• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ北の国から2002 遺言 前編、後編(「21年、あたたかいご声援ありがとうございました」)

五郎の病気、純の新たな恋、夫に出ていかれた蛍の悲しみのほか、一家と親しい人の死など激動のストーリーが展開するシリーズ最終作。後編の放送枠は、土曜20:03~23:09。吉岡秀隆と内田有紀は本作での共演が縁で後に結婚した(後に離婚)。協力:富良野市(1)(2)、羅臼町(1)(2)、北海道文化放送(1)(2)、日本エアシステム(1)(2)、新富良野プリンスホテル(1)(2)、北海道旅客鉄道(1)(2)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】《16:9》
キー局 CX 放送曜日 金~土 放送期間 2002/09/06~2002/09/07
放送時間 21:04-23:37 放送回数 2 回 連続/単発 単発
主な出演 田中 邦衛(1)(2)、吉岡 秀隆(1)(2)、中嶋 朋子(1)(2)、竹下 景子(1)(2)、地井 武男(1)(2)、宮沢 りえ(1)、内田 有紀(1)(2)、唐  十郎(1)(2)、柳葉 敏郎(1)(2)、布施  博(1)(2)、ガッツ石松(1)(2)、高橋 昌也(1)(2)、原田美枝子(1)(2)、岩城 滉一(1)(2)、岸谷 五朗(1)(2)((1)はクレジット表示なし)、杉浦 直樹(2)、清水まゆみ(1)(2)、中島ひろ子(1)(2)、串田 和美(1)、根岸 季衣(1)(2)、佐戸井けん太(2)、山崎銀之丞(2)、平賀 雅臣(1)(2)、春海 四方(1)(2)、沢木  哲(1)、西村 成忠(1)(2)、円城寺あや(1)、大森  博大森 博史)(1)、久保 隆徳(1)、木津  聡(1)、石川 素子(2)、井上 夏葉(2)、桝田 徳寿(2)、久保井 研(2)、真柴 幸平(2)、浜松 朝男(2)、六条 寿倖(2)、倉林 一成(2)、富良野市の皆さん(1)(2)、羅臼町の皆さん(1)(2)、富良野塾(1)(2)、古賀プロ(1)(2)、劇団東俳(2)
主な脚本 倉本  聰倉本  聡)(1)(2)
主なプロデューサ (プロデュース:中村 敏夫(FCC)、杉田 成道)(アソシエイトプロデューサー:横山 隆晴)(プロデュース補:塚田 洋子)(広報:石田 卓子)(写真:島田 和之
主な演出 杉田 成道(1)(2)、(演出補:小林 和宏平井 秀樹)(記録:赤星 元子
局系列 FNN
制作会社 (制作著作:CX)
制作協力 フジクリエイティブコーポレーション(FCC)
制作 (製作担当:飯塚 昌夫、町田 虎睦)
企画 (アドバイザリースタッフ:山田 良明
音楽 さだまさし、(効果:篠沢 紀雄)(選曲:辻田 昇司
主題歌 (劇中使用曲・「亡き王女のためのパヴァーヌ」(作曲・ラヴェル)(クレジット表示なし))
撮影技術 竹越 由幸(1)(2)、白戸 義之(1)(2)、河野 敬麿(1)、森田  修(2)、下門 照幸(2)、(技術:堀田 満之)(照明:本間 利明菅原  昇)(音声:三井  登)(映像:皆川 慶助金森 健彦)(録画:小幡 成樹)(編集:小泉 義明)(ハイビジョン編集:奥村 克利)(VTR編集・奥村 克利
HP
美術 梅田 正則、(デザイン:根本 研二)(美術進行:内村 和裕)(大道具:小林  正)(装飾:田原 真二)(衣裳:本間 邦仁萱田 典弘)(持道具:梅沢  博)(メイク:佐藤 宏恵)(視覚効果:伊藤 勝雄)(タイトル:山形 憲一

Tag Cloud

吉岡秀隆 田中邦衛 中嶋朋子 倉本聰 羅臼 内田有紀 富良野 シリーズ最終作 新富良野プリンス... 北海道文化放送 北海道旅客鉄道 さだまさし 杉田成道 日本エアシステム 激動 親しい 五郎 悲しみ 病気 後編 共演 一家 竹下景子 地井武男 ストーリー 離婚 展開 放送枠 出る 唐十郎

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供