• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データナースのお仕事3

翔子(松下由樹)と沢田(長塚京三)夫婦に、多少ドタバタはあったが、無事女児が誕生。翔子の産休が明け出勤することになった。いずみが、いつものように元気いっぱいで病院へ向かうと、駅で定期が切れていることに気づいた。シマッタ!仕方なく、券売機の列にいずみが並ぶと、前に立っていた若い男が倒れかかってきた。男は意識がなかった。「自分は、四年目のベテランナース」。自負するいずみは、てきぱきと男の処置をし、救急車を呼ぶように駅員に指示、病院へ向かうのだった。翔子と沢田は、生まれたばかりのまりあと共に、病院に出勤してきた。沢田は、あかちゃん言葉を連発しデレデレ。病院には託児所があり、翔子には安心して働ける環境だ。いずみも出勤してきて、翔子、大島(伊藤かずえ)らナースたちが、ナースセンターに集合。婦長根本(吉行和子)の元で朝の引継が行われた。病院とはいえ、世間の景気に左右され、一層の努力を呼びかけた根本が、「新人の赤木まどかさんが来ているはず」と捜すが、赤木の姿はない。そのころ赤木(神田うの)は病院玄関近くで、派手なオープンカーから、派手な姿で降り立ったところだった。まるでやる気なさそうにナースステーションにやってきた赤木。その超派手な格好に一同じびっくり。それもつかの間、昨日まで主任代行をしていた大島が申し送りを始めようとすると「大島さん!私が主任です。私がします」と翔子がピシャリ。翔子と大島の間に早くも険悪なムードが漂い始める。そんなこともあり、翔子は、大島の意見を聞き入れず、いずみを赤木の教育係にする。ナース服に着替えた赤木は同じように超ミニ。いずみは「ナースは膝をかくすもの」と注意するが、自分も新人の頃、同じことを先輩に言われたことを思い出す。いずみと赤木が病室回りを始めると、注目は赤木に集まるばかり。元祖ミニスカナースを自負するいずみは面白くない。患者の扱いを巡り、いずみと赤木がつかみ合いになりそうになったとき「あんたたち何やってんの!」と翔子の声が響いた。そのとたんいずみが頭上にかざした水枕の栓がとれ、いずみはずぶぬれ。これがきっかけで、いずみと赤木、意地のぶつかり合いがエスカレートしていく。いずみが朝、駅で処置したのは新しい研修医高杉(藤木直人)だった。栄養失調で倒れたといい、先輩医の浜野(石原良純)はウンザリ気味。浜野は高杉を厳しく指導。沢田は、そんな浜野と高杉の良き緩衝材になろうと務めるのだった。翔子の復帰祝い、新人歓迎会を大島ら先輩ナースが企画。しかし、翔子は子供がいるからと、また赤木は「そんなの趣味じゃない」と帰っていった。せっかく企画したのに、恒例行事なのにと、大島を中心に、反翔子の勢力が形作られる。翔子に、いずみ、赤木が組んだ初夜勤の日が来た。患者も落ち着いており、翔子は夜泣きでどうにもならないという沢田からのSOSで自宅に「一時間で戻るから」と出かけていった。いずみは、赤木にラウンドを頼み、ナースセンターにいた。しかし赤木は、なかなか戻らず、いずみが病室をさがすと、患者たちは来ていないという話。赤木は病院のどこかでだれかと電話していたのだった。その時、入院患者の山本(石井愃一)の病状が急変した。沢田、浜野に緊急呼び出しがかかり、深夜の手術が始まった。あちこちで対立が起こり始めた若葉会総合病院、今後どうなっていくのか……。【以上、フジテレビTWO広報資料より引用】最終回は拡大版(火曜21:00-22:09)。車輌:由谷 貴史、紺野 展秀、笠原 伸一、山崎 恭一、高城  淳。ロケ協力:パセラ池袋本店(1)(3)(24)、M中目黒店(1)(4)、一本堂(1)、占南組拉麺・六本木店(2)(3)、都立豊島病院(2)(10)(13)(14)(17)(21)、丸十不動産(2)(14)(17)(21)、Fura(3)-(5)(10)(13)(14)(17)(21)(24)、明治記念館(4)(22)、花がすみ(4)、レストランフィーロ(6)、ラ・ステラ(7)、CLUB CITA(8)、膳(10)(11)(18)(20)(21)(23)、コート村(11)、ブックファースト(12)、フジランド(15)、MOSQUINO青山店(15)、Barサザラック(16)、オーベルジュ・ド・スズキ(16)、サンプラザ(20)(23)(24)、中国料理・銀座アスター(22)、マルハンパチンコタワー渋谷(22)、サンプラザ衣装室(23)(24)、SPORTMAX原宿店(24)、やくよけ祖師(24)、堀之内妙法寺(24)、Dress Black(24)、小田急グランディコア・用賀(10)(14)(21)、新日本観光(10)、湘南工科大学(10)、膳(10)、箱根ホテル小涌園(13)、彫刻の森美術館(13)、ドライブイン・ノア(13)、カシオ計算機(13)、コロムビア不動産(14)、カラオケワールドZIO渋谷店(21)ほか。撮影協力:バスク、砧スタジオ、サニー企画、コンティニュー。【データ協力:ジーキベイダー】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 2000/04/11~2000/09/19
放送時間 21:00-21:54 放送回数 24 回 連続/単発 連続
主な出演 観月ありさ(1)-(24)、松下 由樹松下 幸枝)(1)-(24)、神田 うの(1)-(24)、長塚 京三(1)-(24)、藤木 直人(1)-(24)、伊藤かずえ(1)-(24)、石原 良純(1)-(24)、吉行 和子(1)-(24)、国分佐智子(1)-(24)、高田 聖子(1)-(24)、ふせ えり布施 絵理)(1)-(24)、石井 正則アリtoキリギリス)(1)-(15)(24)、石塚 義之アリtoキリギリス)(1)-(16)(18)-(24)、螢 雪次朗蛍 雪次朗)(1)-(16)(18)-(24)、こねり 翔(8)-(14)、前田歩未夏(1)(3)-(6)(8)-(10)(12)-(15)(17)-(24)、石栗 陽志(1)(3)(4)(7)(8)(11)(14)(15)(18)(19)(21)(23)(24)、西山 知佐(1)(4)(7)-(9)(11)(14)(15)、大河内 浩(15)(18)-(24)、杉本 美穂(18)-(21)(24)、あん(18)-(21)(24)、和田  周(3)-(7)(22)-(24)、赤間麻里子(1)(3)(4)(7)-(9)、(以下、非レギュラー上野  潤(1)(2)、石井 愃一(1)、松澤 仁晶(2)(11)、大竹まこと(2)、石井トミコ石井 富子)(2)(17)、まいど 豊(2)、菅原 あき(3)(11)(14)、神山  繁(4)(10)(16)、大森 暁美(4)、二瓶 鮫一(4)、金子 貴俊(5)、宇梶 剛士(6)、奥村 公延(6)、金子  賢(8)、野波 麻帆(16)、徳井  優(16)、綾田 俊樹(18)(19)、久保  晶(22)、須永  慶(22)、真屋 順子(24)、聖 はるか(1)、佐藤コージ(1)、大澤 桂子(3)、林  宏和(4)(5)、小高のりこ小高 紀子)(5)、中上 ちか(5)、田村 元治(5)、土倉 有貴(5)、中村 俊介(7)、佐渡  稔(7)、野村 貴志(7)、秋田 宗好(7)、北川 元則(7)、海老原敬介(7)、村上 玄一(8)、吉田 現太(8)、鈴木祥二郎(8)、久瑠あさ美(10)、金本 光弘(11)、椎名さくら(14)、とよた真帆(14)-(16)、丸岡 奨詞(14)、広岡由里子(14)、竹下宏太郎(15)、佐々木共輔(15)、小川 智美(15)、尾上  彩(15)、川越 綾乃(15)、菅井 寿枝(15)、松山 幸次(16)、鈴木 貢也(16)、藤田 弓子(17)、銀粉蝶(17)、川俣しのぶ(17)、伊達みず恵(17)、岡田 浩暉(18)(19)、小田嶋 学(19)、大島 賢一(19)、上原多香子(20)、梅野 泰晴(20)、林  知花(20)、深谷みさお(20)、嶋  尚美(20)、羽場 裕一(21)、椎名 泰三(23)、大久保 運(23)、野口 雅弘(23)、安藤 彰則(24)、放映プロジェクト(1)-(24)、アーツビジョン(10)、高瀬道場(14)
主な脚本 両沢 和幸沢村 一幸)(1)(4)(9)(14)(21)(24)、金子ありさ(2)(5)(8)(11)(12)(15)(18)(20)(23)、橋部 敦子(3)(6)(7)(10)(13)(16)(17)(19)(22)(24)
主なプロデューサ (プロデュース:大賀 文子両沢 和幸)(プロデュース補:多治見 薫林  知幸)(広報:出澤真理子)(スチール:瀬井 美明
主な演出 岩本 仁志(1)(2)(4)(6)(11)(13)(16)(18)(19)、木村 達昭(3)(5)(7)(9)(12)(17)、木下 高男(8)、平井 秀樹(10)(15)(23)、両沢 和幸(14)(24)、平野  眞(20)、林   徹(21)(22)、(タイトル監督:鈴木 千夏(1)-(14))(演出補:初山 恭洋(1)-(24)、平井 秀樹(1)-(9)(11)、川村 泰祐(10)(12)-(24)、阿部 雅和洞  功二山本 幸治)(医療監修:中島 清隆恵比寿クリニック)、朝比奈 完中野サンブライトクリニック))(記録:戸国  歩(1)(2)(4)(6)(8)(10)(11)(13)(17)(19)(22)(24)、赤星 元子(3)(5)(7)(9)(12)(14)(16)(21)(23)(24)、福寿 香里(15)(18)(20)(24))
局系列 FNN
制作会社 (制作・著作:CX)
制作 (制作担当:坂本 忠久(1)-(13)(17)、森  太郎(14)-(16)(18)-(24))(制作進行:関  浩紀、樋野 友三)(デスク:市場 美枝)
音楽 鴨宮  諒、(音楽プロデュース:向井 達也)(音楽コーディネーター:桑名 裕子
主題歌 観月ありさ「BREAK ALL DAY!」(日本語詞:サエキけんぞう、作詞・作曲:C.DennisMikkei S.E.H.RustanT.E.Hermensen、編曲:ダンス☆マン)(avex tune)(1)-(14)、観月ありさ「女神の舞」(作詞・作曲:つんく、編曲:松原  憲)(avex tune)(15)-(24)
撮影技術 北山 善弘(1)-(24)、磯貝 喜作竹内 義仁島村 宏明内山 久光宮本 幸夫山崎 伸一渡邉 智由、(TD:北山 善弘)(技術プロデュース:佐々木俊幸)(照明:田頭 祐介(1)-(24)、荒井 徹夫堀越 路博堀川 由美井上  慶田中 直子)(VE:櫻庭 武志桜庭 武志))(音声:渡辺 敏博(1)-(24)、山崎 善一中山 大輔佐藤 公章)(オフライン編集:星野  晃(1)-(24)、金田 奈央)(ライン編集:飯塚  守(1)-(24)、鈴木のぞみ)(VTR:宇野 知之渡辺  営渡部  営))(CA:佐藤 幸子片岡 祥子阿部 友幸岩瀬  寛一瀬 貴康高荷 典正)(バスク:友部 節子)(CG:持田  学(1)-(14)、永見 康明(12)-(14))(撮影協力:バスク、砧スタジオ)
美術 (デザイン:荒川 淳彦)(美術プロデュース:関口 保幸)(美術進行:津留 啓亮)(大道具:宮本 昌和(1)-(3)(5)(24)、種市  匡(4)(6)-(24)、廣瀬 隆宏有岡 昌輝)(装飾:熊倉 秀一(1)-(24)、大久保善弘阿部 豪紀鷲澤 栄一)(持道具:志田 尚二)(衣裳:杉山 正英(1)-(9)(11)-(24)、畑 眞由美(10)(24))(スタイリスト:堀田都志子(1)-(24)、池田 友紀)(メイク:金原理恵子(1)-(24)、井手奈津子(1)-(24)、清水 純子)(視覚効果:浅田 雅美)(電飾:森   智(1)-(24)、新井 俊亘)(アクリル装飾:青木 順一(1)-(24)、三宅 順也)(生花装飾:藤生 由紀)(植木装飾:佐川 忠由)(建具:阿久津正巳)(タイトル:鈴木 千夏キッチン)(24)、キッチン(1)-(14)、佐竹 正徳(15)-(24)、荒木 宏文ハイパーソニック)(15)-(24)、ハイパーソニック(15)-(23))

Tag Cloud

赤木 いずみ 翔子 大島 沢田 浜野 avextune 病院 観月ありさ るいずみ ナースセンター 松下由樹 自負 処置 高杉 神田うの 両沢和幸 出勤 新人 来る 金子ありさ 患者 緩衝材 倒れる 企画 立つ Fura 始める 戻る 働ける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供