• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ水戸黄門(第31部)

西山荘で「大日本史」編纂の作業を続ける光圀(里見浩太朗)の元に、江戸から恋人(鷲生功)を助けて欲しいという少女(高松あい)が訪ねてくる。その熱意に動かされた光圀は江戸へ。事件を解決し、東海道を西へと進む旅に出る…。【以上、TBS広報資料より引用】今回から五代目黄門役として里見浩太朗が登場。出演の山田純大は本作第6回他に出演した田京恵と長い交際を経て2016年に結婚。提供:松下グループ。最終回は拡大版で独立したエピソードとして成立しているため別データとして収録している。協力:元離宮・二條城(元離宮・二条城)(5)、熱田神宮(7)。【各回サブタイトル】第1回「水戸黄門-水戸・江戸-」、第2回「御老公、最初の難所は箱根山-箱根-」、第3回「清水湊の大勝負!-江尻-」、第4回「お娟にぞっこん!親父と息子-掛川-」、第5回「やんちゃ姫の大冒険(浜松)」、第6回「娘剣士の上意討ち(吉田)」、第7回「格も迷惑 意地っ張り母娘(宮)」、第9回「忍びの決戦!母娘の再会(伊賀上野)」、第10回「ドカーンと一発悪退治-大和-」、第16回「刀が教えた賢兄愚弟-岡山-」、第17回「民をあざむく仮面の怪人-備中松山-」、第19回「アキ、小さな恋の港町-三原-」、第20回「仕組まれた雛まつり-三次-」、第21回「黄門様と七化けのお京-広島-」。【役名(演技者)】水戸光圀(里見浩太朗)、佐々木助三郎(岸本祐二)、渥美格之進(山田純大)、疾風のお娟(由美かおる)、八重(岩崎加根子)、風の鬼若(照英)、アキ(斉藤晶)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(5)-(7)(9))】【データ協力:秋の夕映え】《4:3》
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 2002/10/14~2003/03/24
放送時間 20:00-20:54 放送回数 22 回 連続/単発 連続
番組名 ナショナル劇場
主な出演 里見浩太朗(5)-(7)(9)(10)、岸本 祐二(5)-(7)(9)(10)、山田 純大(5)-(7)(9)(10)、由美かおる(5)-(7)(9)(10)、岩崎加根子(5)-(7)(9)(10)、照英(5)-(7)(9)(10)、斉藤  晶(5)-(7)(9)(10)、藤田むつみ(11)-(22)、(以下、非レギュラー丹波 哲郎(1)、堤 大二郎(1)、橋爪  淳(1)、石田 登星(1)、高松 あい(1)、鷲生  功(1)、中野 誠也(1)、大沢さやか(2)、草見 潤平(2)、二宮さよ子(3)、中原 丈雄(3)、篠塚  勝(3)、ボブ 鈴木(4)、榊原めぐみ松下  恵)(5)、石橋  保(5)、宗方 勝巳(5)、大河内 浩(5)、市丸 和代(5)、一柳 みる(5)、石沢  徹(5)、水上 保広(5)、高井 清史(5)、平口 泰司(5)、本山  力(5)、川鶴 晃裕(5)(17)(22)、林  哲夫(5)、青木 哲也(5)、田宮  拓(子役)(5)、平松紗奈恵(子役)(5)、草木 宏之(5)、窪田 弘和(5)、山内  勉(5)、飯島 順子(5)、重  伸幸(5)、尾美としのり(6)、誠  直也(6)、田京  恵(6)、長谷川哲夫(6)、常泉 忠通(6)、石倉 英彦(6)、入江  毅(6)、河東 けい(6)、藤沢 徹夫(6)、木下 通博(6)、空田 浩志(6)、越中 晃一(6)、高島 和男(6)、江原 政一(6)、井上 紀子(6)、平  淑恵(7)、友里千賀子(7)、石田 信之(7)、入川 保則(7)、石山 律雄(7)、下塚  誠(7)、竹本 聡子(7)、中武佳奈子(7)、松村 康世(7)、佐藤 雅夫(7)、芝本  正(7)、田井 克幸(7)、辻本 一樹(7)、岩須  透いわすとおる)(7)、石井亜可理(7)、西村 諭士(7)、木村 康志(7)、工藤 興市(7)、青井 敏之青井 稔幸)(7)、青山 良彦(8)、本郷功次郎(9)、橋爪  淳(9)、古柴 香織美栞  了)(9)、小池  榮(9)、由地 慶伍(9)、立川 三貴(9)、塩崎  綾(クレジット表示では「崎」は「たつさき立崎)」)(9)、渋谷めぐみ(9)、田中 千尋(9)、亀井 賢二(9)、岡田 友孝(9)、森山 陽介(9)、稲田 龍雄(9)、岡野 大輔(9)、大久保幸治(9)、松原 健司(9)、清水宏次朗(10)、内村 香織(10)、金内喜久夫(10)、西山 清孝(10)、白井 滋郎(10)、笹木 俊志(10)、大迫 英喜(10)、小野 亮子(10)、伊吹  剛(10)、中川 峰男(10)、金子 珠美(10)、川上 真人(10)、壬生新太郎(10)、岩井 太郎(10)、岩尾 正隆(10)、河田 洋志(10)、坂田 雅彦(10)、宍戸 大全(10)、荒木しげる(10)、赤坂 由香(10)、山田真依子(10)、朝丘 雪路(12)、島田 順司(16)、青井 稔幸青井 敏之)(16)、杜澤 泰文杜沢 泰文杜澤たいぶん)(16)、工藤 明子(16)、田中 隆三(19)、久野 雅弘(19)、伊藤洋三郎(19)、高橋 英希(19)、出光  元東  光生東  晃声)(19)、佐藤  浩(20)、森  光子(21)、小田  茜(22)、若林 志穂若林 しほ)、(特技:宍戸 大全(5)-(7)(9))(擬斗:菅原 俊夫東映剣会)(5)(6)(9)、上野 隆三東映剣会)(7))(ナレーター:鈴木 史朗(5)-(7)(9))
主な脚本 宮川 一郎(5)(9)、吉本 昌弘(6)(16)、岡本さとる(7)(10)、大西 信行(8)、藤井 邦夫、(文芸担当:皿田  明
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:中尾 幸男)(プロデューサー:樋口 祐三進藤 盛延藤田 知久)(スチール:荒川 大介
主な演出 (監督:金  鐘守(5)(6)、井上 泰治(7)、矢田 清巳(9)、高倉 祐二(16))(助監督:和田 圭一(5)-(7)、梅原 重行(9))(記録:内藤 幸子(5)-(7)、小川加津子(9))
局系列 JNN
制作会社 (製作・C.A.L.(C・A・L))
制作協力 東映太秦映像、オフィス・ヘンミ
制作 (制作補:長崎洋二郎(クレジット表示では「崎」は「たつさき(立崎)」)、八島  賢)(進行主任:森井  敦)(進行:釣田  泰(5)-(7)、土生川明弘(9))(演技事務:山下 義明)
企画 (番組宣伝:河野 裕之
音楽 木下 忠司、(整音:神戸 孝憲)(邦楽監修:中本  哲
主題歌 舟木 一夫「ああ人生に涙あり」(作詞:山上 路夫、作曲:木下 忠司)(5)、西郷 輝彦「ああ人生に涙あり」(作詞:山上 路夫、作曲:木下 忠司)(6)(9)、橋  幸夫「ああ人生に涙あり」(作詞:山上 路夫、作曲:木下 忠司)(7)
撮影技術 長谷川光德長谷川光徳)(5)-(7)、都築 雅人(9)、(照明:畑下 隆憲(5)-(7)、亀山  譲(9))(録音:中川  清(5)(6)(9)、田辺 義教(7))(VE:山本 辰也)(編集:河合 和子)(ビデオ編集:鍛冶川一夫)(技術協力:イマジカウェスト
美術 高見 哲也(5)-(7)、山下 謙爾(9)、(装置:森  俊昭(5)(6)、岡田 厚詩(7)(9))(装飾:長尾 康久(5)(6)(9)、籠尾 和人(7))(小道具:高津商会)(美粧・結髪:東和美粧)(かつら:山崎かつら)(衣装(衣裳):植田 光三)(題字:朝比奈宗源

Tag Cloud

里見浩太朗 岸本祐二 山田純大 光圀 アキ 由美かおる 高松あい 意地っ張り母娘 編纂 ドカーン 吉本昌弘 清水湊 松下グループ 備中松山 宮川一郎 日本史 江戸 箱根山 離宮・二条城 掛川 佐々木助三郎 出演 渥美格 岡本さとる 作業 大和 八重 成立 岡山 箱根

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供