• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データショムニFINAL(ショムニファイナル)

商社を舞台に、どこの企業にでもありがちな男社会の奇妙な慣習を、社内でお荷物部署とされている庶務二課の女性たちが軽々と打ち破っていく痛快コメディのシリーズ第3弾でヒューマンコメディの要素を色濃く打ち出している。【以上、文・古崎康成】「これで最後との意気込みでタイトルに「ファイナル」が付いた第3シリーズは、第1シリーズで視聴者を強く惹きつけたアップテンポでパワフルな痛快コメディとは大きく様変わりし、人の和、信頼といったテーマを強調したヒューマンコメディになっている。人事部野々村課長役の伊藤俊人がクランクイン直前の2002年5月24日に急逝、寺崎部長(高橋克実)との名コンビは二度と見られなくなった。他に得がたいキャラクターのため代役は立てずに、第2シリーズで海外事業部員だった岡野(正名僕蔵)が人事部に異動したという設定で寺崎部長の相棒役を務めた。【この項、文・KUNI】」太極拳指導・日本楊太極拳武藝協會(6)。操演・STEP(9)。撮影協力・住商ビルマネージメント(1)-(12)、シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル ジョージアンテラス(1)、小田急ホテルセンチュリー・サザンタワー(1)(6)、小田原市(1)(4)(5)、レストラン ル・アラダン(1)、ユージー・グローイングアップ(1)(10)、PLAYER'S CLUB Dias(1)、日枝神社日枝あかさか(1)(2)(6)(12)、ホテルサンガーデンララポート(1)、なか卯(1)、TRC R'n Hall(1)(2)(7)(12)、ホテルグランドヒル市ヶ谷(1)、明治記念館(2)、HOTEL THE Monhattan(3)、VenusFort(3)、FINAL STAGE(3)、Club KING(4)、オカサワボウル(5)、しょうすけ(5)、ライオン小田原工場(5)、TRC東京流通センター(6)(11)、東京逓信病院(6)、Club Ray(6)、毛塚ダンスアートアカデミー(6)、いけばな小原流ビギナーズスクール(6)、センチュリーハイアット東京(7)(12)、フレンチレストランシュノンソー(7)、パンパシフィックホテル横浜(9)、吉田興産(9)、日立物流(9)、キリストンカフェ東京(10)、アートグレイス・ポートサイドヴィラ(10)、不明(10)。協力・ベイシス、佐藤動物プロダクション。スチール・チャールズ村上。車輌・フィールドワーク。(1)(12)は拡大版21:00-22:09。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2002/07/03~2002/09/18
放送時間 21:00-21:54 放送回数 12 回 連続/単発 連続
主な出演 江角マキコ(1)-(12)、高橋由美子(1)-(12)、宝生  舞(1)-(12)、京野ことみ(1)-(12)、戸田 恵子あゆ 朱美)(1)-(12)、森本 レオ(1)-(12)、戸田 菜穂(1)-(12)、櫻井 淳子(1)-(12)、沢村 一樹(1)-(12)、高橋 克実(1)-(12)、升   毅(1)-(12)、相島 一之(1)-(12)、市川  勇(1)-(12)、正名 僕蔵(1)-(12)、櫻庭 博道(1)-(12)、星野 有香(1)-(12)、北川 弘美(1)-(12)、滝沢 沙織(1)-(12)、石黒  賢(1)-(12)、斉木 由香斉木 のか齊木 由香)(1)-(12)、畑中映里佳清水えりか実田江梨花中江 里香)(1)-(12)、久保  晶(1)(12)、山崎  満(1)、須永  慶(1)、石丸謙二郎(1)、中丸 新将(1)、山中  聡(1)、宇納 侑玖宇納  佑)(1)、首藤 健祐(1)、小鈴まさ記(1)、藤原 啓児(1)、斎藤あきら(1)、富沢たかし(1)、高塚 正也(1)、高橋 真治(1)、根岸 淳二(1)、清水 章吾(2)、森口 瑤子(3)、小出 華津(3)、ANATOLI KRASNOV(3)、BRETT COLEMAN(3)、MEHMET KOKUNCU(3)、ADAM BRANDON(3)、山本 耕史(4)、天現寺 竜(4)、松美 里杷まつみ・さとわ松本 松江松本マツエ松美さかえ)(4)、山浦 まみ(4)、岩村 美紀(4)、田山 涼成(5)、有薗 芳記(5)、河野洋一郎(5)、宮地 雅子(6)、大方斐紗子(6)、浅沼 晋平(6)、瀬戸陽一朗(6)、麻生 真衣(6)、木佐貫京子(6)、川口  瞳(6)、加勢 大周(7)、窪田えつこ(7)、久保内亜紀(7)、小島  綾(7)、花澤 身江(7)、東根作寿英(8)、藤田 宗久(8)、伊集院 光(9)、団  時朗(9)、佐々木勝彦(9)、千本松喜兵衛(9)、野村 信次(9)、神野 美紀(9)、有坂 来瞳(10)、山口 リエ(10)、及川  仲(10)、石橋 奈美(10)、佐藤  誉(10)、北風 寿則(10)、長岡 尚彦(10)、俵木 藤汰(10)、原田 修一(10)、まいど 豊(10)、山崎 大輔(10)、坪田 秀雄(10)、村上 幸平(10)、井田 國彦井田 州彦)(11)、高橋慎太郎(11)、問田 憲輔(11)、吉野 瑠衣(11)、新堀 真澄(11)、鈴木 優子(11)、田中亜留羽(11)、佐野 史郎(12)、吉田  朝(12)、青木 和代(12)、森 みつえ(12)、井上 智之(12)、大家 仁志(12)、工藤 貴史(12)、福井 謙二(フジテレビアナウンサー)(12)、金子 慎吾未確認)、放映プロジェクト(1)(2)(4)(6)(10)(11)、ウウプランニング(1)(12)、テアトルアカデミー(1)-(12)、劇団東俳(1)-(12)、古賀プロダクション(1)-(12)、フジテレビクラブの皆さん(1)-(3)(6)(12)、東京宝映テレビ(7)、宝映テレビ(12)、いけ花小原流ビギナーズスクール(12)
主な脚本 橋本 裕志(1)(2)(5)(6)(9)(12)、十川 誠志(3)(7)、成田 良美(4)(8)(11)、福島 三郎(10)
主なプロデューサ 船津 浩一宮本理江子石坂理江子)、中村百合子、(プロデューサー補・渡辺 直美)(スケジュール・徳市 敏之(1)-(9)(11)(12))(広報・清野 真紀
主な演出 鈴木 雅之(1)(2)、平野  眞(4)(5)(8)、土方 政人(7)(12)、村上 正典(3)(6)(9)(11)、徳市 敏之(10)、(演出補・石川 淳一倉木 義典柿田 祐左郷田  悠)(タイトルバック・西村  了バスクインフェルノ)(記録・石塚 早苗(1)(2)(4)(5)(8)(10)(12)、藤島 理恵(3)(6)(7)(9)(11))
原作 安田 弘之「ショムニ」、(朗読書籍・金子みすゞ童謡集「わたしと小鳥とすずと」より(6))
局系列 FNN
制作会社 共同テレビジョン、CX
制作 (制作担当・青木 啓二)(制作主任・中保 眞典、吉本 昌弘(12)、増田  文(12))
企画 (編成・金井 卓也
音楽 大島ミチル、(選曲・志田 博英)(音楽協力・フジパシフィック音楽出版)(効果・中村 友美徳山 竜法)(MA・古跡 奈歩)(コーラス指導・鈴木 尚味(6))
主題歌 THE ALFEEアルフィー)「太陽は沈まない」、(オープニング曲・Wish'「ISM」)
撮影技術 五木田 智船坂 浩司山口 貴子、(技術プロデューサー・石井 勝浩)(TD・石川 清一)(スタジオカメラ・島村 宏明松島 良晴佐藤 雅浩有田  寛三浦  豊桑澤 竜明永澤 麻由)(照明・田頭 祐介窪田 秀樹堀川 由美絹川真季子荒川 光代福田実江子)(映像・植木 康弘)(VTR・浜田 麻理浜田 麻里…誤り))(音声・島田 隆雄竹中  泰立川 紘幸秋川 純一伊藤  卓)(編集・田口 拓也(1)-(7)(10)-(12)、朝原 正志(8)(9)、磯部由美子(12))(ライン編集・大方  泉杉山 英希(12))(技術プロデューサー補・友部 節子)(協力・バスク
美術 (美術プロデューサー・杉川 廣明)(デザイン・柳川 和央)(美術進行・泉  佳子鶴家 美佳)(大道具・比留間正幸和田 幸政坂井 貴浩)(装飾・高橋  寛高木 秀行)(持道具・薩田有紀子綿抜美智子)(衣裳・横山 貴香馬場 恭子)(スタイリスト・井関 智子上山 和子角田 朋美)(ヘアメイク・鈴木麻衣子竹下あゆみ南部 美年)(アクリル装飾・日野 邦彦)(建具・阿久津正巳)(電飾・谷口 雅彦)(植木装飾・後藤  健)(美術車輌・明送)(協力・フジアール)(インフェルノ編集・池田 俊夫)(コンピューター画面・moonfactory

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供