• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データここに人あり(第150回)歩く男

実話に取材した人間ドラマを扱ったオムニバスドラマシリーズ「ここに人あり」(放送期間:1957/04/15~1961/03/30、全176回)の中の一編。ラジオ放送開始時から活躍し、一線を退いていた往年のNHKアナウンサー大羽仙外が番組解説を行ったシリーズでテレビ放送の利便性を生かし、時事的なテーマを取り上げた話も多い。【以上、文:のよりん(野口義晃)】【参考資料:webサイト「NHKクロニクル」(2022/12/30参照、http://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/)】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1960/08/10~1960/08/10
放送時間 21:30-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 (ここに人あり(第150回))
主な出演 細川 俊夫幸田 宗丸長内美那子田代 信子たしろ之芙子)、鹿地健太郎賀原 夏子毛利 光伯毛利 充宏中野しげる池田 忠夫三田 国夫三田 國夫)、(司会:大羽 仙外、)
主な脚本 (作:岩田 晃治
主な演出 関口象一郎
局系列 NHK
制作会社 NHK
音楽 斉藤  登斎藤  登
美術 (装置:多田 忠弘

Tag Cloud

細川俊夫 幸田宗丸 長内美那子 鹿地健太郎 関口象一郎 田代信子 ラジオ放送開始 番組解説 利便性 羽仙外 NHKアナウンサ... 斉藤登 退く 一線 人間ドラマ 往年 オムニバスドラマ... 生かす 取り上げる 扱う テレビ放送 実話 多い 取材 毛利光伯 中野しげる 毛利充宏 テーマ 活躍 三田国夫

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供