• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ阿波鳴門通信局(新聞ラテ欄表記…地方記者立花陽介(14)阿波鳴門通信局 昭和20年3月東京大空襲で29才の母は焼死した)(アバンタイトルでのタイトル表記…地方記者立花陽介(14)阿波鳴門通信局(正しくは「(14)」は丸囲み数字))

徳島に赴任した新聞記者が、お遍路姿の男性の死をきっかけに、元教師の少年時代をたどる。四国八十八ヶ所霊場を巡る道筋で、お遍路姿の男性、中道(遠藤征慈)の変死体が発見される。死因は心不全。鳴門の通信局に赴任した新聞記者の陽介(水谷豊)は中道が競売で落札された家に居座る占有屋と知り、好奇心から取材を開始する。資料提供:NHK、コアラブックス。撮影協力:日本エアシステム、ルネッサンス鳴門リゾート、鳴門市、報知新聞社。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1999/12/21~1999/12/21
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 水谷  豊森口 瑤子森口 瑶子)、前田  吟片桐 竜次岩本 多代小笠原良知小笠原良智)、松金よね子遠藤 征慈浜田  晃松澤 一之松沢 一之)、笹峰  愛玉城 繁次(子役)、田畑 綾佳(子役)、梅岡 南斗(子役)、大家 仁志小豆畑雅一山賀 教弘青木 鉄仁早川プロ鳴門市のみなさん
主な脚本 岡本 克己岡本 克巳
主なプロデューサ (チーフプロデューサー:佐藤  敦)(プロデューサー:赤司 学文オセロット)、石川 好弘オセロット)、長富 忠裕)(スチール:田部井 満)(広報:河村 良子
主な演出 (監督:吉川 一義)(助監督:池  訓和塩入 秀吾愛澤 豊宣)(記録:高橋扶佐緒
局系列 NNN
制作会社 (製作・著作:オセロット)(制作:NTV)
制作 (製作主任:佐々木文夫、高橋 岳人、武田 千明)(マエダオート)
企画 酒井 浩至、(番組デスク:古谷 理枝
音楽 福井  峻、(MA:門倉  徹)(効果:船橋 利一)(選曲:山川  繁)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:中村 雅俊「哀しい人」(作詞:山田ひろし、作曲:都志見 隆、編曲:十川 知司)(日本コロムビア))
撮影技術 藤本  茂上赤 寿一、(照明:大石 弘一山岸 清海中村 和也橋本 武男)(録音:遠藤 和生堀江 二郎小菅真木子)(VE:阪上 忠雄野村 悦子)(編集:只野 信也斉藤 和彦)(V編集:亀崎 吉彦(クレジット表示では「崎」は「たつさき立崎)」))(東京テレビセンター
美術 福留 八郎、(装飾:落合 亮司小林 健三立花 芳理)(メイク:山口 圭子)(衣裳:石井 朋子)(大和衣裳

Tag Cloud

水谷豊 中道 お遍路姿 森口瑤子 鳴門 赴任 新聞記者 岡本克己 ルネッサンス鳴門... 前田吟 霊場 男性 競売 占有屋 道筋 通信局 落札 居座る 報知新聞社 四国 陽介 好奇心 徳島 日本エアシステム 少年時代 変死体 福井峻 たどる 玉城繁次 田畑綾佳

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供