• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データAntique~西洋骨董洋菓子店~(アンティーク~西洋骨董洋菓子店~…新聞見出し)

ザ・テレビジョン(角川書店)第31回ドラマアカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。第5回日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演男優賞受賞(滝沢秀明)大賞作品。深夜2時まで営業する洋菓子店を舞台に、個性的な従業員と客が織りなす人間模様を綴る。「「この物語は ケーキと三人の男達の物語である。」(第1話冒頭テロップより)。神田エイジ(滝沢秀明)は念願のバンタム級日本王座についた直後、ジム会長の神田源一(牟田悌三)から引退を勧告される。目の障害が深刻化していたのだ。傷心のエイジは姿を消すが、復活を願うスポーツ新聞記者・飯塚桃子(小雪)は、行方を捜し続ける。エイジは元彼女で看護婦・内野茜(西野妙子)のアパートに転がり込んでいた。ある日、ボクサー時代の習慣で深夜にランニングしていたとき、住宅街のただなかに、開店早々のケーキ屋「アンティーク」を見つける。そこには財閥の御曹司で甘い物が苦手なオーナー・橘圭一郎(椎名桔平)、腕は一流だが勤める店をことごとくクビになる謎のパティシエ・小野裕介(藤木直人)がいた。小野のケーキを食べたエイジは強引に弟子入りし、アンティークで働くことを橘に承諾させる。新しい人生の一歩を踏み出したのだ。そんな「アンティーク」を物陰から見張る怪しい男(阿部寛)がいた…。原作での独白・ナレーションに相当するテロップの挿入、歌詞とストーリーをリンクさせた、Mr.Childrenの楽曲の頻繁な使用、各登場人物が一つの出来事について、異なる結末を語る「藪の中」方式の最終回等、様々な手法が賛否を呼んだ。多様な解釈を招く最終回は、登場人物がそれぞれの人生を歩いていくという展開を、ストーリーのみならず形式においても表現したものと捉えることもでき、ある種の不思議な幸福感と余韻を残しつつ物語は幕を閉じる。【この項、文:練馬大根役者】」サブタイトルは以下のとおり。「1「天使の羽」、2「愛の井戸」、3「シトラスの誕生日」、4「小さな星」、5「過去からの贈り物」、6「見知らぬ記憶」、7「捨てられた思い出」、8「告白」、9「禁じられた歓び」、10「破滅への遺伝子」、11「終わりなき旅」。【この項、文:練馬大根役者】」第1回・最終回は拡大版(月曜21:00~22:09)。【挿入歌一覧】「(エンドロールでのクレジット順。ほかに、主題歌「youthful days」も随時使用された)●(1)「prologue」「Printing」「Dance Dance Dance」「I'll be」「I'LL BE」「友とコーヒーと嘘と胃袋」 「Simple」「ジェラシー」「蜃気楼」「マーマレード・キッス」「さよならは夢の中へ」「安らげる場所」「花」「つよがり」「優しい歌」、●(2)「ジェラシー」「マーマレード・キッス」「ALIVE」「Tommorow never knows(remix)」「ニシエヒガシエ」「NOT FOUND」「Brandnew my lover」「ニシエヒガシエ WEST remix」「CENTER OF UNIVERSE」「Everything(It's you)」「ラララ」「ボレロ」「いつの日にか二人で」「CHILDREN'S WORLD」、●(3)「雨のち晴れ(remix)」「マーマレード・キッス」「Love is Blindness」「Dive」「友とコーヒーと嘘と胃袋」「蜃気楼」「さよならは夢の中へ」「Prism」「デルモ」「Mirror」「everybody goes―秩序のない現代にドロップキック―」「everybody goes (instrumental Version)」「ALIVE」「車の中でかくれてキスをしよう」「ラヴ コネクション」「旅人」、●(4)「Heavenly kiss」「ラヴ コネクション」「Simple」「虜」「深海」「CENTER OF UNIVERSE」「BLUE」「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」「Dive」「幸せのカテゴリー」「Image」「Drawing」「星になれたら」、●(5)「Dive」「Mr. Shining Moon」「Prism」「I'll be」「シーラカンス」「ニシエヒガシエ」「マーマレード・キッス」「ニシエヒガシエ EAST remix」「Hallelujah」「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」「ゆりかごのある丘から」「Round About~孤独の肖像~」「【es】~Theme of es~」「深海」「DISCOVERY」、●(6)「DISCOVERY」「Simple」「ゆりかごのある丘から」「LOVE」「光の射す方へ」「車の中でかくれてキスをしよう」「雨のち晴れ(remix)」「友とコーヒーと嘘と胃袋」「マーマレード・キッス」「花―Memento-Mori―(Mementoの最初のeの上にアクセント記号入る)」「マシンガンをぶっ放せ」「ニシエヒガシエ EAST remix」「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」「グッバイ・マイ・グルーミーデイズ」「安らげる場所」「Everything(It's you)」「Over」、●(7)「CROSS ROAD」「ゆりかごのある丘から」「逃亡者」「雨のち晴れ(remix)」「君が好き」「友とコーヒーと嘘と胃袋」「花(remix)」「Tommorow never knows(remix)」「安らげる場所」「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ (instrumental version)」「Drawing」「I'll be」「手紙」「終わりなき旅」「Image」「優しい歌」、●(8)「ためいきの日曜日」「Dive」「Everything is made from a dream」「友とコーヒーと嘘と胃袋」「ゆりかごのある丘から」「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」「幸せのカテゴリー」「タイムマシーンに乗って」「ラララ」「CHILDREN'S WORLD」「雨のち晴れ(remix)」「Distance」「安らげる場所」「ALIVE」「君が好き」「臨時ニュース」「マシンガンをぶっ放せ」、●(9)「#2601」「prologue」「また会えるかな」「Innocent World」「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」「ゆりかごのある丘から」「思春期の夏~君との恋が今も牧場に~」「ためいきの日曜日」「その向こうへ行こう」「傘の下の君に告ぐ」「ALIVE」「名もなき詩」「I'll be」「I'LL BE」「口笛」「Dance Dance Dance」、●(10)「Image」「Mr. Shining Moon」「ありふれたLove Story~男女問題はいつも両親だ~」「Dive」「ラララ」「風~The wind knows how I feel~」「Another Mind」「車の中でかくれてキスをしよう」「光の射す方へ」「君の事以外は何も考えられない」「独り言」「アンダーシャツ」「いつの日にか二人で」「Drawing」「Mirror」「Asia(エイジア)」「終わりなき旅」「君が好き」、●(11)「Drawing」「抱きしめたい」「雨のち晴れ(remix)」「Innocent World」「I'll be」「Simple」「Dance Dance Dance」「Everything is made from a dream」「終わりなき旅」「my life」「ゆりかごのある丘から」「ためいきの日曜日」「光の射す方へ」「いつの日にか二人で」「Image」「Dive」「CHILDREN'S WORLD」「花(remix)」「DISCOVERY」「深海」「風~The wind knows how I feel~」「君がいた夏」「安らげる場所」「君が好き」。【この項、文:練馬大根役者】」車輌:高橋 稔直、大川 健志、鈴木由紀子、長谷川茂樹。協力:SST(1)-(11)、amano(1)、アクティブ21(5)(6)、ウイルスプロダクション(11)。撮影協力:横浜アリーナ(1)(2)、後楽園ホール(1)(2)、ル・シャンド・ピエール(1)、東京ロケーションボックス・東京都(1)(3)-(5)(7)(9)(11)、国際基督教大学(3)、東京都立大学(3)、すき家(3)、東急バス(4)、スリーエフ(5)、ALPES(5)、FUJITSU(5)、麻布十番 すし銀(6)、吉そば(6)、馬里邑(6)、OHSHO(7)、SUBWAY(7)(9)、Cafe de Ge noise(8)、京王電鉄(8)、京王観光(8)、紀の国屋(9)、甘太郎(9)、Pasela新宿店(9)、第一貿商(9)、ユーリー・グローイングアップ(10)、RESTAURANT Le'Aladdin(10)、ARUZE GROUP(10)、恵泉女学園大学(10)、横浜フィルムコミッション(10)(11)、住友不動産(11)、La Tour(11)、財団法人東京国際フォーラム(11)、下谷病院(11)。【データ協力:練馬大根役者】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2001/10/08~2001/12/17
放送時間 21:00-21:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 滝沢 秀明(1)-(11)、椎名 桔平(1)-(11)、藤木 直人(1)-(11)、小雪(1)-(11)、えなりかずき(1)-(11)((6)はクレジット表示なし)、八千草 薫(特別出演)(1)-(3)(5)-(8)(10)(11)((6)はクレジット表示なし)、阿部  寛(1)-(11)、西野 妙子(1)-(11)、辻  萬長(1)-(11)、眞鍋かをり眞鍋かおり真鍋かをり真鍋かおり)(1)-(11)、牟田 悌三(1)-(4)(6)-(8)(10)(11)((3)はクレジット表示なし)、細川 直美(5)-(7)(9)-(11)((7)(10)はクレジット表示なし)、小林すすむ(1)-(3)(5)-(8)(10)(11)、野仲  功(1)-(3)(5)-(8)(10)(11)、青木 忠宏(1)-(11)、生田 悦子(1)(2)(5)-(7)(11)((6)はクレジット表示なし)、木村  翠(1)(2)(5)-(7)、上野  潤(3)(4)(8)(11)((4)(11)はクレジット表示なし)、(以下、非レギュラー小西真奈美(1)(2)(11)((2)はクレジット表示なし)、大島 優子(4)(7)(11)((7)(11)はクレジット表示なし)、井上優里菜(4)、須藤 理彩(5)(11)((11)はクレジット表示なし)、升   毅(9)-(11)((10)はクレジット表示なし、(6)への出演未確認情報あり)、鈴木 砂羽(8)(9)(11)、原 知佐子(8)、大沢 恵介(8)、田辺伸之助(8)、丸山 利奈(8)、長塚 圭史(2)(3)(11)((3)はクレジット表示なし)、今井 恵理(2)(3)(11)((3)はクレジット表示なし)、みやなおこ(11)、宇納  佑(4)、市川  勇(1)、上原 鉄平(1)(2)、石井 洋輔(1)(2)、市瀬理都子(3)、白木美貴子(4)(7)(11)((11)は声のみ、クレジット表示なし)、中越 典子(4)、寉岡 瑞希(4)、高野 成政(5)、白須  累(5)、邑野 未亜邑野 みあ)(7)-(11)((8)-(11)はクレジット表示なし)、西山 繭子(10)、植松 真実植松 真美)(10)、梅宮万紗子(10)、高野 成政(10)、森  康子(11)、田村 順子(11)、柳 さおり(11)、水嶋 洋子(11)、高畠 華澄(クレジット表示なし)、芸優(1)-(11)、劇団東俳(1)(4)-(10)(11)、セントラル子供タレント(5)(11)、宝映テレビプロダクション(11)、FCプラン(1)(2)(4)(8)(11)、ウウプランニング(11)、ミル・ヴィサージュ アジャンス(11)、フジテレビクラブの皆さん(1)(2)、(製菓指導:辻製菓専門学校エコール・キュリネール国立高原 亮一今井 雅弘百野 浩史大川  満喜多村貴光藤井 達巳佐々木純子
主な脚本 岡田 惠和岡田 恵和)(1)-(11)
主なプロデューサ (プロデュース:高井 一郎)(プロデュース補:斉藤 あや(1)-(11)、手塚亜希子)(広報・谷川 有季)(スチール:青木 繰生
主な演出 本広 克行(1)(2)(5)(7)(9)(11)、羽住英一郎(3)(4)(6)(8)(10)、(演出補:近藤 一彦(1)-(11)、川村 直紀木下 太郎日高 貴士)(タイトルバック:山本 雅之)(記録:曽我部直子(5)(7)(9)(11)、荒沢志津子(3)(4)(6)(8)(10)(11)、堤 眞理子(1)(2)(11))
原作 よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」(新書館月刊ウィングス
局系列 FNN
制作会社 (制作著作:CX)
制作協力 (協力:ROBOT)
制作 (制作担当:古郡 真也、松岡 利光)(制作主任:畑山佳津子)(スケジュール:三條 広樹(2)-(11))(制作進行:斎木 恵子、片平 大輔)(制作デスク・石毛富美子(11))(ファイティングコーディネート・佐々木修平(1)-(8)(11))(エキストラ:牛草 雅仁、花沢 清彦)
企画 (編成:金井 卓也
音楽 Mr.Children(トイズファクトリー)、(選曲:藤村 義孝)(音響効果:近藤 隆史(1)-(11)、大河原 将)(MA:古跡 奈歩(1)、亀山 貴之(2)-(11))
主題歌 Mr.Children「youthful days」(作詞・作曲:KAZUTOSHI SAKURAI桜井 一寿))(挿入歌は、解説欄に記載)
撮影技術 岸本 正人(1)-(11)、菊地 友和小松 忠信鈴木 富夫原田 雪華佐藤 友孝、(技術プロデュース:瀬戸井正俊)(TD:高津 芳英)(照明:加瀬 弘行(1)-(5)(7)(10)(11)、木村  伸(6)(11)、稲木  健(8)(9)(11)、木幡 和弘小林 丈晃梶山 高広)(音声:伊藤 修一(1)-(11)、吉田  勉金子  徹桜井 秀一酒井  順山田 裕樹)(映像:深澤 敏行(1)-(11)、富田 祐介)(VTR:山本 米勝)(編集:田口 拓也(1)-(5)(7)-(10)(11)、朝原 正志(6)、河村 信二(11))(ライン編集:飯塚  守(1)-(11)、松本 英之)(CA:福留 知穂新濱 省吾高梨  謙)(編集デスク:松下 真史)(タイトル撮影:大久保 歩(1))(スチール合成:張替  誠(1))(インフェルノ:池田 俊夫(1)(11)、青山 洋詠)(協力:バスク、渋谷ビデオスタジオ)
ビデオ VHS、DVD:フジテレビ映像企画部/ポニーキャニオン
美術 (デザイン:塩入 隆史)(美術プロデュース:重松 照英(1)-(11)、片岡 浩美)(美術進行:杉山 貴直)(大道具((11)は「大道具操作」と表示):吉野 宏昭(1)-(11)、布施 智司(1)-(11)、松尾  淳)(装飾:鎌田 徳夫(1)-(11)、酒井 善弘野本 隆行鷲澤 栄一)(持道具:寺沢麻由美)(衣裳:能澤 宏明(1)、佐藤  七(2)-(11)、岡田 敦之)(メイク:松下  泉(1)-(11)、竹下あゆみ)(視覚効果:江崎 公光)(電飾:斉藤 誠二)(アクリル装飾:村山 敏春)(特殊美術:日下 信二)(植木装飾:原  利安)(生花装飾:藤原佐知子)(建具:阿久津正巳阿久津正己))(消え物:渡辺香春子)(特機:上野 隆治)(タイトル制作:羽田 文彦(1))(劇用車:坂部 英典)(協力:エルエーカンパニー(1)-(9)(11)、NK特機(1)-(11))

Tag Cloud

remix Dance Dive ゆりかご ニシエヒガシエ 胃袋 マーマレード・キ... ll 晴れ 安らぐ knows Everythi... Drawing ALIVE Simple コーヒー シーソーゲーム Image DISCOVER... いつの日 ラララ CHILDREN ためいき アンティーク 場所 思春期 牧場 エイジ Mr 滝沢秀明

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供