• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データサラリーマン刑事3(新聞ラテ欄表記…サラリーマン刑事3 史上最も情けない刑事は相変わらずの会計課職員!連続殺人現場に残るABCの謎文字…トリック解明は私におまかせ)

横浜西警察署管内を中心に"ABCキラー"と呼ばれる連続殺人事件が発生し、4人目の犠牲者として出版社社長の田口が殺される。容疑者としてジャーナリストの宇野(郷田ほづみ)が浮かぶ。宇野は警察の内幕を暴いた男。行方が分からない。友人の頼子(西田尚美)からの連絡で会計課の武富春彦(西村雅彦)と共に出かけた女性刑事の神田みゆき(鈴木杏樹)の前に宇野が現れる。頼子と宇野は恋仲だった。みゆきの説得に宇野は出頭するが、取り調べには否認する。しかし、殺された田口に多額の借金のあることが分かり、参考人から容疑者に切り替えられる。事件が気がかりな武富にみゆきは「出番はない」と言い、頼子のことを頼む。武富はABCキラーの犯行場所、犯行日から次の犯行日を予想する。予想とおりに女性が襲われるが、通行人に騒がれて大事に至らなかった。現場を訪れた武富は、犯行現場が川の周辺にかぎられていることに気づく。居合わせたみゆきと共に川底を歩き、川べりの物置で白骨死体と4本のナイフを発見する。鑑定の結果、ナイフはABCキラーのものと分かる。宇野は釈放されるが、武富には第5の事件に対する頼子の発言が気になって仕方がなかった。【以上、BSフジ広報資料より引用】相変わらずの面白さは持続しているがキャラの面白さに頼るようになった面がある。前2作と比べ、武富がやや積極的に捜査に介入していくところや、推理のおもしろさが楽しめる緻密さが希薄化してしまった。撮影協力:アクティブ21、ピザーラ、学校法人東放学園専門学校、エスピーオー、ジュネス企画。制作協力:バスク、フジアール、ベイシス。車輌:ドルフィンズ、ウインカー。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2000/09/15~2000/09/15
放送時間 21:00-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 金曜エンタテイメント
主な出演 西村 雅彦西村まさ彦)、鈴木 杏樹西田 尚美郷田ほづみ山下容莉枝河原 さぶ石井 愃一飯田 基祐森下 哲夫市川  勇西 凛太朗水上 竜士伊藤 正之大森ヒロシ西岡竜一朗山岡  一佳田 玲奈森永 健司BOB藤原三觜 要介のむらゆみ諏訪部 仁谷藤  太松下明日香せきぐちきみこ麻生絵里子谷川昭一朗足立 龍弥山下由紀子西川 宏美鈴木 博紀ナンバーワンプロエンゼルプロ、テアトルアカデミー、
主な脚本 尾崎 将也
主なプロデューサ (プロデュース:関口 静夫)(プロデュース補:森安  彩)(広報:中島 良明(CX))(スチール:副田 宏明
主な演出 西谷  弘、(演出補:北川  学)(記録:戸井田 望
局系列 FNN
制作会社 (制作:共同テレビジョン、CX)
制作 (制作主任:香川 智宏)(制作進行:田村  豊)(アクションコーディネーター:齋藤 英雄(斎藤 英雄))
企画 石原  隆(CX)、鈴木 吉弘(CX)、
音楽 (選曲:小堀 博孝)(音響効果:佐古 伸一)(MA:古跡 奈歩
主題歌 メインテーマ(「金曜エンタテイメント」メインテーマ):徳永 英明「オリオンの炎」(キングレコード))
撮影技術 川村 明弘、(TD:木村祐一郎)(技術プロデューサー:佐々木俊幸)(照明:青木 義男)(音声:竹中  泰)(映像:吉川 博文)(VTR:渡部  営)(編集:深沢 佳文深澤 佳文))(ライン編集:大方  泉)(CG:moonfactory
美術 (デザイン:別所 晃吉)(美術プロデューサー:杉川 廣明)(美術進行:橋本 昌和)(大道具:比留間正幸宇津木史高(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(装飾:泉  人士飯塚 忠章)(持道具:能勢 直子)(衣裳:森田 流水嶋岡  隆)(メイク:原口 千栄)(アクリル装飾:林田 康弘)(建具:松沢 義紀

Tag Cloud

宇野 武富 頼子 ABCキラー 西村雅彦 犯行日 みゆき 鈴木杏樹 田口 分かる 予想 ナイフ 尾崎将也 西田尚美 犯行場所 面白い 容疑者 川べり 会計課 ジュネス企画 介入 ウインカー 郷田ほづみ ジャーナリスト 殺す 騒ぐ 恋仲 キャラ 否認 西谷弘

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供