• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データコウノトリなぜ紅い 前編「消えた赤ちゃんを救え」、後編「母の愛は全てを解明する」

芸術祭参加作品。カウンセラーの美山史子(薬師丸ひろ子)が勤務先の親子相談室で暴漢に脅され、自宅には「死ね、カウンセラー!」の手紙が投げ込まれる。その頃、クライアントで出産間近の小倉潤子(雛形あきこ)とその娘が病院から失踪し、すべての容疑は潤子の夫に向けられる。夫は薬物中毒で妻と娘から隔離されていたからだ。しかし、数日後、その夫が事故死し、史子を襲った犯人も夫と特定された。が、依然、潤子と娘の行方はわからない。史子は同僚の田島(生瀬勝久)に疑いを持ち、調べていくと「紅いコウノトリ」は、子育てに疲れた孤独な母親を悪用した卑劣な犯罪だとわかる。史子はその拠点に乗り込むのだが…。「ゾッとする話なんだけど、所々に笑いがあっていい味だしてました。【文・タケちゃん】」ハイビジョンで放送されたものを地上波で放映したもの。前編と後編の間の20:45~21:15の間は定時ニュースのため中断した。
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 2001/11/27~2001/11/27
放送時間 20:00-21:57 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ハイビジョンサスペンス
主な出演 薬師丸ひろ子宮藤官九郎生瀬 勝久雛形あきこチューヤンりりィ
主な脚本 森岡 利行
主な演出 笠浦 友愛
原作 マイクル・Z・リューイン「AND BABY WILL FALLそして赤ん坊が落ちる)」
局系列 NHK
制作会社 NHK
制作 (制作統括・菅野 高至)

Tag Cloud

薬師丸ひろ子 史子 宮藤官九郎 潤子 生瀬勝久 カウンセラー 森岡利行 小倉潤子 美山史子 わかる コウノトリ 薬物中毒 チューヤン 悪用 隔離 拠点 暴漢 田島 ハイビジョン 勤務先 笠浦友愛 脅す 出産 前編 事故死 雛形あきこ 後編 向ける 笑い 手紙

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供