• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データふたつの愛

大人の男女の哀しい心の遍歴を通して、ふたりの男の間でゆれる女の「愛の形」。一度は過去を葬り、四国の山中に逃避したヒロインが再び現実に立ちむかう時、彼女が下した愛の選択は…。1998年6月、伊野原雪子(田中好子)は開通間もない明石大橋を渡って、神戸へ向かっていた。雪子の失踪から4年目のことである。4年前、高名な医師の妻であり、夫を愛しつつも、一方でその夫の闇の部分を暴こうとした青年に惹かれてしまった雪子は、自らの心を恥じ、過去を葬り去るため、記憶喪失を装って、四国の山間・祖谷渓に身を隠していたのだ。一方、雪子の夫、亨(沢田研二)と、元検事(現在は弁護士)の滝沢章吾(菊池隆則)は、互いに雪子の行方を追いつつ、亨の医療ミスをめぐる裁判を闘っていた。原告側(章吾側)は、亨の良心の仮面をはぎ取ろうと、その人格や人間性を問う作戦に出る。19年前、雪子の妹、華世(河合美智子)が亨の医療ミスによって足に障害を残す身となってしまったこと、更に、亨の追求する理想の小児科医療も、TR製薬との新薬治験をめぐる癒着の上になりたつものではないかと章吾は糾弾する。ふたりの男の闘いは、医療ミスをめぐる闘いでもあると共に、雪子をめぐる人生をかけた闘いでもあった。そして、裁判の決め手となる真相は震災の日、傾きかけたマンションの一室から、雪子が持ち出した亨の日記の中に隠されていた。今、その一冊の日記を手に、雪子は、夜闇にかかる橋を渡って、現実の世界へ戻って来ようとしている。果たして、日記の中に隠された真相とは?過去から逃避することをやめた雪子の決意を促したものは?雪子は「ふたつの愛」のどちらを選ぶのか?ドラマは意外な結末へと向かって、急展開して行く…。
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1998/08/26~1998/09/30
放送時間 22:00-22:45 放送回数 6 回 連続/単発 連続
番組名 水曜シリーズドラマ
主な出演 田中 好子沢田 研二河合美智子桂  米朝3代目)、菊池 隆則角野 卓造香川 京子國村  隼国村  隼)、田尾 佳澄阿佐 愛子都倉  浩佐川 満男田尾きよみ(4)(5)
主な脚本 (作・大石  静
主な演出 長沖  渉(2)(4)-(6)、出水 有三(3)
局系列 NHK
制作会社 NHK(大阪放送局)
制作 (制作統括・秋山 茂樹)
音楽 梅林  茂
撮影技術 松本  剛(技術・竹中  武

Tag Cloud

雪子 田中好子 沢田研二 医療ミス 日記 めぐる 闘い 逃避 四国 隠す 葬る 菊池隆則 裁判 渡る 河合美智子 現実 山間・祖谷渓 伊野原雪子 章吾側 新薬治験 ふたり 真相 出水有三 向かう 桂米朝 遍歴 人格 長沖渉 梅林茂 持ち出す

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供