• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ続・平成夫婦茶碗

借金を負う家族が一丸となってケチケチ生活を送る悲喜劇を描くヒット作の続編。妻・節(浅野温子)が亡くなって1年経ち、子供たちが父・満太郎(東山紀之)を支えながら家計をやり繰りしていく。そんな中、満太郎は17歳年下の灯(優香)と再婚すると宣言し子供たちは大反発。前作と同様、ペーソスあふれるお話が展開するが、心配して死んだ節が霊となって満太郎の前に現れるなどファンタジー的要素も加わった。【以上、文・古崎康成】「ホームコメディドラマ『平成夫婦茶碗(スペシャル)』の続編。節(浅野温子)が亡くなってから1年が経ち、残された子どもたちが家計をやりくりして父・満太郎(東山紀之)を支えていた。その満太郎が、ある日、再婚すると言い出した。相手は17歳下の灯(優香)。子どもたちの反発は強く、幸(田島穂奈美)は灯に節のやり方をこまごまと説明し、運(濱田岳)は節の遺書を彼女に見せた。その夜、困り果てた満太郎の前に、節が幽霊となって現れる。「灯の隠された一面が、次回に興味をつなげる。頼りない満太郎を支える子どもたちがけなげで、かわいい。【この項、「試写室」(朝日新聞2002/01/09付)より引用】」提供・花王、大塚製薬、ホンダ、味の素、ソニー・ミュージックエンタテインメント、大王製紙、マクドナルド。第1回と最終回は拡大版(水曜22:00~23:24)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 2002/01/09~2002/03/20
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 東山 紀之優香鈴木 杏樹石塚 英彦鈴木紗理奈菅野 美穂浅野 温子堀内  健田島穂奈美濱田  岳浜田  岳)、松崎 駿司(5)(8)、芳賀優里亜(7)、齋藤 佳太(7)、齋藤 昌太(7)、朝田 帆香(9)、菅野 美穂(1)(11)、矢沢  心(8)、鉢嶺 杏奈(3)、大森 南朋(4)、間  寛平(3)(4)、馬場 省吾(6)、長瀬 智也(6)、松本志のぶ(NTVアナウンサー)(6)、羽鳥 慎一(NTVアナウンサー)(6)、石垣 祐磨(7)(8)、稲木 リオ(7)、石垣 佑磨(7)(8)、高村 剛史(8)-(11)、山口あゆみ(9)-(11)、相田 翔子(9)、いかりや長介(10)、みのもんた酒井 敏也菊池 均也半海 一晃深見 恭子沖津  和柳谷 ユカ須永 千重(1)、岩本  淳松原  誠岡田 俊博
主な脚本 森下 佳子(3)(6)(7)(9)
主なプロデューサ 大平 太村瀬 健仲野 尚之、(チーフプロデューサー・増田 一穂
主な演出 長沼  誠(3)(9)、三枝 考臣樹木 雅彦
局系列 NNN
制作 (統括・井上 健)
企画 (企画プロデュース・遊川 和彦
音楽 笹路 正徳藤井 理央
主題歌 (エンディング・テーマ・アース・ウインド&ファイアー「セプテンバー」)(挿入歌:canna「あぜ道」)
HP

Tag Cloud

東山紀之 優香 父・満太郎 満太郎 太郎 支える 森下佳子 子どもたち 浅野温子 家計 経つ 反発 鈴木杏樹 続編 子供たち 再婚 大王製紙 三枝考臣 妻・節 ファンタジー的要... 亡くなる 藤井理央 一丸 ホームコメディド... 笹路正徳 つなげる 大塚製薬 現れる 村瀬健 マクドナルド

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供