• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ中学生日記 溺れる熱帯魚(おぼれる熱帯魚) 父恐れるスケート少年

中3の辻馨は、7歳から父親の薦めでフィギュアスケートを習っている。スケートは決して嫌いでは無かったが、父の満足のために続けているというのが本音だった。父親の「時間は逆戻りしない」という口癖は馨の心に重くのしかかっており、常に自分がしたいことよりも父が喜ぶことを優先していた。父が思い描く理想の子供像…馨は父の飼う美しく優雅な熱帯魚にそれを重ね、父の理想になるべく自分を押し殺して生きていた。しかし三年生になって急に背が伸びた馨は、かつてのように身軽にジャンプができなくなり、スケートに限界を感じるようになる。苦しい練習、上がらぬ成果。スケートを辞めたい。しかし父親にはどうしても言うことができない。溜まるプレッシャー、歪む精神、引き裂かれる心…。重圧が臨界点を超えたとき、ついに馨は…。【以上、NHK広報資料より引用】
キー局 NHK ETV 放送曜日 放送期間 2006/10/16~2006/10/16
放送時間 19:00-19:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 (中学生日記)
主な出演 辻   馨安藤 彰悟川野 太郎
主な脚本 伊佐治弥生
主な演出 須藤 秀樹
局系列 NHK
制作会社 NHK(名古屋放送局)
音楽 BANANA

Tag Cloud

辻馨 安藤彰悟 スケート 伊佐治弥生 父親 理想 川野太郎 臨界点 フィギュアスケー... のしかかる 須藤秀樹 歪む 熱帯魚 中3 薦める プレッシャー 成果 口癖 優先 満足 習う 引き裂く 重い 飼う 本音 自分 練習 押す 無い 超える

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供