• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ弁護士高林鮎子(26)雲仙長崎旅路の果て 死にゆく妻のために夫が計画したある工作

弁護士・高林鮎子(眞野あずさ)が、弁護士助手の竹森慎平(橋爪功)とともに、事件に隠された難解なトリックを解明し、真相を明らかにしていくシリーズ。鮎子(眞野あずさ)は、殺人容疑をかけられた税理士・山崎の弁護を担当。被害者はかつて山崎の事務所で働いていた男で、事件当日、山崎は九州にいた。が、アリバイの証明できない16時間の空白があり、警察はその間に犯行が可能とみていた。調査を始めた鮎子は、同じころ上野で起こった変死事件を知る。2つの事件の被害者は、ある現金強奪事件でつながっていた。【以上、BS日テレ広報資料より引用】【データ協力:たかし】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 2000/04/11~2000/04/11
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 真野あずさ眞野あずさ)、橋爪  功丹波 哲郎篠田 三郎石橋 蓮司あめくみちこ天久美智子)、竹井みどり草見 潤平戸井 勝海鶴田さやか不破 万作重田千穂子嶋崎 伸夫山田 光一山浦  栄石月 孝直萱島 敏男玉木 文子松尾 昌代杉浦きよみ岡野 耕作波多江 清堀  正彦世古 陽丸、(予告ナレーション:平  榮子平  栄子))
主な脚本 小木曽豊斗
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:佐藤  敦(NTV))(プロデューサー:桑原 秀郎(東映)、吉村 晴夫(東映)、長富 忠裕(NTV))
主な演出 (監督:鷹森 立一)(助監督:嶋田 明美
原作 津村 秀介「長崎異人館の死線―上野着6時26分の壁」(光文社・カッパノベルス刊)
局系列 NNN
制作会社 (製作・著作:東映)(制作:NTV)
制作 (制作担当:倉元 敏弘)(製作主任:林 みのる)
企画 酒井 浩至
音楽 大谷 和夫、(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:高橋真梨子「幸せのかたち」(作詞:高橋真梨子、作曲:住吉  中、編曲:十川 知司))
撮影技術 長瀬 元孝、(技術:石垣  力
HP

Tag Cloud

真野あずさ 橋爪功 鮎子 小木曽豊斗 山崎 眞野あずさ 税理士・山崎 事件 被害者 現金強奪事件 竹森慎平 弁護士助手 弁護士・高林鮎子 丹波哲郎 変死事件 空白 殺人容疑 トリック 九州 証明 事務所 弁護 つながる 犯行 アリバイ 篠田三郎 大谷和夫 萱島敏男 石月孝直 調査

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供