• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ信濃のコロンボ 事件ファイル5 追分殺人事件(新聞ラテ欄表記…内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ事件ファイル5 追分殺人事件 歌が結ぶ殺人推理の点と線)

東京と長野で起きた2つの殺人事件と、「毒殺」「追分」を結びつけるものとは?「信濃のコロンボ」こと熱血漢・竹村岩男(中村梅雀)が難事件に挑むシリーズ第5弾。長野県軽井沢町の信濃追分にある人形店の前で、毒殺された男性の死体が発見された。身元を示すものはのこっておらず、人形店の店主も男に見覚えがないという。それから数日後、今度は東京の円乗寺境内で男性の毒殺死体が発見される。そこは本郷の東大前近くで、中山道の起点「本郷追分」だった。「信濃のコロンボ」こと長野県警捜査一課警部・竹村岩男(中村梅雀)は、2つの事件に共通する「毒殺」と「追分」に着目した…。【以上、ファミリー劇場広報資料より引用】地上波NTSC方式では、TX系、2004/03/24、水曜20:54~22:48に放送された。撮影協力:高崎屋商店、谷中ギャラリー、軽井沢 ノームの森、軽井沢教育委員会追分宿郷土館、群馬県浅間家畜育成牧場、塩沢湖軽井沢タリアセン、夕張市観光課、夕張石炭歴史村観光、江差町追分会館。映像提供:CATV協和ビジョン。写真提供:追分宿亀田屋。車輌:マエダオート。【役名(演技者)】竹村岩男(中村梅雀)、竹村陽子(原日出子)、大森修治(里見浩太朗)、丸岡一枝(田中美奈子)、岡部和雄(松村雄基)、谷田恵美(渡辺梓)、木下刑事(宮下直紀)、秋山徳二(大門正明)、佐々木(渡辺哲)、小川誠一郎(村田吉次郎)、丸岡和人(清水紘治)、永井満良(西田健)、吉井刑事(加藤純平)、桑江仲男(大門伍朗)。《16:9》
キー局 BSジャパン 放送曜日 放送期間 2004/03/21~2004/03/21
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 女と愛とミステリー
主な出演 中村 梅雀原 日出子里見浩太朗田中美奈子松村 雄基渡辺  梓宮下 直紀大門 正明渡辺  哲村田吉次郎清水 紘治(クレジット表示では「紘」は「糸」扁に「宏」)、西田  健加藤 純平大門 伍朗倉  一平薬師寺利弥湖映佳奈子仲野 文梧朝山日出男伊吹康太郎山崎  満小笠原家光入江 康之佐和タカシ田口 主将栩野 幸知福原 秀雄和田慎太郎中馬 隆宏尾道  凛木篠 秀邦松本 和子松本 理恵計屋 光裕佐藤 幸一龍崎 善計斉藤 隆史青木 直子麗タレントプロモーションセントラル子供劇団、(方言指導:山崎  満
主な脚本 佐伯 俊道
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:小川  治(TX))(統括プロデューサー:佐々木 彰(TX))(プロデューサー:見留多佳城只野 研治(TX))(アシスタントプロデューサー:神崎  良山鹿 達也(TX))(スチール:スタジオかつむら
主な演出 (監督:江崎 実生)(助監督:寺山 彰男)(タイトルバック:naked inc.)(スクリプター:小島 秀子
原作 内田 康夫「追分殺人事件」(ハルキ文庫・刊)
局系列 TXN
制作会社 (製作:G・カンパニー(ジー・カンパニー)、TX、BSジャパン)
制作 (制作担当:杉山 隆夫)
企画 (番組宣伝:笹原 七重(TX))
音楽 (選曲・効果:田中  稔)(MA:石北 秀尚)(音楽協力:テレビ東京ミュージック)
主題歌 (エンディングテーマ曲:中森 明菜「Days」(作詞:中森 明菜、作曲:織田 哲郎、編曲:武部 聡志)(ユニバーサルミュージック))
撮影技術 大石 裕久、(照明:遠藤 克己)(録音:畑 幸太郎)(VE:香山 達也)(編集:高橋 信之)(VTR編集:白水 孝幸)(技術協力:ビデオフォーカス)
美術 渡邊眞太郎渡邊真太郎)、(装飾:吉田 直哉)(小道具:志鷹 理恵)(持道具:山田 雅子)(衣裳:星 眞由美星 真由美))(ヘアメイク:大山きみ子)(人形制作:大沢美佐子前田  恵中沢 新子宗  志穂)(タイトル:安居院一展)(美術協力:テレビ朝日クリエイト)

Tag Cloud

中村梅雀 人形店 毒殺 追分 原日出子 コロンボ 信濃 軽井沢 里見浩太朗 長野 佐伯俊道 谷田恵美 谷中ギャラリー 起点 追分会館 丸岡和人 小川誠一郎 夕張石炭歴史 男性 中山道 夕張 軽井沢タリアセン のこる 発見 TSC方式 東京 西田健 佐々木 映像提供 身元

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供