• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ小津安二郎生誕100年記念作品 娘の結婚

婚期を逃した一人娘(鈴木京香)と、その父(長塚京三)の交流を描く。映画「晩春」のリメイク。「WOWOWのオリジナルドラマ・プロジェクト「ドラマW」第7弾。小津安二郎監督の生誕100年を記念し、笠智衆・原節子主演の名作映画「晩春」(1949)を市川崑監督がリメイク。放送に先立ち、11/20(木)に東京・イイノホールで試写会が行われた。また、11/30(日)にはメイキング『市川崑 光と影の映像世界~小津安二郎に挑む世界の名匠~』が無料放送された。<br />舞台となるのは、ごく当たり前の中流サラリーマンの家庭。早くに母を亡くした一人娘とその父親が暮らしている。父親の雨宮周吉(長塚京三)は、婚期を逃しかけている娘、規子(鈴木京香)を結婚させようとする。しかし、早くに母親を亡くしてしまった規子は、周吉のことが心配で、いつまでも傍にいたいと願っている。そんな規子の花婿に、周吉の元部下の好青年、杉山(仲村トオル)はどうかと思い立ち、周吉は思いきって規子にたずねてみるのだが…。【この項、WOWOW広報資料より引用、採録・法水】茶道指導・北見 宗幸。撮影協力・茶道文化振興会、恵比寿プライムスクエア、Dexee Diner、アペックス ツー、光映新社、ランナーズ。協力・カラーテック、アトリエ21、ケイ・デジタル・ネットワーク。
キー局 WOWOW 放送曜日 放送期間 2003/12/14~2003/12/14
放送時間 20:00-21:50 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ドラマW(drama W)
主な出演 鈴木 京香長塚 京三仲村トオル緒川たまき藤村 志保井川比佐志萩尾みどり石倉 三郎うじきつよし神津はづき高木 順巨内田 健介羽柴  誠森   喬貴紫いち子貴紫 市子貴詞いち子)、今井 葉月野平 ゆき葉山 知穂ビル・ダーリン沙羅の会黒木プロ
主な脚本 小津安二郎野田 高梧松竹映画「晩春」より)、(潤色・久里子 亭市川  崑))
主なプロデューサ (総括プロデューサー・青木 泰憲(WOWOW))(プロデューサー・松橋 真三(WOWOW)、鶴間 和夫)(スチール・橋山 直巳)(広報・井上  衛(WOWOW)、松永  綾(WOWOW))
主な演出 市川  崑、(助監督・是沢 邦男平田 陽一若林 和子山下  司)(記録・川野 恵美
原作 廣津 和郎広津 和郎)「父と娘」
局系列 WOWOW
制作会社 WOWOW
制作 (製作担当・鈴木  勇(製作担当補・松枝  彰)(制作主任・青木 義章)(制作進行・上岡  真)
企画 (企画協力・堀地  巌
音楽 谷川 賢作、(琴指導・山田 節子、「花舞」作曲・牧野由多可)(音響効果・斉藤 昌利カモメファン))(助手・中村 佳央)(MA・目黒 達朗
撮影技術 五十畑幸勇、(技術・小関  進)(照明・斉藤  薫)(録音・浦田 和治)(調音・大橋 鉄矢)(製作・編集・長田千鶴子)(VE・さとうまなぶ)(撮影助手・早坂  伸)(VE助手・水野 滋人)(照明助手・佐藤  武加藤 桂史朝井  功大庭 郭基平井  匠)(録音助手・清水  修富田 和彦)(編集助手・山下 健治)(ライン編集・山田 典久)(助手・佐藤  梓)(協力・東宝スタジオ、パナソニック映像
ビデオ DVD:松竹
HP
美術 桜井 佳代、(美術助手・菊地 章雄)(装飾・小道具・市丸  洋臺  勝隆平井  亘入江 京子小林 真木)(電飾・河原 正高)(装置・駒木 崇宏)(組付大道具・加島 康雄)(衣裳・斉藤 育子)(スタイリスト・犬走比佐乃宮内加世子)(着物スタイリスト・富田 伸明)(メイク・井上 由香青木 映子和田 光子石邑 麻由)(タイトル画・若林 和子)(協力・東宝映像美術東宝コスチューム吉田美術

Tag Cloud

鈴木京香 規子 周吉 長塚京三 小津安 逃す 小津安二郎 野田高梧 婚期 リメイク 仲村トオル 一人娘 亡くす ツー 協力・カラーテッ... 試写会 雨宮周吉 WOWOW 市川崑監督 ケイ・デジタル・... 無料放送 好青年 オリジナルドラマ... 父親 花婿 生誕 メイキング 谷川賢作 市川崑 杉山

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供