• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ池袋ウエストゲートパーク SOUPの回(スープの回)(新聞ラテ欄見出し…池袋ウエストゲートパーク「もっとドラマに革命を!ブクロを揺るがす大事件で伝説のアイツらが帰ってくる!今夜奇跡の再結集!ブクロ最強伝説」)

東京・池袋のカラーギャング抗争から3年後の若者たちの姿を描く。「2000年に全11話の連続ドラマとして放送され、終了後も、ビデオ・DVDで支持者を増やし続けていた作品のスペシャル版。あれから三年、みなそれぞれの道を歩んでいた。吉岡(きたろう)は池袋西署の署長に、浜口(阿部サダヲ)は刑事になっていた。斎藤サル(妻夫木聡)は、一歳の子を育てながら、羽沢組のシマ・西口ににらみを利かせている。ドーベルマン山井(坂口憲二)は服役中。Gボーイズの面々は「王様ラーメン」を始め、チェーン化を目論んでいた。もっとも、キング・安藤タカシ(窪塚洋介)は、ジェシー(池津祥子)とキャシー(峯村リエ)に子どもを産ませたまま、「究極のダシ」を捜して世界を放浪中。その間に、尾崎京一(西島千博)のブラックエンジェルスは、「バレエラーメン」を東口にオープン。またもきな臭い匂いが漂い始めていた。二重人格障害だった渋沢ヒカル(加藤あい)は、入院中に真島マコト(長瀬智也)たちのことを書いた小説がベストセラーに(タイトル・装幀は柳美里の作品のパロディになっている)。そのおかげで、マコトの名も知られるようになった。しかし「真島フルーツ店」は地上げの憂き目に遭い、更地と化していた。家を失った後、サウナを渡り歩いて夜露を凌いでいた母・リツコ(森下愛子)からは、池袋を出て郊外に引っ越し、「喫茶店と果物屋」をやろうと言われる。トラックで家業を続けていたマコトは、すぐさま拒絶したものの、昔のような元気はなかった。そんなとき、森マサ(佐藤隆太)に「ブクロの新しいカリスマ」・ロックバンド「雷図」(実在のバンド「RIZE」が演じている)のライブへと誘われる。ところが一曲目、謎の奇妙な音が鳴り響き、観客が次々と倒れてしまう。一方、西口公園でホームレスが寝込みを襲撃され、骨を砕かれるという事件が続発。ホームレスグループから、犯人を捕まえてほしいと依頼される。リーダー格で変人の剣さん(横山剣)からは気に入られながらも、最初はあいかわらず「めんどくせえ」と言うだけだったマコト。しかし、襲われたホームレスたちの怪我した箇所が、足、腹、肩としだいに上に上がってきていることに気付く。「次は、頭だ…」。テレビという表現上の制約が多い場で、暴力をリアルに形にすることで、その「痛み」までをも映像に定着しようと果敢に挑戦した作品。本作と同脚本・同プロデューサーによる『木更津キャッツアイ』から、ぶっさん(岡田准一)、バンビ(櫻井翔)、うっちー(岡田義徳)、アニ(塚本高史)が出演している(登場シーンにテロップで、「部分演出・金子文紀」と表示された)【この項、文・練馬大根役者】」車輌・奥山 武司、小杉山順次、荻野 真也、内藤敬次郎、川合 鉄男。撮影協力・ハイパーレーン(旧トキワボウル)、海の幸の街勘六亭、東池袋四丁目地区市街地再開発組合、東京芸術劇場、三省堂書店、池袋大島劇場、カフェ・イリー、東和地所建設、東京ビジュアルアーツ、悟空の湯赤羽錦水会館、エトマック、目黒雅叙園、アメリカンボウリングサービス、トラットリアミューズ、フジタ、中山不動産、Russian Cuisine VOLGA。協力・ジニアス、池田屋、TAMCO、[momcks](cは正しくは発音記号。反転して左右逆になったcの上にアクセント)、シバテック、ドルフィンズ、グリップアソシエイト、第一興商、文藝春秋、L'espace Vision、キングレコード江戸川橋スタジオ。RIZEライブ収録スタッフ・(トランスポート・山本 正和)(物販・松山 大祐)。【データ協力:@】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2003/03/28~2003/03/28
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 長瀬 智也加藤 あい妻夫木 聡坂口 憲二窪塚 洋介佐藤 隆太森下 愛子、、岡本 健一石橋 蓮司きたろう阿部サダヲ西島 千博矢沢  心ユセフ・ロットフィ池津 祥子峯村 リエ高橋 一生須藤 公一渡辺  哲森本ゆうこ川崎 麻世崎は正しくは立に可)、岡田 准一(友情出演)、櫻井  翔(友情出演)、岡田 義徳(友情出演)、塚本 高史(友情出演)、ENDANGER…遠藤 正志と思われるが未確認)、井田  篤脇  知弘DRAGON謙司MAGUMA…則友 謙司と思われるが未確認)、根田 淳弘秋元 三佳宮田 直樹中森 健治本木  茂Dick-K西  辰也佐藤  健久保拓 哉屋良  学)、みのすけ皆川 猿時広澤  草美崎 涼香秋菜 里子)、大山  健多田木亮佑佐藤比呂子大黒坊弁慶大日本プロレス)、アブドーラ小林大日本プロレス)、氏家  恵三浦麻衣子ベルティウム・アンドレイ小林誠一郎伊藤 修子二葉  緑まーぼー植木 祥平浅利 陽介東海孝之助備瀬 貴之砂川 政人さば男モッコリーブロンソン野口さん劇団『新』、龍  千明(『瞼の母』指導)、龍  新結城修之介千明 拓実横山  剣廣石 恵一小野瀬雅生洞口 信也中西 圭一新宮 虎児Jesse金子 統昭金子ノブアキ)、中尾 宣弘U-ZO渡辺  謙(写真と回想のみ、クレジット表示なし)、山下 智久回想のみ、クレジット表示なし)、酒井 若菜回想のみ、クレジット表示なし)、芸プロ、放映プロジェクト、劇団ひまわり劇団いろは、テアトルアカデミー、稲川素子事務所FCプラン、インターネット募集の皆さん
主な脚本 宮藤官九郎
主なプロデューサ 磯山  晶、(アシスタントプロデューサー・市山 竜次森  一弘松永 弘二杉村  慶)(スチール・今城 秀和
主な演出 堤  幸彦堤ユキヒコ)、(部分演出(本編中に表示)・金子 文紀)、(タイトルバック・薗田 賢次)(監督補・木村ひさし)(助監督・向井  澄井上 雄介利光佐和子上田 浩平)(記録・奥平 紋子奥平 綾子))(ライブ収録スタッフ・(舞台監督・長嶋 太郎三川  順))
原作 石田 衣良「池袋ウエストゲートパークIII 骨音」
局系列 JNN
制作会社 (制作・TBS ENTERNTAINMENT)(製作著作・TBS)
制作協力 オフィスクレッシェンド
制作 (制作担当・花山 信大)(制作主任・鳥越 道昭)(制作進行・高橋 輝光、安川 智浩、小田 鮎子、屋良  学)(番組デスク・小澤 通子)(RIZEライブ収録スタッフ・(制作・新方 義史))
企画 (番組宣伝・青山 仁美小林恵美子)(インターネット・大前 由喜
音楽 羽毛田丈史FOEKREVA、(音楽プロデューサー・志田 博英)(音響効果・亀森 素子)(MAオペレーター・中沢 美枝)(ライブ収録スタッフ・(音響・戸田 克己杉本 貴俊加納 康行)(MIX・大井 伸司))(RIZEライブ収録スタッフ・(PA・伊藤  淳)(モニターPA・森田  諭)(楽器・岸  俊之))
主題歌 Sads「忘却の空」、(挿入歌(クレジット表示なし)・クレイジーケンバンド「ヒルトップマンション」「タイガー&ドラゴン」、RIZE「Far Eastern Tribe」「雷図のSHOW TIME」)
撮影技術 唐沢  悟斑目 重友、(VE・吉岡 辰沖)(照明・上妻 敏厚永井日出雄河内 大輔吉富  綾)(音声・妹川 英明小岩 英樹重松健太郎小室 雅哉)(CA・杉村 正視加藤 英子)(CG・田中 浩征前川  貢)(編集・大野 昌寛山口 牧子)(ライブ収録スタッフ・(照明・永井 雅彦関口 正人佐藤 崇志森田 美樹)(特殊効果・荻野 健志小池 孝史)(撮影応援・志村 泰史中村  純池田 英孝杉山 紀行佐藤  文清水 利彦高原晃太郎青木  俊杉村 正視マツモトジュンイチ佐藤 徹也藤原 祐輔)(VE応援・船山 道夫中村 寿昌)(CA応援・小倉由香子古城 正智池田 悠樹伊藤 太一藤原 知之三浦 秋人)(オペレーター・宮崎 雅則堀越 雄史森田 竜行菅原 正巳)(編集・大根  仁)(SD編集・本郷 禎一)(オフライン・羽賀 小巻))
HP
美術 (美術プロデューサー・青木ゆかり)(美術デザイン・大西 孝紀中村 香苗)(美術制作・齋藤 幸雄斉藤 幸雄))(装置・館山 道雄上野 芳裕)(装飾・藤田 明伸徳田 圭次山崎 敦司)(イルミネーション・坂本 歌織)(建具・宇野景治郎)(植木装飾・宍戸 康文)(コスチューム・小木田浩次中野 美生)(ヘアメイク・山下 恵子山下 幸子)(持道具・小沢 友香)(美術協力・VAIO)(ライブ収録スタッフ・(舞台美術・佐藤  誠松延 弘記佐熊  俊))

Tag Cloud

長瀬智也 マコト 加藤あい 妻夫木聡 宮藤官九郎 e 東池袋 渋沢ヒカル トラットリアミュ... 内藤敬次郎 ドーベルマン山井 東京芸術劇場 作品 FOE サウナ 正和 ロックバンド 悟空 砕く 池袋 定着 拒絶 うつ 渡り歩く ホームレス 窪塚洋介 続発 きたる 磯山晶

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供