• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤

ドラマ 詳細データWITH LOVE(ウイズラブ、ウィズラブ、ウイズ・ラブ、ウィズ・ラブ)

男から誤って送られたEメールを受け取った女性が男とメールのやりとりを重ねるうちに恋におち、やがて真実の愛にたどり着くまでをドラマチックに描く。【以上、文・古崎康成】第1回目は「WITH LOVE拡大版」として拡大枠(火曜21:00-22:09)。最終回は、「WITH LOVE 最終回90分拡大版」として拡大枠(火曜21:00-22:24)。CM音楽を手がける天(竹野内豊)は新進気鋭の作曲家。銀行員の雨音(田中美里)は、仕事場が同じビル内にある天と再三出会うが、いつも女性連れの彼に嫌悪感を抱いていた。「各話サブタイトルは以下の通り。Ver.1「恋する季節」、Ver.2「伝えたいこの想い」、Ver.3「裸の恋を探して」、Ver.4「君の事が知りたい」、Ver.5「好きと言えなくて」、Ver.6「キミに会いたい!」、Ver.7「信じられない告白」、Ver.8「君を待つ夜に……」、Ver.9「全てを打ち明けて」、Ver.10「やっと会えた!」、Ver.11「君よ、消えないで」、Last Version.「パリで君を想う・涙の恋を抱きしめて」。【この項、文・練馬大根役者】」美術協力・グローリー、YAMAHA ART((1)ではYAMAHA)、NEC、ISHIBASHI、扶桑電機工業、SCRATCH、アップルコンピュータ、リーガル・ジャパン(1)(3)(5)(7)(9)(11)、EYTEC(1)(3)(5)(7)(9)(11)、エリットバッグ(1)(3)(4)(6)(8)-(11)、佐藤商事(2)(4)(6)(8)(10)(12)、GUCCI(1)(4)(5)(7)(9)(12)、セントラルアートギャラリーズ(1)-(8)(10)-(12)、Dakota(2)(4)-(12)、オリエント時計(1)-(6)(8)-(10)、ORIENT(11)(12)、エフ・マイアミ商事(1)-(9)(11)(12)、IKETEI(1)-(4)(6)(8)(10)(12)、セビアン、CITIZEN(2)(3)(6)-(8)(11)(12)、靴のユニオン・ロイヤル(1)(3)-(5)(8)-(10)、OMRON(1)(6)、SHIRAKURA donna(2)、Arvel(4)、WHY CO.LTD.(5)、TOCO PACIFIC(7)、Daiwa(7)、meisei(8)-(12)、Mizuno(10)、TASAKI SHINJU(10)-(12)。撮影協力・TOKYOFM(1)-(3)(5)(6)(8)(9)(11)(12)、BIGLOBE(1)-(12)、SOUND INN(1)-(4)(11)、ソニー・ミュージック(信濃町スタジオ)(1)(2)(5)、阪急交通社(1)、COLD LEAF(1)、マノワール・ディノ(2)、byblos Cafe(2)、第一ホテル光が丘(3)、ヴァージンメガストア新宿店(3)-(5)、パール・オペレッタ・サバティーニ(3)、TO THE HEROES(4)、東京都観光汽船(5)、恵比寿プライムスクェア(5)、EXCELLENT COAST(5)、千代田生命(5)(9)、県立神奈川近代文学館(5)、 東邦航空(6)、ラマージュ(6)、佐原市立佐原第四中学校(6)(12)、河口湖スタジオ(7)、CRESCENTE(7)、FIT RESORT CLUB(7)、新高輪プリンスホテル(9)、フジパシフィック音楽出版(9)(10)、惠庵(9)、品川プリンスホテル(10)-(12)、高輪テニスセンター(10)、日本航空(12)(別項目)、hotel nikko de paris(12)(別項目)、杉山産婦人科(12)、日新航空サービス(12)。協力・ぷらら、ジーアールホームネット、渋谷ビデオスタジオ、フジパシフィック音楽出版(1)-(8)(11)(12)、フェネック、ブルーパック、エススリー(1)-(6)(8)-(12)、K&L(1)(4)(5)(10)(12)、ニッポン放送(9)。コーディネート(パリ)・FAGEL MAN(12)。【データ協力・練馬大根役者、@】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1998/04/14~1998/06/30
放送時間 21:00-21:54 放送回数 12 回 連続/単発 連続
主な出演 竹野内 豊田中 美里及川 光博藤原 紀香浅田美代子川岡大次郎原  千晶原 沙知絵川村かおりKAORI川村カオリ)((1)-(4)(11)ではKAORI)(1)-(4)(11)(12)、渋谷 琴乃(1)-(5)(8)-(12)、田山 涼成(1)-(6)(8)-(10)(12)、白井  晃(1)(2)(10)、小木 茂光(2)、深沢 邦之(2)、山崎 裕里原  育美(2)(5)(10)-(12)、水木 英昭佐藤 浩之宮内  大酒井 敏也(3)(8)、夏生ゆうな(4)、山田まりや(3)(4)、内海 桂子(1)(12)、須永  慶(1)、神保 悟志(1)(3)(4)、大塚 良重(1)、能見 達也(1)、佐田真理恵(1)(11)、山中 崇志(1)、大林 丈史(4)(8)、北村総一朗北村総一郎)(9)(10)、渕野 直幸(6)(7)、関野 昌敏((1)-(4)では関野 昌俊)、根津 甚八(7)(8)、斉藤  暁斉藤  曉斎藤  暁斎藤  曉)(8)、近藤 芳正(9)、村野 武範(12)、平泉  成平泉  征)(12)、白川 和子(12)、山賀 教弘(2)(10)、児玉 頼信(3)、松本じゅん(3)、檀  臣幸(3)、加賀谷純一(5)、舟田  走(5)、ヴァネッサ・カティニオン(5)(12)、村内 貞介(6)、泉  晶子(8)、笠井 一彦(8)、平賀 雅臣(8)、垣花  正(9)、掛田  誠(9)-(11)、茅野イサム(9)、田中 信也(9)、由起 艶子(9)、加山  到(9)、青羽  剛(9)、岡留 優子(9)、山崎 大輔(10)、大塚  忍(10)、沼田 和鉱(12)、加園 愛美(12)、加藤千安樹(クレジット表示未確認)、トライアルプロ劇団東俳オスカープロモーション稲川素子事務所
主な脚本 伴  一彦(1)-(6)(8)-(12)、尾崎 将也(7)(9)(10)
主なプロデューサ (プロデュース・喜多 麗子)(プロデュース補・加藤 早苗見戸 夏美(8))(広報・中島 良明)(スチール・得本 公一
主な演出 本間 欧彦(1)(2)(6)(9)(12)、田島 大輔(3)(4)(7)(8)(11)、二宮 裕行(5)(10)、(演出補・高橋 正秀)(記録・恩田 一代(1)(2)(5)(7)(10)(12)、増田 ゆみ(3)(4)(6)(8)(9)(11))
局系列 FNN
制作会社 (制作・著作・CX)
制作 (制作担当・山崎 康生)(制作主任・北田 宏和)(スケジュール・二宮 裕行(1)(2)、森本 和史(3)-(12))
音楽 岩代 太郎(オリジナルサウンドトラック ソニーレコード)、(ギター指導・大里 和生(1)-(5)(9))(ピアノ指導・三浦 鯉登(6)(7)(10)-(12))(音響効果・小西 善行)(MAV・荒川  望
主題歌 MY LITTLE LOVER「DESTINY」(作詞・作曲・小林 武史)(トイズファクトリー)、(挿入歌(表示なし)・エディット・ピアフ「愛の讃歌」(3)(6)、川村かおりKAORI川村カオリ「Miniature Gardenミニチュア・ガーデン)」(11)、Takashi Hasegawa長谷川 天竹野内 豊))「A Special Kind Of Thing」(12))
撮影技術 斉藤浩太郎(1)-(8)(10)-(12)、伊沢 明男(4)(9)、(技術プロデュース・馬場 直幸)(TD・斉藤浩太郎(9))(照明・西川 真史((1)では西川 真央)(1)-(3)(5)(8)(10)(12)、中原 淳一(4)(7)(9)、和田 智裕(6)(11))(音声・山田公次郎(1)(3)(5)(7)(9)(11)、大塚  勉(2)(4)(6)(8)(10)(12))(映像・戸田 英男(1)(2)(5)-(7)(9)(11)(12)、武田  篤(3)(4)(8)(10))(VTR・山本 米勝)(スタジオ担当・瀬戸井正俊)(編集・深沢 佳文)(VTR編集・白水 孝幸)(CG・冨士川祐輔
ビデオ フジテレビ/ポニーキャニオン
HP
美術 (デザイン・塩入 隆史)(美術プロデュース・重松 照英)(美術進行・平川 泰光)(大道具・下之門勝広)(装飾・鎌田 徳夫)(持道具・志田 尚二)(衣裳・大森 茂雄(1)-(3)、高津 勝仁(4)-(12))(メイク・陽田 尚美)(メイク(別項目)・斉藤 和子)(スタイリスト(別項目)・平尾  俊)(スタイリスト・斎藤真喜子)(電飾・林  将大(1)(4)(7)(10))(アクリル装飾・村山 敏春(2)(5)(8)(11))(視覚効果・高橋 信一(3)(6)(9)(12))(タイトル・山形 憲一
関連脚本ホームページ

Tag Cloud

タグはありません。

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

広 告

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供

広 告