• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ赤西蛎太(新聞ラテ欄表記…赤西蛎太 伊達騒動醜男と美女の純愛)(赤西蠣太)

跡継ぎ騒動で揺れる、仙台藩伊達家の江戸屋敷へ着任した赤西蠣太(北大路欣也)。その真の目的は家老・原田甲斐(北大路・二役)の悪事を暴くことであった。やがて陰謀を突き止めた蠣太は仙台藩へ帰ろうとする。その理由を作るため、蠣太は評判の美女・小浪(鈴木京香)に恋文を送り、振られたことにする目論見だったが、なんと小浪は蠣太の好意を受け入れることに……。志賀直哉が1917年に書いた「赤西蠣太の恋」を原作に、伊丹万作が撮った映画のリメイク。市川崑がメガホンを取ったが、敬愛する伊丹万作のオリジナル脚本をそのまま使用している。主人公の蠣太は北大路にしては珍しく、滑稽な役どころであり、醜男・蠣太と、美男子・甲斐の二役を演じ分けるなど、新たな一面を見せてくれる。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】一部資料では、1999/01/03の同じ時間にオンエアされたと記載されているが誤りと思われる。大阪地区では1999/01/09 土曜19:00-20:54。車輌:中小路 充。撮影協力:京都 大覚寺、大本山 随心院、日本工業。協力:松竹京都撮影所、イマジカ、新映美術工芸、嵯峨映画、高津商会、八木かつら、松竹衣裳、エクラン演技集団、東映俳優養成所、ジャパン・アクション・クラブ、関西ロケーションサービス、アオイスタジオ。
キー局 TX 放送曜日 放送期間 1999/01/02~1999/01/02
放送時間 14:00-15:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 新春時代劇特別企画
主な出演 北大路欣也鈴木 京香宅麻  伸萬田 久子万田 久子)、岸田今日子小松 政夫尾藤イサオ神山  繁横山 通代横山 道代横山 通乃)、潮  哲也及川 以造及川いぞう)、永妻  晃新保 あさ入川 保則新海百合子谷口 高史宮田 圭子芝本  正藤澤 慎介伊集院八朗松尾 勝人柴田 善行五王 四郎池田 勝志加藤まゆ美金子 珠美豊住恵里奈山野さゆり遠山 二郎唐木  太空田 浩志岡田 友孝下元 佳高野土 晴久松川 真也宮本 浩光、(ナレーター:中村 敦夫
主な脚本 伊丹 万作
主なプロデューサ 西岡 善信(映像京都)、小川  治(TX)、鶴間 和夫(C.A.L)、(スチール:橋山 直己
主な演出 (監督:市川  崑)(助監督:小笠原佳文)(監督助手:田中 幹人宇喜田 尚副島 宏司)(殺陣:美山 晋八)(スクリプター:川野 恵美
原作 志賀 直哉「赤西蠣太の恋」
局系列 TXN
制作会社 (製作:C.A.L、TX)
制作協力 (製作協力:映像京都)
制作 (製作担当:酒井  実)(製作主任:松枝  彰、丹羽 邦夫)(進行:黒川  潔、徳山 美奈)(俳優担当:安藤仁一朗、岡原 伸幸)
企画 (番組宣伝:柳川 雅彦(TX))
音楽 谷川 賢作TOHO SOUND STUDIO、(調音:大橋 鉄矢)(AVID:高地江里子(クレジット表示では「高」は「はしご高」))(音響効果:船橋 利一
撮影技術 五十畑幸勇、(照明:中岡 源権)(録音:大谷  巖)(編集:長田千鶴子)(VE:大塚 康郎)(撮影助手:近藤 健一日下  誠)(照明助手:古川 昌輝鈴木 賢一岩下 和裕見富けい子)(録音助手:清水  充西村 憲昭)(VTR編集:小幡 徹也
美術 西岡 善信、(装飾:福井 啓三)(美術助手:加門 良一丸井 一利倉田 智子)(特殊機械:西村伊三男佐藤 哲治)(装置:近藤 次郎)(装飾助手:清水与三吉島村 篤史星崎 奈美)(衣裳:新丸 亦二木田 文雄乾  保直)(美粧:竹村 浩二)(結髪:大槻 隆子広瀬紀代美)(床山:曽我 恒夫

Tag Cloud

タグはありません。

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供