• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ坊さん弁護士・郷田夢栄2 被告席に立つ女

東京・谷中にある正福寺の副住職であり弁護士の資格を持つ「坊さん弁護士」郷田夢栄(萩原健一)。弁護を望まない被疑者の嘘の自供を見抜き、隠された真実を暴き出す。東京にある正福寺の副住職・郷田夢栄(萩原健一)は弁護士の資格を持っている「坊さん弁護士」。ある日、当番弁護の代わりを頼まれた夢栄は、依頼者・高須真也子(白都真理)と接見した。真也子は急いで弁護人を呼んだにもかかわらず「自分の婚約者を医療ミスで殺した医師を殺害した」とあっさり罪を認めた。代わりに真也子は「入院中の元夫・山下(荒井紀人)の見舞いに行ってその様子を知らせて欲しい」と奇妙な依頼をする。【以上、チャンネル銀河広報資料より引用】美術協力:株式会社ホワイ、日本光電、ギャラリー四季、FUJITSU、株式会社日三鋳造所、フォンテーヌ株式会社、プリンセスバッグ、CITIZEN。衣装協力:S.P.R、FIGARO、TAKEO de 365、Epochミカレディ、東レ・ディプロモード株式会社、G.D.B、株式会社レジァンス、株式会社セモア、リベラル、アモイ、サンローズ。ロケ協力:浄土真宗本願寺派 正福寺、介護老人保健施設 白樺荘、公園墓地 春秋苑、一級建築士事務所 UA、都立大塚病院、東京都環境科学研究所。協力:フォーチュン、KHKアート(ケイエッチケイアート)、アルマンヌ。【放送日時補足】地上波NTSC方式では、2004/07/07、TX系「女と愛とミステリー」枠(水曜20:54~22:48)にて初放送。【役名(演技者)】郷田夢栄(萩原健一)、水原緑(宮本真希)、高須真也子(白都真理)、郷田円真(加藤武)、検察官(石原良純)、森川とき(山田昌)、浜山良一(石濱朗)、川上警部補(深水三章)、相川美麗(今村恵子)、山下雅代(安永亜衣)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:nau)】
キー局 BSジャパン 放送曜日 放送期間 2004/07/04~2004/07/04
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 女と愛とミステリー
主な出演 萩原 健一宮本 真希白都 真理加藤  武石原 良純山田  昌石濱  朗石浜  朗)、深水 三章今村 恵子安永 亜衣片桐 竜次荒井 紀人寺門ジモン大島 蓉子栗田よう子常泉 忠通川俣しのぶ寺杣 昌紀てらそま昌紀)、星 ルイス野口ふみえ梅田 凡乃潮見  諭新妻さとこ白井 圭太小檜山雄晶堀部 隆一佐藤和津恵大和 波路矢崎 文也ひがし由貴古澤 龍之秋山 孝弘仲村 恭教大沢 直樹谷口  龍東郷 正次早川プロ劇団ひまわり、(仏事指導:遠山 章朗
主な脚本 塚本 隆文
主なプロデューサ (統括プロデューサー:佐々木 彰(TX))(プロデューサー:杉村 治司岡部 紳ニ(TX))(AP:谷口  聡)(スチール:真島 誠一
主な演出 (監督:大原  誠)(助監督:谷口 和彦)(タイトルバック:naked inc.)(法務監修:池田 計彦)(記録:長谷川幸子
原作 小杉 健治(「殺意の川」(集英社文庫)より)
局系列 TXN
制作会社 (製作:テレパック、TV TOKYO(TX)、BS JAPAN(BSジャパン))
制作 (制作担当:小林 茂広)(制作主任:堀部 勇貴)
企画 (番組宣伝:笹原 七重(TX))
音楽 (選曲・効果:山本 文勝)(MA:山口 正和)(音楽協力:テレビ東京ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ:白鳥英美子「もう一度」(作詞:岩里 祐穂、作曲:白鳥英美子、編曲:千住  明)(ユニバーサルミュージック))
撮影技術 今泉 尚亮、(照明:久保田芳實)(音声:関川 力央)(編集:目崎 和惠目崎 和恵))(VE:赤松比呂志)(EED:竹村 知己
美術 (美術デザイン:澤田 清隆)(美術制作:森川 一雄)(装飾:鈴木 隆之宮原 啓輔)(小道具:及川 幸恵)(持道具:松崎南津子)(衣装:浜崎  洋)(メイク:立沢 恵子)(スタイリスト:西野 泰子(萩原健一 担当)、山本 千絵(白都真理 担当))(油絵:柳川 淳子)(仏画:中尾 あい)(題字:冨田 景心)(タイトル:安居院一展

Tag Cloud

萩原健一 正福寺 小杉健治 白都真理 宮本真希 坊さん弁護士 塚本隆文 郷田夢栄 也子 資格 代わり 石原良純 白樺荘 森川とき 川上警部補 当番弁護 公園墓地 株式会社日 浄土真宗本願寺派 アルマンヌ 夢栄 弁護士 TAKEO CITIZEN 検察官 ギャラリー四季 暴き出す 弁護人 東京 知らせる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供