• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ武蔵 MUSASHI

剣の道を志して旅に出た武蔵の成長する姿を、吉川英治の原作にない「巌流島の決闘」後の柳生一族との闘いやお通との恋の行方を織り込んで描く。第1回の放送について映画「七人の侍」と酷似しているエピソードが多いと放送直後からネット内外で指摘が相次ぎ、その後週刊誌でもとりあげられたほどで、その後の定例記者会見でNHK側は、「法的な意味で道を外れているとは思わないが、名画からアイデアを借りた、ヒントを得たという面はあるだろう」と発言し、その上で「製作した関係者の方々に敬意をこめて、事前のあいさつをきちんとしておいた方がよかった」との見解を表明。その後、2004/01には黒澤プロ側がNHK側を提訴するという事態にまで発展。2004/12に「著作権侵害にはあたらない」とする東京地裁による判決が出た。当該判決の判決に至るプロセスで著作権侵害にはあたらない理由として、当該テレビドラマは盗用を云々するような芸術的な価値がないので対象とならない、というドラマ関係者にとって失礼な考え方が一つの考え方として書かれてある。第1回・最終回のみ拡大版(日曜20:00~21:00)。第45回は衆議院議員選挙速報番組放送のため、2003/11/09、日曜19:15~20:00放送。【データ協力:大河ファン】
キー局 NHK GTV 放送曜日 放送期間 2003/01/05~2003/12/07
放送時間 20:00-20:45 放送回数 連続/単発 連続
番組名 大河ドラマ
主な出演 市川新之助米倉 涼子松岡 昌宏渡瀬 恒彦仲間由紀恵内山 理名堤  真一ビートたけし北野  武)、中井 貴一藤田まこと中村 玉緒高嶋 政伸宮沢 りえ寺島しのぶ西田 敏行(1)、中村勘九郎5代目)(中村勘三郎18代目))、かたせ梨乃江守  徹阿部  寛佐々木主浩伊藤 敏八小泉今日子(11)(12)(14)、菊池麻衣子遠藤 憲一(8)(9)(15)(16)(19)、辻 香緒里(11)、井之上チャル(15)、茂山 逸平水野 美紀洞口 依子香川 耕二諏訪 太朗佐藤 尚宏浦川 忠敬麿  赤児麿  赤兒)、哀川  翔吉田 栄作広末 涼子和久井映見森嶋 將士近藤 芳正すほうれいこ新 晋一郎西郷 輝彦誠  直也近藤 正臣若尾 文子飯田 里穂浜田  学青木 勇二田中 輝彦(03/11/16)、松本 航平(03/11/16)、大村眞利枝(03/11/23)、前原  実明石  良関 えつ子市谷 充子城後 光義ゆーとぴあポープ)(03/11/09)、帆足 新一ゆーとぴあ・ピース)(03/11/09)、鴈 龍太郎奥村 雄大鴈   龍)(03/11/16)、姿  晴香(03/11/16)、泉  晶子(03/11/16)、渡辺 寛二(03/11/16)、石丸ひろし(03/11/16)、林  和義大村眞利枝坂口 進也山野 史人キリャーク尼ヶ崎森下 哲夫染谷 将太(13)、石神 勇智(33)、田中 要次(36)、田尾きよみ(41)(43)、須藤 温子(44)、橋本 愛実橋本 愛美橋本マナミ)(48)(49)、今西 啓人中村 獅童三浦 春馬加藤 美帆大柴 邦彦大柴 隼人)、鐘築 建二かねちくけんじ)、枝光 利雄春延 朋也岡林 桂子赤崎ひかる矢崎 文也森永 健司光宣青山 義典田中 允貴中根  徹久下 恵美河本 千明野間 洋子おおたにまいこ中野公美子桂 亜沙美藤 あけみ正木 佐和本田博太郎佐藤 祐四石橋 雅史入川 保則山口このみ柚木 佑美水田 裕子)、川端 槇二田村  円田村まろし)、中山 美保福地亜紗美大山 克巳大山 勝巳)、長谷川恵美三笑亭夢之助三笑亭夢九)、山崎 秀樹柿丸美智恵(30)、
主な脚本 鎌田 敏夫
主なプロデューサ (番組広報・栗田  裕)(衛星ハイビジョン局・川上 広文
主な演出 尾崎 充信野田 雄介(30)、木村 隆文(36)
原作 吉川 英治「宮本武蔵」
局系列 NHK
制作会社 NHK
制作 (制作統括・一井 久司、古川法一郎)(制作デスク・岩谷可奈子)
音楽 エンニオ・モリコーネ

Tag Cloud

市川新之助 米倉涼子 判決 NHK側 著作権侵害 考え方 松岡昌宏 あたる 鎌田敏夫 定例記者会見 ドラマ関係者 提訴 云々 盗用 モリコーネ 巌流島 見解 敬意 プロセス 出る 尾崎充信 名画 武蔵 対象 野田雄介 発言 週刊誌 織り込む 放送 至る

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供