• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ14才の母 愛するために 生まれてきた(14歳の母…誤り、14才の母 愛するために、生まれてきた)

2007年日本民間放送連盟賞(最優秀)受賞作品。第57回芸術選奨文部科学大臣賞(放送部門)受賞(脚本・井上由美子)対象作品。ごく普通の家庭に生まれ、ごく普通に育った中学2年生が、1歳年上の塾仲間の少年と結ばれて妊娠…。小さな初恋のような恋愛から14歳という若さで妊娠した主人公の姿を通し、親子愛、友情、男女の愛など、主人公を中心に重なる色々な愛を謳い上げ、かけがえのない命の尊さを訴える社会派ヒューマンドラマ。妊娠を知った父母ら周囲の人間は、将来訪れるであろう様々な困難・経済的負担、そして何より本人の幸せを考え、妊娠を否定し、出産に猛反対。しかし、我が子をお腹に宿した少女は、中絶することと出産することの双方から悩み、14歳なりの結論を出す。果たして、14歳という若さで出産を決意した少女の心の軌跡とは!?少女の妊娠を知った時の、両親、親戚、友達、教師たち、産婦人科医、そして、お腹の子の父親である少年、その母親らの反応とは!?【以上、日本テレビ広報資料より引用】当初放送予定回数は全10回だったが好評のため1回延長され全11回となった。「放送時間変更(カッコ内は理由)…(1)→10/11(水)22:00~23:09(初回拡大版)、(10)→12/13(水)22:30~23:24(FIFAクラブワールドカップジャパン2006「アルアハリ×インテルナシオナル」戦中継に伴う編成変更)、(11)→12/20(水)22:00~23:14(最終回拡大版)。各話サブタイトルは以下の通り。第一話「中学生の妊娠…ごめんね、お母さん」、第二話「お前なんかもう娘じゃない」、第三話「さよなら…私の赤ちゃん」、第四話「旅立ち 私はもう泣かないよ」 、第五話「バイバイ…初恋が死んだ日」、第六話「私にも母子手帳くれますか」、第七話「お金で未来は買えますか?」、第八話「二つの命…どちらを選ぶ?」、第九話「出産・命をかけた24時間」、第十話「もう一度笑って…」、最終話「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」。【この項、文・練馬大根役者】」医療協力・三枝 義人(9)-(11)。法律監修・田中 秀幸(7)。車輌・麻生リース(1)-(11)、遠藤 宏彦、佐藤  啓、小川 達次、尾高 幸治、田中  崇。撮影協力・恵泉女学園大学(1)-(11)、サンデーサン(1)-(4)(6)-(8)(11)、共立女子大学(2)(4)-(10)、高尾山フリーハウスプロジェクト(1)、日野市(1)、日野映像支援隊(1)、東京急行電鉄(1)、東急C&C(1)、古河林業の家(1)、クスリのカツマタ(1)、共栄スーパー(1)、アクティブ21(1)(4)(11)、KONAMI(1)、レディースクリニック溝ノ口(2)、oliva-S1ハッピーロード尾山台(2)、サレジオ工業高等専門学校(2)(6)、日本ヘルス(2)、都立府中の森公園(3)-(5)、菜の花クリニック(4)、東京港フェリーターミナル(4)(5)、財団法人東京港埠頭公社(4)(5)、京浜急行電鉄(5)、東京ステーションコマース(5)、相模原市(6)(7)、相模原フィルムコミッション(6)(7)、奥村組(7)、MELONDIA(7)、familiar.(8)(9)、大田漁業協同組合(8)、リーガロイヤルホテル東京(8)、ラベルブリュイ(8)、NHO災害医療センター(9)(10)、フジックス(9)-(11)、コスモス(9)-(11)、Fix(11)ほか。小児科監修・小林 正久(10)、鈴木啓太郎(10)。NICU撮影協力・東京慈恵会医科大学付属病院小児科NICU(10)(11)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 2006/10/11~2006/12/20
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 志田 未来(1)-(11)、田中美佐子(1)-(11)、生瀬 勝久(1)-(11)、三浦 春馬(1)-(11)、室井  滋(1)-(11)、北村 一輝(1)-(11)、山口紗弥加(1)-(11)、河本 準一次長課長)(1)-(11)、谷村 美月(1)-(11)、北乃 きい(1)-(11)、高畑 淳子(2)-(11)、海東  健(1)-(11)、金子さやか(1)-(11)、井坂 俊哉(1)-(6)(8)(9)(11)、小野寺 昭(1)(3)-(6)(9)、小池 里奈(1)-(7)(9)-(11)、大沢 逸美(1)(2)(4)(6)-(8)(11)、長谷川稀世(1)(3)-(6)(9)(11)、出口結美子(1)(2)(7)(8)(11)、小清水一揮(1)-(11)、戸田 菜穂(8)、西野 妙子(7)-(11)、宮下 雄也(2)-(4)(7)-(10)、桜木 裕子桜木ひろ子)(5)、反町 隆史(特別出演)(10)(11)、円城寺あや(11)、伽代子(2)(4)-(10)、皆川 明子(2)-(9)、波瑠(1)-(7)(9)-(11)、石塚慎之介(1)、下川 真矢(1)、翁長  卓(1)、竹内龍之介(1)、加瀬 尊朗(2)、高橋 美穂(2)、三橋 愛莉(2)、高井 純子(5)(6)、たなべ勝也(5)(6)、井上  浩(5)(6)、枚田菜々子(5)-(7)(9)-(11)、矢端 名結((5)-(7)(9)(10)では屋端 名結)(5)-(7)(9)-(11)、雨野 美咲(5)-(7)(9)-(11)、森下 能幸(6)(7)、橋沢 進一(6)(8)、西原 信裕(6)、照井 健仁(6)、山野辺英司(6)、中野公美子(7)、西原ちえこ(7)、逸見 太郎(8)、天現寺 竜(8)、浜田 道彦(8)、本田 清澄(8)、夏井 貴浩(8)、野村 信次(8)、広瀬  満(8)、皆川陽菜乃(8)、笠山 侑馬(8)、渡辺 憲吉(9)(10)、岩永 新悟(9)、島津健太郎(9)(10)、今林 久弥(9)(10)、大久保卓朗(9)、今泉あまね(9)、よしのよしこ(9)、佐久間紀子(9)、やがら純子(9)、堂ノ脇恭子(10)、小泉 悠平(10)、香取 廣美(10)、山本 倖大(10)(11)、鈴木 心海(10)、川津  春(11)、辻 しのぶ(11)、足立  学(11)、粕谷 歩夢(11)、安部 瑠南(11)、井上 織媛表示要再確認)(11)、山本 真由クロキプロ(1)-(11)、劇団東俳(1)-(11)、ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー(1)-(7)(9)-(11)、(スタント・佐々木修平FCプラン)(1)(2))(動物協力・市原ぞうの国フレンドリーアニマルプロダクション(1)-(7)(9))(ギター指導・椎名  求(1)(2))(医療指導・長尾百合子(1)-(11)、三枝 義人三枝産婦人科)(5)-(7)(9))(手術指導・長尾  充(9)-(11))(看護指導・石田喜代美(9)-(11))
主な脚本 井上由美子(1)-(11)、(リサーチ・植松 知子(1)-(11)、横幕 智裕(1)-(11))
主なプロデューサ 浅井 千瑞(MMJ)、村瀬  健、(プロデューサー補・河野多希代(1)-(11)、山本 喜彦(1)-(11)、小菅由香乃)(広報・村上 淳一(1)-(11)、岸川 夕子西室由香里)(スチール・笠井 新也)(宣伝デザイン・長瀬 一義)(電波PR・山川 一明(1)-(11)、川崎 哲生)(ホームページ・山田 修造(1)-(11)、嵯野ともこ
主な演出 佐藤 東弥(1)(3)(5)(7)(9)(11)、佐々木紀佳(2)(4)(6)(10)、山下 学美(8)、(演出補・山下 学美(1)-(7)(9)(10))(助監督・西岡健太郎(1)-(11)、兼重  淳(8)(11)、中村 幸良西野 真貴)(タイトルバック・丹下 紘希(TELOW BRAIN)(1)-(11)、武井 美樹谷  聡志鴻上 悠平)(記録・山縣有希子(1)(3)(5)(7)(9)(11)、吉丸 美香(2)(4)(6)(8)(10)(11))
局系列 NNN
制作会社 (製作著作・NTV)
制作協力 MMJ
制作 (制作担当・日比 崇裕)(制作主任・伊藤  宏、大蔵  穣)(制作デスク・西口  潤)(制作管理・平井健太郎)(スケジュール・桐ヶ谷嘉久)(制作進行・荒井 大輔)
企画 (編成担当・鬼丸  尚)(考査担当・松村あゆみ)(営業推進・丸山由香里(2)-(11))
音楽 沢田  完高見  優(正しくは「高」ははしご高)(高田  優…誤り)、(音楽プロデューサー・志田 博英)(音楽協力・日本テレビ音楽)(音響効果・谷口 広紀(1)-(11)、千田 耕平)(MA・山崎 茂巳(1)-(5)(9)-(11)、大森 良憲(6)-(8))
主題歌 Mr.Children「しるし」(TOY'S FACTORY)
撮影技術 市川 正明(1)-(3)(5)(9)-(11)、長嶋 秀文(1)(2)(4)(6)-(8)(11)、田上 裕康秦 由紀夫氏家 康二上野 千尋、(TD・遠藤 文章)(照明・角田 信稔(1)-(4)(6)-(9)(11)、本木  卓(5)(10)(11)、佐々木康雄木村 弥史佐藤  忠斉藤 祥子)(音声・秋川 芳広(1)-(5)(7)-(9)(11)、菊地 啓太(6)(10)(11)、伊藤友一郎松本  豊)(VE・弓削  聡)(VTR・高田 彰彦(1)-(9)、斎藤 英幸(10)、種川 敏章(11))(CG・近藤  望)(編集・島田 明徳(1)-(11)、山下 和夫)(TM・古川 誠一)(TP・望月 達史)(LP・山本 智浩((1)では山本 知浩))(技術協力:エヌ・ティ・ビー映像センター
ビデオ DVD・バップ
HP
美術 小池  寛(1)-(11)、渡辺 俊太、(美術進行・高木 重因)(装飾・星田 和昭(1)-(11)、田辺 章浩平内 悠介)(装置・迫田 耕平(1)-(11)、菅野 友幸)(特効・井川 雄史((1)では井川 雄志))(造園・井上 重行)(建具・硝子・山口 真穂)(電飾・北川 利彦)(生花・笠松 信之)(持道具・波多野弘明)(美術工房・菊池 眞純(1)-(11)、根岸  徹)(衣裳・山崎 佳克(1)-(11)、高橋 聖子)(スタイリスト・小松さくら(1)-(11)、鈴木 智子(1)-(11)、和田 千星)(ヘアメイク・青木千枝子(1)-(11)、福島久美子(1)-(11)、吉澤由美子庭野寿美代)(特殊造型・神田 文裕)(美術協力・日本テレビアート)

Tag Cloud

妊娠 志田未来 田中美佐子 (水) 出産 TOY'SFAC... 若さ お腹 少女 井上由美子 初恋 生瀬勝久 東京ステーション... 法律監修・田中 撮影協力・恵泉女... 出産・命 放送部門 佐々木紀佳 少年 コスモス 最終 主人公 浅井千瑞 放送予定回数 日本民間放送連盟... 東京急行電鉄 小川 尊い 三浦春馬 高見優

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供