朝日広報資料に一部役名を加筆。加筆・練馬大根役者】車輌・コンガス、ファン、ウィンカー。美術協力・タチカワブラインド、tasco、JUKI、ace corporation、ハンドバッグ西川、S.T.DUPONT、SEIKO、HAMILTON、Loyd、ポンテ、シューズBOXジミーズ。衣裳協力・kiminori morishita、LANVIN、BOSS、TMT、GGD、LAURA ASHLEY、AMACA、Bricks Brivlko、liptional、COMME CA DU MODE MEN、chocola、RAGESSE、三崎商事TSE、go-getter、UNTITLED、BC、SALLY'S、エムズファクトリー、we-nge、ワキタ、maruta。撮影協力・小樽フィルムコミッション、富田、ウイングベイ小樽、Hammer Head、三ツ山病院、小樽オルゴール堂、小樽市役所、北一硝子、北一ホール、おたる港南クリニック、北海道薬科大学、日本海洋少年団、AIR DO、オーセントホテル小樽、HOTEL VIBRANT OTARU、JR西日本ロケーションサービス、西日本旅客鉄道、金沢ニューグランドホテル、ニューグランドアネックス、ウェストウッドエンタテインメント。【データ協力:練馬大根役者、校正協力:ハマユキ】
キー局 EX 放送曜日 放送期間 2007/09/08~2007/09/08
放送時間 21:00-23:36 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 黒澤明ドラマスペシャル(第一夜)(秋のドラマ特別企画…新聞ラテ欄表記、秋の二夜連続特別企画黒澤明ドラマスペシャル…番宣時表記)
主な出演 佐藤 浩市鈴木 京香阿部  寛妻夫木 聡橋爪  功伊武 雅刀伊武 雅之)、平田  満小澤 征悦小沢 征悦)、田口 浩正六平 直政杉本 哲太吹石 一恵篠井 英介大西 信満、杏、本田博太郎泉谷しげる津川 雅彦井村 空美神谷 涼太松田 昂大(誤り…松田 昴大)、渡辺  航浅見小四郎世古 陽丸青山伊津美曽根 悠多毛利 彰秀伊達  生武井 志保サラエンターテイメント、放映プロジェクト、劇団道金沢エキストラ協会、(スタント・カースタントTA・KA
主な脚本 小国 英雄小國 英雄)、菊島 隆三久板栄二郎黒澤  明黒沢  明)、(脚色・鶴橋 康夫
主なプロデューサ (チーフプロデューサー・五十嵐文郎(EX))(プロデューサー・小越 浩道東北新社クリエイツ)、小橋 智子黒田 徹也(EX))(アドバイザリースタッフ・岩永  恵)(アシスタントプロデューサー・山口  円樽井 勝弘(EX))(宣伝・石野  貴(EX)、松橋 奈美(EX))(ホームページ制作・武田 京子(EX))(スチール・百束 尚浩副田 宏明
主な演出 (監督・鶴橋 康夫)(助監督・畠山 典久窪田 祐介増間 高志唐川 稔英)(記録・岩井 茂美
原作 黒澤明黒沢明)監督作品「天国と地獄」(エド・マクベイン、作「キングの身代金」)
局系列 ANN
制作会社 (制作・東北新社クリエイツ、EX)
制作協力 (企画協力・黒澤プロダクション)
制作 (制作担当・富田 政男)(制作主任・佐々木孝裕)
企画 早河  洋(EX)、(編成・藤川 克平(EX)、松久 智治(EX)、菊地 寛之(EX))
音楽 仲西  匡、(音楽協力・テレビ朝日ミュージック)(効果・佐々木英世)(MA・佐々木美郷
撮影技術 村瀬  清川村有紀子、(技術・岩澤 英二)(映像・北本  崇)(音声・甲斐  匡)(照明・藤原 武夫)(編集・山田 宏司)(ライン編集・綿引 裕美)(VFX・小原 彰夫)(ポストプロ担当・城戸 綱介石川  哲)(技術担当・島方 春樹)(協力・ビデオスタッフ、東新、ジースタッフ、ザ・チューブオムニバス・ジャパン、アーク・ビデオ)
ビデオ DVD:発売
HP
美術 (美術制作・高田 圭三)(美術プロデューサー・平野 裟一)(装飾・中川 昌平舟木 博志)(衣裳・早船 光則)(メイク・斉藤恵理子金子 一美田中佐代子)(持道具・林 とも子)(特機・岩田 貞幸)(協力・アックス宗特機

Tag Cloud

権藤 進一 戸倉 竹内 バッグ 犯人 ヘロイン 身代金 フロンティア・シ... 佐藤浩市 車掌室 河西 鈴木京香 青木 伶子 要求 アジト ばらす 投げ捨てる ニセ 確認 逮捕 漁師 小国英雄 寝る 阿部寛 きた 計画 菊島隆三 手紙

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供