• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ天国の樹(天国の木)

母の死後、心を閉ざしたままの孤独な韓国青年ユンソ(イ・ワン)。一方、日本の田舎で小さな温泉旅館を経営している母と暮らす純粋な女性ハナ(パク・シネ)。ユンソは父の再婚で日本に渡り、そこで新しい母と共にやってきた妹ハナに出会う。心を閉ざし誰と話すこともないユンソに対し、一生懸命に韓国語を学び献身的に明るく振舞うハナ。ハナは身も心も傷ついている兄に、少しでも力になろうと努力する。そして、ハナが覚えたての韓国語でユンソに言った「お兄さん、愛しています」という一言が二人の運命を変える…。【以上、BSフジ広報資料より引用】「データに記載の放送日時はBSフジのもの。韓国ではSBSで2006/2/8(水)より放送されたが、低視聴率のため10話で打ち切りとなった。地上波ではフジテレビで2006/5/4(木)より毎週木曜日25:45から放送された。サブタイトルは以下の通り。第1話「雪の中の出会い」、第2話「すれ違う想い」、第3話「愛の始まり」、第4話「卒業式の夜」、第5話「東京へ…」、第6話「ユンソとユキ」、第7話「封印された真実」、第8話「涙のバースデー」、第9話「いばらの道」、第10話「幸福の時」、第11話「決別」、第12話「永遠の愛」。【この項、文・法水】」撮影協力・山ノ内町、山ノ内町観光連盟、飯綱町、飯綱リゾート開発、湯田中渋温泉郷、安代館別館・獄心荘、St.Cousair、湯田中よろづや、ながのフィルムコミッション、松本市ロケ支援係(1)-(4)(11)(12)、長野牧場(1)-(4)(10)、上林ホテル仙壽閣(1)-(4)、INTERCONTINENTAL TOKYO BAY、富山空港(1)(4)、鶴林堂書店(1)、城西病院(3)、なべくら高原森の家(4)、長野電鉄(4)、ナカツタヤハッシュパピー松本(4)、ラーメン屋金太樓(4)、横浜フィルムコミッション(7)-(9)、Queens Square(7)-(9)、クイーンズスクエア横浜[アット!](7)-(9)、QUEEN'S EAST(7)-(9)、六本木ヒルズ クリスチャン・ラクロワ(7)(8)、横浜・八景島シーパラダイス(8)、横浜みなとみらいホール(9)、福ろく寿(9)、SIMON建設(10)(11)、長野ヤナセ(10)(11)、シャル夢(10)(11)、air group(12)。協力・東映東京撮影所、グロービジョン、東京美工、東京衣装、アートメイク・トキ、タカハシレーシング。協賛・Korean Traditional KIMCHI(韓国農水産物流通公社)、Whimori。特別協力・dinos。メイキングフィルム・クァク・ホンソク。車輌・ファン、佐々木俊彦、万場 賢一、柏田 英樹。
キー局 BSフジ 放送曜日 放送期間 2006/04/06~2006/06/22
放送時間 21:00-22:00 放送回数 12 回 連続/単発 連続
主な出演 イ・ワンパク・シネ浅見れいな内田 朝陽ソニン(1)-(9)(11)(12)、キム・チョン(1)-(5)(7)(12)、チョン・ドンファン(1)(7)(8)、愛華 みれ(1)(3)(7)(8)、高杉  亘(6)-(11)、イ・ジョンギル(6)-(12)、李  鐘浩(6)-(12)、石井 智也(1)-(4)(9)(11)(12)、土屋 広勝(1)-(4)(9)(11)(12)、ようへい(1)-(4)(9)(11)(12)、井上 美琴(1)-(4)(9)(11)(12)、小林きな子(1)-(4)(9)(11)(12)、たかみざわはな(1)-(4)(9)(11)(12)、荒谷 清水(1)-(4)(11)(12)、橋口恵莉奈(1)(3)、鶴田 莉奈(1)、長野 克弘(7)-(10)(12)、軍司 眞人(7)-(12)、山口 年男(7)-(11)、永井 裕久(7)-(11)、保科 光志(7)-(11)、鈴木 昌平(7)-(11)、吉本 信也(7)-(11)、岩原 明生(7)-(11)、加藤 四郎(7)、黒田 志保(7)、栗田 和美(8)-(10)、浜田 大介(8)-(10)、水嶋  弦(8)-(10)、尾崎 雅幸(8)-(10)、松井絵里奈(8)、野沢 志保(8)、鳥木 元博(9)(10)(12)、片桐 千里(9)(10)(12)、藤田 清二(10)、松原 裕美(11)、加藤 白裕(11)、秀平(11)、滝川 結貴(11)(12)、白山 すの(11)(12)、青木 星華(11)(12)、遠山  雄(11)(12)、福井 友信(12)、たきいみき(12)、手塚 政雄(12)、岡 けんじ(12)、大橋 寛展(12)、佐藤 博秋(12)、森田 雄飛(12)、荒井 隆人(12)、前原  実(12)、山村 勇人やまむらいさと)、ビームプロダクト(1)-(4)(11)(12)、ヤマプロダクション、ヒューマンアカデミー(3)(11)(12)、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校(3)、立花演劇研究所(3)(8)(9)、劇団東俳(3)(7)-(9)、テアトルアカデミー(7)-(10)、芸優(7)-(12)、劇団ひまわり(8)(9)(11)(12)、放映新社(10)(11)、古賀プロダクション(10)、(声の出演・竹若 拓磨斉藤 梨絵小宮 和枝
主な脚本 ムン・ヒジョンキム・ナムヒ、(台本翻訳・キム・ミンファ)(日本語版制作・(翻訳・杉山 直美)(台本・今井 朗子))
主なプロデューサ チョ・スウォン韓国)、藤倉  博(日本)、(SBS担当プロデューサー・コ・ギョンヒ)(ラインプロデューサー・キム・ジヒ韓国)、坂下 哲也(日本))(プロデューサーチーム長・パク・ミンヨプ)(マーケティングプロデューサー・ユ・ハンナ)(プロデューサー補・金子 正男)(宣伝・三浦 宏之)(スチール・小鮒 利也(1)(3)(9)(11)(12)、藤村 陽子(2)(4)(8)(10)(12))(日本語版制作・(プロデューサー・鈴木佐多子))
主な演出 イ・ジャンス、(演出補・ファン・ヨンスンイム・ジョング)(内部演出補・チェ・ソンギョン)(記録・ユン・ラヨン)(監督補・鬼頭 理三)(演出助手・東條 政則(1)-(12)、大峠 孝志岡田 昭儀イ・チョンイ・ユヒョン)(日本語版制作・(演出・壺井  正))
局系列 FNN
制作会社 SBS、LOGOS FILM、角川ヘラルド映画
制作協力 シネハウス
制作 (制作責任・ユ・スヨル)(制作管理・イ・サムヨン)(制作担当・柿本 浩樹)(制作主任・青木 義章(1)-(12)、千綿 英久、大和田 晃、瀬崎 秀人)(制作進行・佐野  優、樋掛 浩晃)(制作進行助手・湯本真理子)(現場通訳・チェ・チエ)(日本語版制作・(進行・吹田健次郎))
企画 宇田川昭次、(SBS企画・コン・ヨンファ
音楽 オリジナル・サウンドトラック「天国の樹」ユン・イルサンポニーキャニオン)(日本語版制作・(効果・リレーション))
主題歌 シン・スンフン「どうしよう」、(挿入歌・内田 朝陽「白い羽」(作詞・作曲・内田 朝陽))
撮影技術 チョン・ヒョンソク、(音声・イ・シボク)(照明・チョン・スンジュ)(編集・ペ・ヒギョンイ・ヒョンジョン)(日本語版制作・(調整・小山雄一郎柴崎 崇行)(EED・斉藤 欽子))
HP
美術 和田  洋、(美術助手・森時 礼子)(装飾・田畑 照政)(装飾助手・槙野 純也鶴岡 久美留場 隆子大野 裕子)(持道具・片岸 雅治(1)-(12)、小出まるみ小林真奈美)(衣装・山田 夏子(1)-(12)、村岡 未央)(メイク・西田 理香(1)-(12)、佐藤 郁江)(特機・塩見 泰久(1)-(12)、愛甲 常幸)(特殊効果・チャン・シヨンプロダクション)

Tag Cloud

ユンソ ワン シネ ハナ ヒジョン 韓国語 ナムヒ 閉ざす 浅見れいな 宇田川昭次 スウォン ナカツタヤハッシ... SIMON建設 ジャンス 撮影協力・山ノ内 イルサン ラーメン屋金太樓 協力・東映東京撮... 飯綱リゾート開発 長野電鉄 藤倉博 アット group 山ノ内 いばら Square 東京衣装 横浜みなとみらい... ロケ支援係 日本

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供